여기저기 한국 ヨギチョギ韓国

韓国のこと いろいろ あれこれ いまむかし

1970年代から現在の韓国なんでも情報いろいろ目と足で集めました。

韓国人が一番困る日本語が「いいです」とのことです  「OK」なのか「けっこうなのです」なのか迷ってしまうことがあるからです

2016-10-15 08:21:01 | 韓国旅行

 

「いいです」という言葉は韓国人には「좋다(チョッタ)・(よい)」いう言葉だ。

 

しかし、「いいです」という言葉が「よい」という意味でないということもある。

 

梨泰院(이태원)で店をやっている、顔なじみの元在日韓国人で韓国に嫁いだ金淑姫さんによると、韓国人が一番困る日本語が「いいです」とのことです。


日本語の「いいです」には「OK」ですという意味と「けっこうです」と断る意味の二つがあります。


日本人でもときどき間違えることがあるごどですから、韓国人が当惑するのも当然です。


これは韓国人が日本人に「いいです」と答えた例ですが、日本人が韓国人に「いいです」と答える場合には注意が必要です。


韓国人が「OK」なのか「けっこうなのです」なのか迷ってしまうことがあるからです。


 

次の例を見てみましょう。

韓国人:コーヒーにお砂糖入れますか?

日本人:いいです。

 

韓国人:空港まで迎えに行きましょうか。

日本人:いいですよ

 

これでは、「いいです」が「OK」なのか「けっこうです」と断っているのか、韓国人にはまったく区別がつきません。


このような場合には「ありがとうございます」「はい、お願いします」もしくは「いいえ、砂糖入りません」「いいえ、、迎えに来なくてもいいです」と表現する方がいいわけです。

 

こうしたあいまいな表現が問題になる場合は、自分の考えを述べたり、相手の頼みを断ったりするときです。日本人は自分の考えを述べるとき「わたしは~(だ)と思いますけど・・・・・・」「~じゃないかと思います」「~じゃないでしょうか」などという婉曲で柔軟な表現を用います。韓国人には、このような表現はあいまいでもどかしい印象を与えるので、「わたしの考えは~です」と言ったほうが効果的です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白頭山(백두산)、中国から... | トップ | 鉄腕アトムもわが物!韓国企... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL