華麗に輝きたい

優雅に華麗にきらめく人生:tango
  <一期一会>

ルーツを探る

2016-12-28 06:41:02 | Weblog

私は今まで過去にさかのぼる考え方はあまりしないのです
心の中に私と同じ歳のいとこの存在はずっと気になっていました
父が
47才でなくなっていましたので自然に私の記憶から父方の
親戚の
存在は消えて行ってました。同じ歳のAちゃんの存在を
ネットで
調べていて兄弟の子供さんが社長職を継いでいることを知り
電話で会社に
確認していとこのAちゃんの存在を知りました!
とてもとてもうれしくて
電話をしますと声も昔の儘・写真もおばさまに
そっくり!!何も知らなかった
56年の年月の空白がどこにもないくらい~
たくさんの思い出となつかしさが
あります。私がなぜ<せきれい>が
好きなのか??何故川の流れの中に
鶺鴒がいるのか・・・
やはり小さい時に父親に連れられた川があったそうです

記憶ってすばらしい~~父親にかわいがられて思い出が強かったのか
その記憶しかない私です!
記憶力が良いと自認する私は小学生の入学前の
記憶がなにもないの
ですよ・・・いとこの存在がとても身近に感じられ

お互いにこれからは連絡がとれるね!!)と年末にうれしい大きい
プレゼントです

過去にさかのぼりだした私はやはり着実に<思い出>に浸る年齢に
なりつつあります
来年は父親が住んでいたあたりや川の思い出場所に行ってみようと
思っています

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手すり工事 | トップ | 早めのご挨拶 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
記憶 (hinamaturikimiko)
2016-12-28 19:49:27
戦時中の3歳の時、防空壕に逃げていた時から 記憶が有ります。
アメリカのが 隊列で低く飛んで来る《音》まで覚えています。
赤い服も 敵機に見つかるからと 母の着物を解いて縫った地味な服を
着せらていました。
戦後は赤い服が大好きでしたよ。
再会 (日々好日)
2016-12-28 20:37:09
こんばんは!
従姉妹さんとの再会楽しみですね

最近NHKテレビで「ファミリ-ヒストリ-」と云う番組を
二回つづけて見ました
人様の家族の歴史を顧みてル-ツを探っていきます
本人の知らない意外な事実に視聴者も興味津々〔笑〕

従姉妹さんとの懐かしい出会いで幼い頃の美しい光景に
どっぷりと浸ってきて下さいませ~
お父様との想いでがはっきりと甦ると思いますよ~
記憶 (kimikoさま)
2016-12-29 05:15:04
すごいですね?
私は記憶が何もない?
小学校に入って給食が嫌で学校に
行きたくなかった・・思い出が強すぎます
登校拒否の一歩手前です
せきれい (日々好日様)
2016-12-29 05:18:36
ちょろちょろする鶺鴒を近くでも見ます
何処までも追っていきます
尺八を吹いていた父親
お琴を弾いていた母親
思い出に浸る年齢になりました
ヒストリーは私も時たま見ます
本人も知らないことが多いのにびっくりしたり
うれしくなったりですね!
父親はとても勉強を見てくれていました
47才の若さで亡くなりましたので深く思い出が
残っています
コメントありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む