帰りたい空

野ねずみ探検隊は、いつかは帰りたい無何有の郷を探して活動チュウ。
山に登り、地を馳せ、温故知新の旅記録です。

野ねずみ生活日誌 シゲナナ隊オフクロさんの激励訪問本作戦

2016年05月21日 15時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
さてさて、隊長の弟さんご夫婦のシゲナナ隊は、本日隊長のオヤジさん家を訪問。
なかなかいつもは、直接会ってお話ができない親子が、ゆっくりと話をして、酌み交わして・・・。
野ねずみ探検隊も、ご相伴に・・・じゃなかった、何かお手伝いできないかと、同席させて
いただいた。
言葉に出さなくても、みんなお互いの幸せを願う心が、この部屋の空気をしっとりと潤おして、
優しい笑顔になることができた素晴らしい作戦だった。
シゲナナ隊、ありがとう。ありがとう。


オヤジさんとオフクロさんが心尽しの大御馳走を用意してくれた。
ご馳走様でした、ありがとうございましたm(__)m。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野ねずみ生活日誌 シゲナナ隊オフクロさんの激励訪問前夜

2016年05月20日 20時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野ねずみ生活日誌 左膝故障との戦い継続 ―Never Give Up!―

2016年05月16日 13時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
昨年9月あたりから、時々痛みと腫れに悩まされているオデの左膝。
調子がいい時は、ゆっくりだけどフルマラソンを走ってもそれほど痛まないくせに、
暫くするとふたたび痛みと腫れがぶり返して来る。その繰り返しだ。
当初から通院してる整形外科では、「走ってはダメ」と言われ、ヒアルロン酸を
膝に注入して処置終了を繰り返すばかり、それでセカンドオピニオンで、違う
整形外科へ行ってみたところ、MRIで詳しく診察してくれた。
するとビックリ、本当は関節の間にあるべき軟骨が内側に飛び出していた!。
唖然とするオデに、S田ドクターは言う。「この状態は治せません。ランをやめろと
言うのが一番簡単です。でも、そういう訳にはいかないんでしょ?。」
何でも、この状態でも走れるように身体を調整するスポーツ診療専科でのリハビリ
を勧められ紹介状を頂いたオデ、やっぱりセカンドオピニオン、正解だった!。
病院から帰ってきたオデを慰めてくれるのは、この頃隊長が培養している手下、
フランネルフラワー・エンジェルスターだった。


さて、早速予約して行ってみたのが芦屋中央病院の整形外科。昨年からスポーツ
診療をはじめたらしい。
S田ドクターから腕利きとお墨付きの療法士、K原さんを紹介頂き、初診。
どうにかなりますか?・・・と尋ねるオデに、「諦めたら終わりですよ!」と、
ドクターと療法士さんの熱い言葉。この方々、ランナーの神様かも。
ほんの少しマッサージと電気治療しただけで、あれ!、足が軽くなったかな?。
よーし、やるだけやってみよう。Never Give Up!
来週も月曜日午後に診療を予約した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野ねずみ生活日誌 隊長のオヤジさん支援作戦 −梅雨入り前の雑草退治−

2016年05月15日 13時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
体が不自由な隊長のオヤジさん家は、このところ雑草が伸び放題。
家の中も、なかなか片付けができなくて、応援要請だ。
よーし、いくぞ野ねずみ探検隊。
オヤジさん家に常駐派遣している、野ねずみ刈払機1号の混合油を買って出動だ。
頼むぞ野ねずみ刈払機1号!。


ビフォー・アフター 


その


その


その

朝8時半から12時まで、約3時間半の格闘だった(^o^)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野ねずみ野鳥探索 英彦山の日本野鳥の会北九州探鳥会に参加

2016年05月14日 13時00分00秒 | 野ねずみ作戦活動記録
今日は日本野鳥の会北九州の皆さんが、一般募集を呼びかけられている探鳥会に参加。
いつも登山で訪れる英彦山のエリアで、山深い谷あいの探索路を歩くのは、新鮮だね。
こういった、専門家さん達の活動に参加すると、ものすごく勉強になる。
それも本やネットなどのペーパー的情報ではなくて、口コミやちょっとした物の見方
など、立体的な情報が嬉しいねー。
探鳥会のコースでは、たくさんの野鳥の声が聞こえ、26種類の野鳥を確認したが、
残念ながら、なんとか撮影できたのはこのオオルリ君だけだった。


9時集合のJR彦山駅。5分前の到着時には既にあらかた集まっておられた。
ここから各々車で少し移動して、探鳥会のスタート地点へ。




珍しいクロツグミのさえずりか!?・・・と思うと、野鳥の会の方から「ソウシチョウ」
ですね・・・。でも、逆にキビタキの声かと思っていると「クロツグミと思いますよ・・・」
ウーム、実に難しい。
これは、マンネングサの仲間でもちょいと珍しい「ヒメレンゲ」。見分け方も教えていただく。
そうかー、先日、華山に登った時、ふもとの神上寺で咲いていたのも、これだったんだ。


12時過ぎに探鳥会は終了。アオバズクの大切な情報なども教えていただいて、野ねずみ探検隊
は大満足。次の野ねずみ活動のエネルギーになりますねー、有難うございましたぁm(__)m。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加