たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~♪

とは言え、ヘタレ

2017年06月19日 19時58分00秒 | 雑感

■ストレスに弱かった慶應ボーイ。独身48歳で年収250万円
(2017.06.17 R-30)

 こんな事のために親は大学まで出した訳じゃないんだろうけど、結果としては学は付けれても“人としての忍耐力”は付けられなかった、という事か。忍耐力というのは、批判も敢えて辞さずに語れば、「如何に酷い目に遭って来たか」という事じゃないかと思う。軍隊での初年兵時代やブーツキャンプといった体験が、それを如実に表しているという気がする。
 もっとも、学歴やその他の条件の如何に関わらず、人には適材適所というものがある。この人にとっては、年収よりも、自分が身を置いて苦痛にならない職場を得る方が大事だったのだろう。なんなら、中学を出て直ぐにその環境に行ったって、この人は困りもしなかったはずだ。言い換えれば、大卒も、その後の一流企業や法人も、余計な遠回りだった、という事になる。
 謳歌出来る人生を得る事が、生きる事の全てであると自分は思うので、この人はまったく批判に値しない。人生は紆余曲折である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィルム剥がし | トップ | macOS Sierra »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿