泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

時間との闘い

2016-11-26 01:48:16 | 丹下一の泡盛日記

前夜久しぶり、と言っても3日ぶりだけど、お湯割りを飲んだせいか目覚めが悪い。
酒が体の奥の「疲れ」を引き出したのかもしれない。
起きだしてごそごそとやってるのだけど、ものすごく効率が悪い。
それでも部屋を片付けて掃除。
昼には橋本識帆が来て稽古するからで。
もちろんランチも仕込む。

今日は「サバ焼き定食」。
昨夜、サバの灰干しを購入しておいたのだけど開けてみてちょっと驚く。
いつも通りの大きな干物の陰に一回りは小さいのが。
大小でセットになっている。
以前は同じ大きさだった。(もちろん大きい方ね)
この頃、こういう組み合わせが多いなあ。
橋本識帆との稽古はもちろん「ユーリ×ユーリ」のためのもの。
延々と読んでくれて、助かった。
夜は、別件の稽古場に。
こちらは「役者」。
演出から次々と指示が出るのに必死に向かい合う。
帰宅して、再び「ユーリ×ユーリ」の台本作成。
ここまで時間と闘いつつ舞台創るのは初めてじゃないかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午前は横浜、午後は都内でプ... | トップ | 大きなギフトを頂いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

丹下一の泡盛日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。