泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

ベトナム、列車移動

2017-04-18 00:12:00 | 丹下一の泡盛日記

今回のベトナムの旅でフエからダナンまでは列車で移動。
子どもの頃から長距離列車に親しんだ身には外国での列車の旅は嬉しい。
こちらの建物が「駅舎」だと思い近づく。
だって「フエ駅」って書いてあるよ、とベトナム語を事前学習した同行者。
ところが「おーい、そっちじゃないよ!」と警備員(?)の人が教えてくれた。

すぐ近くのこちらが駅舎なのだった。


同行者はメールで予約を入れて、チケットを日本で印刷して持参。
こんなことが出来る時代になったんだ!



「外国」なんだけど駅の雰囲気がなんか懐かしい。
子どもの頃を思い出すのは何故なんだろう。
でもって、この列車、反対側の「ホーム」から乗り降りするのではなく。
写真手前側の駅舎の方から乗り降りするのだった。
去年のニューヨークのハドソン駅も同じだったけど、あそこはステップがあった。
フエ駅には何も無い。
子どもづれのお母さんがいて、ごく自然に小さな女の子を自分が抱いて列車から地面に降ろし、荷物も受け取って降ろした。
あちらこちらでそんな感じで手助けが必要な人を、乗ろうと待っていた人たちが助けている。

昼間の2時間くらいの移動だったのだけど彼女が寝台車を手配してくれた。
寝台車もコンパートメントも懐かしいぞ♪
ベッドでごろごろしながらダナンに向かったのだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなときは、散歩 | トップ | ベトナム、タクシーだけはス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。