都 寿 司 。



























































































































































































知る人ぞ知る 寿司屋。
国分寺の 「都寿司」にて、美味しい寿司を頂く。

看板も何もない普通の一軒家。
国分寺の住宅街にひっそりと佇む まさに隠れ家。
予約が入った時のみ営業するスタイルで 大将と奥様のお二人で切り盛りされているお店です。

大将の坂西さんは、
名店「なか田」で修業され 帝国ホテル でもお寿司を握っていた方。
そして、
時々 皇居に出向き、天皇陛下にもお寿司を握っていた凄い方です。
宮中での伝統のしきたり等、
普段は耳にできない面白いお話をたくさん訊かせてくださる、気さくな大将。
魚や食材の選び方、拘りの伝統包丁、市場での熱い話などなど。
本当に楽しい話の尽きない 興奮のカウンター席です(笑)。


以下は、
この日の おしながき。

【 先付け 】 コハダの木の葉つくり

【 つまみ 】 真牡蠣(厚岸産)

【 お造り 】 中トロ(佐渡産) みる貝(富津産) 〆サバ(松輪産)

【 握り 】 

ヒラメ昆布〆:縁側のせ(大間産)

スミイカ(竹岡産)

マグロ赤身(佐渡産)

マグロ中トロ(佐渡産)

コハダ(羽田産)

車海老(羽田産)

平貝(富津産)

赤貝(京都産)

イクラ(北海道産)

ウニ(利尻産)

穴子:塩&ツメ(羽田産)

自家製玉子焼き


そして、
追加で注文した巻物は、
〆サバと大葉巻き、赤身と中トロの通称:アベック巻き(笑)。

そして、そして、
大食いの私の為に;;大将が特別に用意してくれた、
北海道:利尻産の超豪華な ウニ&イクラ丼!

もう、
最高に美味しいです。。

大将、いろいろとありがとうございました。
寿司がさらに美味しくなる師走の頃、
ぜひまた食べに来たいと思います。

そして、
この素敵な隠れ家的寿司店に連れて行ってくれた、
グルメな姉夫婦に感謝。

ご ち そ う さ ま で し た 。
 






« meeting @ 銀座 T r i m m i n... »