泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

大分、無事終了

2016-10-15 00:10:05 | 丹下一の泡盛日記

ホテルから小学校に向かう途中に出会ったお店。
面白そうな、と話していたら、校長先生のお宅がお向かいだそうな。
こりゃあ、いつか行かんといけんばい!


街を抜けて緑の中の小学校で午前と午後に。
実は、今では不思議だとは思わないのだけど。
同じ空間(教室)で2日間4本を続けて行うと、ぐんぐんと「世界」が深まっていく。
そして、自分のパフォーマンスはその深みについていけているのだろうか、とも。
毎回、一生懸命、のつもりではいる。もちろん。
振り返れば、色々ある。それも、もちろん。
「受け入れる」ことに一生懸命、向かい合えたのだろうか、と。
そして、うちのチームのコンダクティングであれば、毎回及第点以上のレベルで「お返し」出来ていると信じている。
その上で。その先へ。
なんせ、今期53本目が終了した。
まだ後、20本くらい待っている。
演劇の世界で学んだことは、水平飛行は「落ちていくだけ」。
上を目指して闘って、初めて水平飛行、でしかない、ということだ。
そして、さすが。
プレイバッカーズは、最終便で戻って翌日、明日は10時から稽古するんだもん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分市から | トップ | プレイバッカーズのリハーサル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。