泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

佐野市でのヒグマ春夫さんのコラボ・パフォーマンスに立ち会う

2017-05-14 17:53:28 | 丹下一の泡盛日記
土曜日は、ヒグマ春夫さんとダンサー、そして照明早川誠司さんのコラボパフォーマンスに立ち会うために栃木県佐野市へ。
初めて来た佐野市。
来てみて気がついた。
関東地方では深夜のTVCMでおなじみの「佐野厄よけ大師」の佐野市じゃん。
かなりの雨だったけど、早めに出る。
まず駅裏の城跡へ。
厄よけ大師こと惣宗寺は最初はこの山肌にあったとか、また雑学を仕入れるのだった。
毛の国の歴史の深さは群馬に通って勉強していたが、万葉集にこの地(佐野)が出てくるとは知らなんだ。
その後、会場もチェックして(誰もいなかった)お参りへ。

ちょうど護摩を焚きながら「ノーマクサーマンダー」と坊さんが唱えているところだった。
無事お参りし戻る途中、地図に「三日月神社」と。
これは月読に関係あるに違いないと当てずっぽうに歩いたが行き当たらない。
まあご縁があるなら見つかるさと思っていた矢先に、ありました。


「月読」にもご縁があるんだよなあ。

開演前にヒグマさんや早川さんと話す時間もあって、いよいよ本番。
本来は市役所前の彫刻とのコラボが基本の企画。
強い雨で会場を屋内に移しての公演で。
若い3人のダンサーたちはよく臨機応変に闘ったと思う。

雨も上がり、最後は彫刻とも絡んだ。
当たり前だけど、この時間が生き生きしていてよかった。
満足。
佐野に「別荘」を持つ旧流星舎メンバーのYっちゃんも会場に。
駅前で短い時間にがっつり飲んで別れを惜しんだのだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FBに載せる料理の写真 | トップ | プレイバッカーズ、今シーズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。