泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

大分市から

2016-10-13 21:26:45 | 丹下一の泡盛日記
昨日の新聞でアンジェイ・ワイダ氏の逝去を知った。
彼の作品は色々と見たが、最後にみた「カチンの森」が忘れ難い。
新聞で同時代の問題として向き合っていたからだろうか。
共産党時代の国内に留まり作品をつくりつづけた姿勢に学ぶものは大きい。
合掌。
彼の二番目の奥さんであった女優さんと彼の唯一の娘さんには以前大変お世話になった。
国を代表する女優でもある元妻の携帯番号を持っていて、ワルシャワのカフェに会いに行ったとき、その場にいた多くの人たちが彼女をちらちらと見ていて、待ち合わせの相手が東洋人だと知ると驚きの表情を見せたのを覚えている。

大分市の丹生小学校に「いじめ防止授業」で来ている。
市内ではあるのだけど、緑の豊かなエリア。
午前午後と終えて、子どもたちの真っすぐさ、おおらかさに驚き、そしてアダルトの高い子どもも交じっていることにさらに驚かされる。
香港から見学に来たPも「すごい授業だ!」と驚き「素晴らしい!」と褒めてくれた。
彼女はソーシャルワーカーで香港の学校でプレイバックの授業をしたりしている。
それにしてもこの授業を見ることを主な目的に香港から飛んで来てくれるのだから嬉しい。
無事終了後、大分駅まで送ってもらい、電車に乗って別府大学駅。

「むかん」、とても気に入ったぜ(^o^)/
そこからタクシー飛ばしてついた、あの安くてものすごく美味しい寿司屋は、お休みなのだった(T.T)
タクシーで近くの回転寿しに入ったのだけど、あそこと比べてしまう自分たちは、なんだかなあ、と。
明日も午前午後と授業。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画を完成させて大分へ | トップ | 大分、無事終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。