泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

「木の芽」はあるけど「山椒の葉」は無いのだった

2017-04-19 18:24:45 | 丹下一の泡盛日記
階下のスーパーに竹の子が登場している。
先日、ついつい購入して打ち上げで食してもらった。
再び購入して竹の子づくし。
こんな時のためにでかい鍋を所有している。

以前、京都の方が竹の子ご飯持参してくださり頂いたのだけど。
鯛飯に竹の子や菜の花が散りばめられているという見た目も美しく味も美しいもので。
その記憶を頼りに安いタイと合わせた。
自分にはもう充分な美味しさだ。

定番の若竹煮。
そして先っぽのやわらかな皮を千切りにして麺つゆで。
先日竹の子ご飯に合わせようと、下のスーパーで「山椒の葉を買ってきてくれ」とお使いを頼んだ。
「山椒の葉」が通じなかったらしく何人もの店員が探しそして「ありません」とのことだった。
翌日見たら山積みされた竹の子の横に「木の芽」はあったのだけど。。。
前夜は無かったに違いない(-_-;;
小学校から英語教育よりももっと日本語をきちんと教えてほしいなあ。
あ、間違えてたのは自分の方か。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベトナム、タクシーだけはス... | トップ | 稽古後の港の夜景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。