泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

藤原小学校無事終了

2017-06-14 11:27:09 | 丹下一の泡盛日記
前夜、久しぶりに日本酒を飲んだので身体が重い。
温泉で解凍して再び日出町の藤原小学校へ。

午前中を3年生、4年生と。
この日は小学校が解放される日でたくさんの保護者の方が校内に。
プレイバックの授業にもたくさんの方が見えられたが、会場はそれほど広くはない音楽室。
10名ほどしか立ち会って頂けなかった。
次々と見学希望の方がお見えになるのだけど、最初に入られた方たちが最後まで立ち会って下さることになった。
校長先生が昨年の授業の様子を細かく報告して下さっていたり、地元の新聞で何度も紹介されていることもあるのだろう。
深く重いストーリーがいくつも出て、子どもたちだけでなく涙ぐんでいる大人も。
無事終了後、着替えつつ、ぐったりと床にへたり込んでしまった。
大分のメンバーたちの目も潤んでいる。

その後、昨日振られた回転寿しに向かい美味しいランチ。
フライトが最終便(しか取れなかった)になっていたので、別府駅で一旦解散。
こいうところがプレイバッカーズの素敵な側面。
プライベートな時間はそれぞれが自分にとって必要なことをする。
メンバー各自が「個人」になって散って行く。

別府駅前にあるこの温泉を全国に知らしめた人の銅像が面白い。
大阪の成功した直後に相場で失敗して全財産を失い3年を北米で放浪した後に帰国。
その後の生涯を別府観光に捧げた、そうな。
荷物をロッカーに預け、電車に乗ろうとして時刻表をチェックしたら、本当に本数が少なくて戻って来れないことがわかり電車のプチトリップは断念。
別府の商店街で入ってみたかった喫茶店で時間を過ごし、駅高架下の魚屋でいわしのフライ1尾を購入。86円也。
チーズとパンに挿んでサンドイッチ。
空港へのバス内に持ち込んで、手持ちのウイスキーの炭酸水割りをこぷりつつ食す。
美味い!
魚が美味い町っていいなあ。
ぱくついていたら亜紀ちゃん(小森亜紀)がバスに乗り込んでくる。
空港で全員再集合。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別府から | トップ | 国際女性ビジネス会議、楽し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。