여기저기 한국 ヨギチョギ韓国

韓国のこと いろいろ あれこれ いまむかし

1970年代から現在の韓国なんでも情報いろいろ目と足で集めました。

韓国は、中国と戦ったことを忘れたのか! 中国が参戦しなければ朝鮮半島は韓国により統一されたのです

2016-10-13 08:15:14 | 韓国旅行


韓国は、中国と戦ったことを忘れたのか!


1950年6月25日、北朝鮮軍が三十八度線を越えて南侵しました。朝鮮戦争の勃発です。

この日のことを韓国では6.25{육이오(ユギオ)}と呼んでいます。


北朝鮮は強くあっという間にソウルは陥落し、韓国は釜山(부산・プサン)を臨時首都にします。


しかし九月マッカーサーの連合軍が仁川(인천・インチョン)に上陸すると形勢は逆転し、十月には平壌(평양・ピョンヤン)を落としました。マッカーサーは勝利を確信、北朝鮮の金日成(김일성)に無条件降伏を申し入れました。しかしそこへ中国が突然参戦してきて後は一進一退、結局現在のようになり休戦(終戦ではない!)になったのです。


何がいいたいか? ようするに中国が参戦しなければ朝鮮半島は韓国により統一されたのです。このことを朴槿恵氏は知っているのか知らぬのか? あとちょっとで一つになれるのをジャマした中国に、ニコニコペコペコの〃ニコペコ外交〃をするなんて!


何のために多数の韓国民の血が流されたのか? 無駄死させられた無名兵士たちの泣き声が韓国大統領には聞こえないのだろうか!(怒)


尚、国立墓地には朝鮮戦争で亡くなった方々や故朴正熙大統領夫妻のお墓などが安置されています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「従軍慰安婦」という言葉は... | トップ | 白頭山(백두산)、中国から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL