泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

「本番」の後は誰かと飲みたい

2017-03-21 17:41:06 | 丹下一の泡盛日記

祝日の月曜日はホールのお仕事。
久しぶりに夜遅くまでの本番となる。
面白いピアノの曲を聴いた。
なじみのあるよく知られたフレーズをいくつか展開させていくのだけど、クラシックの音の中にちょっとジャズっぽいフレーズが入る。
音がうねり、タッチが力強い。
叩き付けるような、一つ一つが「パーカッシブな」おと。
いくつかのフレーズは、聞いたことがあるような展開の仕方で。
これってロシアのピアノ曲にあるフレーズだったのか、どうか。
是非知りたいなあ。
キース・エマーソンがロシアのピアノ曲のフレーズに影響受けているのかどうか(^o^)
「管理人」に毛のはえたようなスタッフなんだけど、やっぱり本番は本番。
終わると誰かと一杯飲みたくなる。
この「誰かと」が本番の後の気分だ。
そういえば毎晩のように酒場でピアノを弾いて暮らしていたエリック・サティは片道3時間を歩いて店まで通っていた。
帰り道、歩きながら何を考えていたんだろうなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「バンコクナイツ」面白かった! | トップ | マカオの思い出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。