たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~♪

トランポ購入計画

2009年03月28日 18時22分18秒 | トランポ
 こないだ、ぺードラ教習に行ってきた訳だが、思った以上に車両感覚とかを忘れてなくて、自分が「乗れる」事が判った。あと一回、路上をやれば大丈夫だと思う。運転の方の目途が付いたからには、いよいよトランポ購入計画を実動させる時が来たようである。
 さて、まずはハイエースやキャラバンといった箱車を検討したのであるが、中古車でも車両価格が結構イイ値段する事、任意保険が2.5リッター以上は結構イイ値段する事、構造変更して貨物扱いにすると、任意保険の年齢担保特約がなくなってエライ事になってしまう事、つまり、仮に買えても今の自分の条件と甲斐性では維持できない事が判ったので、諦めた。
 ではサンバーやタウンボックスといった軽ワゴンを検討したのであるが、これまた車両価格はそれなりの値段がする事、維持費はかなり安いのであるが、長距離の移動にはかなりシンドイ事、そして何より、レーサーを積みっぱなしにするには少々難がある事、といった具合で、決断するには思案をする状態であった。
 そこで某友人に勧められたのが、タウンエースであった。7~8人乗り。2年車検。シートを外しせば、フルサイズのレーサーが1台乗る。ハイルーフであれば天井に付かないとか。何より良いのが、任意保険が2.5リッター以下になるし、5ナンバーなので年齢担保特約が付くから、かなり安くできる。ハイエースより搭載能力は低いが、軽ワゴンより戦略的な機動力を持っている、という事になる。そして、10年落ちくらいの中古なら、車両価格がかなり安い。今の自分の甲斐性でも何とか維持が可能と見た。
 車を買うとなったら、まず必要なのは駐車場である。前のアパートに住んでる時に車を買うのを断念したのは、駐車場代が月38,000円もする様なところばかりだったからである。これは駐車場の数が少ない事、バブルがはじけて間無しだった事も影響している様だった。で、今住んでるところの近所を歩いて調べてみたのだが、とにかく空き駐車場が多い。片っ端から電話して聞いてみたら、概ね15,000円くらいであった。地方に比べたら高いが、何とか出せる金額である。
 という具合に、トランポ購入計画は現実味を帯びてきた。いよいよ本格的なレースライフが始まりそうである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物の順序 | トップ | 発動機不調 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。