帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

赤狐号走る 湯布院の温泉ひとり旅

2017年06月18日 12時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
このところ会社の仕事はますます忙しくなって、来週からは泊りの客対応や夜間休日の
工事立ち合いや、さらに気の乗らない飲み会の予定なども・・・。
好天予報の土日の休み、ちょいと気晴らしの前払いがいただきたくて、急遽ツーリング
を思い立って、隊長にお許しをいただく。
ネットで見つけた湯布院の素泊まり安宿情報、温泉が良さそうなので、今後の野ねずみ
本作戦のためにも視察調査だ。
さあ、果たしてどうなるか、赤狐号出発だー。


0617日、朝9時の野暮用を済ませて11時前、赤狐号は出発だ。
12時前、東九州高速道の今川PAで一休み。このところこのPAはコンビニができて
いて、昼ごはんも済ませる。


1330時、湯布院まではあっという間に到着。初めての宿で少し道を探したが、それでも
この時間には到着。荷物を置かせてもらって、街中のスーパーで自炊食材の買い出しだ。


1430時、買い出しを済ませて、少し早いけどチェックインの受付をしてもらう。
「由布の小部屋 みずうち」という、素泊まり宿は3,100円!。安いので環境は期待
していなかったけど、いやいやそうじゃないみたいだよ・・・。


2か所のトイレはウォシュレット完備。自由に使える炊事場には鍋やかん、レンジ、
冷蔵庫、コンロ、食器等々完備。


そしてこれ、目当ての温泉設備は◎。見晴らしのいい外湯もこじんまりした内湯も、
一生懸命掃除してあってすごく気持ちいい。
「もう、年取った夫婦二人なので、なかなか手が回らなくて・・・。でも、この値段で
ずーっとやって、お客さんに喜んでもらおうと思ってねー」と奥さん。
良心、戴きますm(_ _)m。




調べてきた情報によると近場に人気のパン屋さんがあるという。宿の奥さんに尋ねて、
歩き数分の距離。でもこの時間ではほとんど売り切れ(^o^)。
しかしセンスのいいお店で、おしゃれだねー。「グランマ」ってお店。ご主人おすすめの
自家製ハーブの塩パン、最高!。「こいつをかじりながら、呑み助は一杯やりますよ。」
とご主人、わかるわかる!。


金鱗湖への人気の道は、この通り。人が押しかけてぎゅうぎゅう状態(^o^)。
それも、ほとんどが東洋系の外人さんだぁ。すごいねー。大体アベックで手をつないで
歩いてる。まあ、日本へようこそ、来てくれてありがとうねー。




大分川にかかる由布見橋。名前の由来は一見の元、この眺めのようだ。いいねー。


由布見橋のたもとの、雰囲気のあるベンチで一休み。実はここ、由布の小部屋が
ほんのすぐそばなのだ。これはいいねー。由布の小部屋、いろんな作戦に利用できそう。
さて1530時、由布の小部屋の温泉解禁時間だ。(ほんとはいつでも入ってOKってお許し頂いたけど。)
帰ってのんびりと温泉入って、今日の自炊晩ごはんは焼肉セットだぞー、飲むぞー!。










朝の気持ちいい湯布院の町を、しばらくじっくりと感じて散策。心が落ち着くね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねずみボス指令 大阪城朝ラ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。