還暦60男の一人暮らし

長年独身で、現在無職の一人暮らしの男が日々の心境を語ります。

怒りの感情

2016年10月14日 | 日記

私は最近、何に対しても怒りっぽくなっていると感じていた。

身の回りの事、世間の事、そしてSNS上での事まで。

自分が不幸や孤独を感じているので何に対しても腹が立つのだろうと思っていたが、どうにもならないでいた。

そんな折、ある地方の情報誌に私の気持ちをピッタリ言い当てている記事を見つけた。

「コップをイメージしてください。コップの水は、つらい、悲しい、苦しい、不安などの第一次感情です。

コップが満杯だとちょっとしたきっかけで水が溢れてしまう。これが怒りという第二次感情です。コップの水が少なければ

同じきっかけでも怒りは生じません。水抜きやコップを大きくできるよう、ストレス解消やリラックスを心がけましょう」

という内容だった。

そんな感じはしていたが、改めて、怒りの酷さは自分の不幸のせいだと納得した。

自分の怒りっぽさを無くすのは難しい。

そして今抱えている病気等から逃れられるのも難しい。

・・・・・

でも今、私は前向きになっている。

なって、努力も少しづつだがしている。

そのうちあまり怒らないようになるのを目指している。

 

 

ランキングに参加中です。クリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ アラ還男性日記へ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体調が悪くて | トップ | 恋愛と結婚、今昔 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。