たにしのつぼ焼き

あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~♪

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール

2013年02月18日 19時48分43秒 | ストーブ

 まだ東京に来て間無しの頃、米軍のパイロットのベストにも入っているというファイヤースターターを持っていた。マグネシウムのブロックにフリントが付いた奴で、ナイフでマグネシウムを削って、その粉にナイフでフリントをスパークさせて点火する、というものである。3000度の熱で枯れ葉でさえ燃え上がらせる、という謳い文句だったが、なかなか火が点かなくて閉口したものである。以来、この種のメタルマッチ系には不信感しか持っていなかった。
 ところが、このLITE MY FIREのファイヤースチールはちゃんと火が点くとの評判である。特別用事は無かったのだが、この動画を見てちょっと欲しくなった。もっとも、この動画で使っているのは、昔閉口したマグネシウムファイヤースターターなのだが、マグネシウムの粉に火が点かなくても、フリント自体はスパークしたのだ。だから、こういうつけ方も多いに出来るはずである。
 さて、買ってきて早速試してみたのだが、アルコールストーブやガスストーブは、フリントをスパークさせる事で点火する事が出来た。右手がギプスなので、ちょっと不器用ではあるが、大体スパーク5回くらいで点火出来る。恐らく、ガソリンストーブもやれると思う。
 そこでちょっと気になったのは、よくこれで枯れ草とかに火を点けてる動画があるが、本当に出来るのだろうか、という事だ。試しにベランダでティッシュに点火してみる事にした。すると、5回くらいスパークさせたら、本当に火が着いた。スゴイものである。点きが悪い時は、スパークさせない様にフリントを削って、それにスパークすると点きやすいらしい。
 その様な訳で、すっかりお気に入りになってしまったのだが、問題はさして使い途はない、という事だ。普段だったらライターやマッチで十分事足りてしまうからだ。せいぜい良いところ、数年に一度も陽の目を見ない防災用品か。あえて不便を楽しむ方向で普段使いにするか、どちらかだ。何にせよ、湿気ったり気化しなかったりという事がない点火具である事には違いない。なかなか優秀である。


自分でもやってみた
右手を骨折してる上に、左手でiPhone持って撮影してるので
ちょっと下手

 ちなみに、マグネシウム・ファイヤースターターは色んなメーカーが出しているが、中国製はダメらしい。米軍が採用してるのは、DOAN MACH,& EQUIP CO.の物との事。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 骨折&ブレトレまとめ(2/10... | トップ | セカンドオピニオン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕も使っています! (ジェベル)
2013-02-20 21:05:21
かなりお久しぶりです。
僕もこのファイヤースチールを使っています。
コレで火を着けると、小学生の息子や息子の友達も大興奮でした。(笑)
しまいには、子供たちでティッシュやほぐした麻紐に着火して遊んでいました。

話は代わりますが、僕も右手の中指を骨折した時は、色々と難儀しました。
たにしさんの手も早く治ると良いですね。
お大事に。
面白いですよね! (たにし)
2013-02-21 19:45:03
ジェベルさん、お久しぶりです~
怪我してバイク乗れない時は、大体アウトドアネタで暇つぶししてますね~~w
マッチやライターが使えないほど強風の時にキャンプした事ないんですが、
ついつい欲しくなってしまいましたww
エスビット以外の物には点火出来ましたんで、
今度外でアルストに使ってみます~

しかし、右手がこんなになってても、
こういうのやるのが好きなんですね、ワタクシww
早くギプス外れて欲しいです~~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。