泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

「家」ってなんだろう

2017-07-11 23:28:08 | 丹下一の泡盛日記
日曜日の夜の外出で、なんかもらってきたみたいだ。
昨日、PCに向かって悶々としている間も喉に違和感。
ショウガとニンニクたっぷりの汁もん食べて、うがいして、珍しくビタミン剤飲んで、酒も控えて眠る。
眠れない。のに汗だくに。
今日は、個人的にすごく大事なアポイントがあったのだけど、朝一番にお願いしてキャンセル。
残念だ(T.T)
夜中に目覚めても、ついついPCを見ちまう。(あ、ネットではない。読み込んでいるかチェック)
さくっと編集したいなあ。。。
でも、そうなると「素人」の領域を越える。
今でも充分「プロ」の映像演出を提供しているとは、思ってるんだけど。。。
別に団から言われていることではないのだけど、色々とやっているとどんどんアクター(俳優)から離れていくのは何故なんだろうなあ。
「素人は一生素人だからね」という大先輩の今は亡きSさんの言葉を噛み締めることが多くなった。
「素人」が悪いと言っているのではない。
自分だってほとんどの局面で「素人」だもの。

9月のプレイバッカーズ自主公演のテーマは「家」。
こうたろう(秋山耕太郎)があかいくつ劇場デビューする:)
いつもお客さまにお配りしている「プロフィール」の原稿を考えている。
「家」ってなんだろう?
気がつけば、14回引っ越しして15回目の「家」だ。
ほとんどが一人暮らしだった自分にとって「基地」のような、でも帰る場所。
帰る場所があってよかった。
15カ所は基本的に覚えている。
「家」が嫌いではないのだ。
特に両親と弟たち(つまり家族)と最後に暮らした家の時間は、もっと長くあるべきだった、と思っている。
そんなことが25年もたたないとわからないんだよなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレバー・ホーン・バンド、... | トップ | Frankie Goes to Hollywoodか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。