泡 盛 日 記

演劇人(役者・演出家)丹下一の日記です。

久しぶりに運転♪

2016-09-29 21:52:07 | 丹下一の泡盛日記

エディを見送った翌日、今度は自分が羽田空港へ。
こちらは国内線で熊本空港へ。
ゴールが山の中で、バス移動が厳しくタクシーで、との話だったのだけど。
そんなら車借りましょう、と。
レンタカーで移動。
運転するのは久しぶりだったけど、すぐに勘が戻ってくる。
自転車みたいなもんだな。
竹田市内でおいしい晩ご飯を食べて、30分ほど山に向かって走り、夜8時前には昨年さんま焼いて食べた施設に到着。

木曜日は本番。
今シーズン44、45本目になる「演劇によるいじめ防止授業」を竹田市白丹小学校で。
ミュージシャンの後はアクター、そして後半は撮影班、と例によって「何でも屋」に。
仕方のないことなのだけど、パフォーマンスの時間の役割がいくつもあると本質的な集中の時間は短い。

校長先生や担任の先生たちがとても素敵なエネルギーを出していて、いい時間になった。
終了後は、ランチ、そして炭酸温泉!
珍しく1泊で戻ったのはかよさん(宗像佳代)が明日から北京だからで。
エディとも合流の予定。
彼も香港に戻って2日後には北京入りとせわしない♪
来週後半は津で過ごすのだけど宿題は沢山。
飲んでる場合じゃないのだけど、飲まないとリセットできないのだよなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船越小学校DAY2無事終了

2016-09-27 23:29:30 | 丹下一の泡盛日記

昨夜はぶっ倒れて眠りこけていたのだけど。
Eが海老の刺身を買ってきた。
なので朝ご飯は海老の味噌汁!

そして横須賀の小学校へ。
2年目の船越小学校。
午前午後でストーリー12本。。。。。
無事終了。


帰宅したらエディがいた。
一緒に晩ご飯。
若い頃の香港への思いを話せる人がいるのは嬉しいなあ。
いい7日間だった。
次は来年の広島かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この流れは一体なんだ!?

2016-09-26 08:07:49 | 丹下一の泡盛日記

日曜日は東京ビッグサイトのツーリズムexpoジャパン2016へ。
ブータンの王立舞踊団が伝統芸能を披露するというブースがお目当て。

CDで持っている歌を歌ってくれたり、パロの空港に着陸するときの笛の曲が演奏されたりで、かなり嬉しかった。
会場はざわざわとうるさくて前に前の方に座らないと音が聞こえないくらいだったのだけど。
ゾンカ語のうたを一緒に口ずさんだり(同じ単語の繰り返しがあるので自分でも歌える)していたので、歌手の人もちょっと嬉しそうだった。
こういうざわついた場所は好きではないのだけれどせっかくなのであちこち歩く。
気がつけば色んな場所に行ったよなあ。
台東から来た台湾原住民の太鼓のダンスが素敵で最後までじっくりみた。
そしてなんと二つのブースで知り合いを発見。
どちらもお仕事中だったので声をかけたりはしなかったのだけど。
Nさんなんてインドツアー以来28年ぶりだ。
前夜、美術家の江上さんと30年ぶりにお会いしたのだけど、この流れは一体なんだろう。
FBを見たら橋本識帆が同じエリアの別会場に来ていたらしい。

帰宅したら4日間のサイコドラマのスケジュールを終えたエディが帰宅。
いくらの寿司をお土産に♪

大宴会:)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夜の巡礼」ver.2、無事終了

2016-09-25 01:23:17 | 丹下一の泡盛日記
というわけでついに本番「夜の巡礼」ver.2
初演のことを思わずにはいられない。
その気持ちを底辺に起きつつキッド・アイラック・アートホールへ。
若い女子たちがたくさん助けてくれる。
嬉しい。
出演しているしほ(橋本識帆)も、ほとんど「番頭さん」のように。
おかげで「内容」に集中できる。
無事終了。
今回は映像を封印したので違和感を持ったお客さまもいたみたい。
「アイルランドの話を使って本質的なことを伝えようとしているのはわかる」、
なんてするどいコメントもいただきました♪
地元のお祭りと重なって飲み屋が満員だったり、と最後までアクシデント、だったけど。
やっぱり大事な本番の日に雨は降らんかった。
ほんと終電きにして帰宅するのは、せつない。
もっとみんなと一緒にいたかったなあ。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夜の巡礼」ver.2最終稽古、無事終了

2016-09-24 02:17:34 | 丹下一の泡盛日記

今日は明日の「夜の巡礼」ver.2の最終稽古日。
朝、Eと蝦ワンタン麺の朝ご飯。
後、雑事を終えて都内の稽古場へ。
都内はダイヤもすぐに乱れるし、エスカレーターは止まるし、なんだか大変だ。
1回かるく通して輔礼乃さんと打ち合わせ。
2人の女優が加わり細かい部分を調整。
橋本識帆さん、さすがに外さないね♪
田口莉那さん、思いっきり「人間忘れてやって下さい」。
などと訳のわからん言葉を吐きつつ、最後に通す。
50分。
この頃、ぐいっと締めると60分切るのが当たり前になっているのだけど。
自分の集中力が持たないと言うことなのだろうか!?
稽古後は輔礼乃さんが中華料理屋に連れて行って下さった。
ガールズは大喜び!
そして帰宅するとEが刺身を用意して待っていてくれたのだった。

なんかすごい時間が始まっている気がする。
お久しぶりの先輩からも「明日行きます」とメール。
嬉しい!
明日がものすごく楽しみだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝ご飯にウニ、だったのだそうな

2016-09-22 23:42:13 | 丹下一の泡盛日記
今日はホールのお仕事へ。
寝ているEはそのままに。
こういうところに変に気を使わなくなった。
ほったらかしでいいんだもん♪
終日、ひたすらピアノを聞いて過ごし帰宅。
この仕事を受けたので「夜の巡礼」の稽古はパスした。
以前なら本番前は一週間は毎日稽古するのが当たり前だったのだけどね。
帰宅してしばらくするとEが帰ってくる。
自分の知人友人たちとの深いワークの後で顔が違う。
来たときに色々と大変な話を聞いていたのだけど、すっかり元気になっている。
身体は、もちろん疲れている顔なんだけど、エネルギーが高まり風通しが良くなっている。
よかったね! と話す。
ちなみに彼は朝起きて階下のスーパーでウニを購入し朝食に。
高かっただろう! と驚いたが、大好きで、そして香港よりもずっと安い! と。
明日の朝ご飯、自分もウニにすっかなあ。。。無理です。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港からEが到着

2016-09-21 22:53:15 | 丹下一の泡盛日記
3時間ぐらい眠って5時前に起きる。
羽田空港へ。
香港のEがやってくる。
金がないので深夜の安いフライト。
「5:40に着陸」とメールにあった。
うまいこと台風が通り過ぎた後に着陸かな、とネットで調べたら。
4:15に着陸ずみ!
しかも「4:50着陸予定」じゃん!
4と5が入れ替わっている(-_-;
ポットに入れたコーヒーを持って到着ロビーへ。
「おはよ。モーニングコーヒーでございます」と声をかけた。
がっつりハグして我が家へご案内。
結局、コーヒーは飲まれることはなかった。
ので、なんだ飲まなかったじゃない。
と言ったら「あ、大丈夫なんだっけ?」と応えが返ってきて気がついた。
香港では公共交通機関内の飲食は高額の罰金の対象になる。
その辺で飲み食いしてしまう自分も香港では絶対にしない。
ガムさえも気を使う。
Eはそれを気遣ってくれたのだ。
Eとはあちこちで会ってきたが、ちゃんと話したのは2011年10月の南京プロジェクトのとき。
その後、12年には香港で。昨年はモントリオールで二人で話す時間を持っている。
事務仕事もきちんとできる仕事人アーティストだ。
予算がない旅なので「うちに泊まればいいさ!」とOKした。
(まさか本番と重なるとは思っていなかったのだけど)

彼のお土産は素敵な中国茶とバッグ。
この書かれた文字の意味を教えてくれた。
どちらも嬉しいお土産だ。
なんか本番に向かって気合い入るなあ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒ってなんかいませんよお

2016-09-21 15:53:18 | 丹下一の泡盛日記
火曜日の夜は稽古場へ。
台風が近づいていて雨が強まる中、出演者の田口莉那さんがやってくる。
田口さん、偉いなあ。
そして、台風が近づいている状況下で若い女性が一人で遠くの稽古場にちゃんと登場するのが日本だよなあ、などと妙な感心の仕方をしつつ。
ああ、なんで本番近くなると次々にアイデアがわいてくるんだろう。
ほんと、いけないクセつけちまっている。
いい時間を無事終了。
もちろん即座に帰宅。

晩ご飯はカロリー控えめで♪
当日パンフの原稿を無理発注。
無理受注してくれるデザイナーさんに深謝。。。
と、10年愛用してきためちゃくちゃお気に入りだったジーンズが破れてしまった。
写真を送って「御礼申し上げます!」と書いたら、
「いやこの子は怒っているのでは?」と返信が。
それがこの写真。

怒ってなんかいませんよお。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井村昂さんと飲むとエネルギーもらえる♪

2016-09-20 15:21:19 | 丹下一の泡盛日記
日曜日と月曜日はホールのお仕事。
あまりにレンジの広い舞台を次々に。
最後は久しぶりの落語。
いやあ芸の力ってすごいなあ。
その隙間の休み時間に事務所にPC持ち込んで台本の修正。
映像使いたくなるが今回は我慢。
そして輔礼乃さんのおどりと自分の語りの共存まではできている。
つまり、「語り+おどり」は、まあ成立する(だろう)。
そこから出会っていける時間を創るのが課題。
語り×おどり、にしなければつまらない。

台風が近づく中を稽古を終えた井村昂さんと会い40分だけ飲む。
井村さんと話すとエネルギーをもらえるんだよな。
来年の「葉衣4」もあるし話しておくべきことはたくさんあるんだけど、とりあえずうまい酒飲んで別れる。
明日からは香港のEが泊まりにくるし(別件で)、香港のHさんからは助成金申請するからバイオ急いで送れ、と。
英語の勉強が続く日々。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒグマさんの映像インスタレーションでACKid開幕

2016-09-19 00:12:42 | 丹下一の泡盛日記
17日は表参道のイーウーマンで講演者養成講座の講師。
今回はいつになくマチュアな受講生グループ、というので楽しみにしていた。
毎回、その期の特徴があるのだけど、今回も独特だった。
休憩を挿んでの時間をご一緒したのだけど、例によって最初はひたすら「遊ぶ」。
今回はひじょうに残念ながら初回のスピーチも最終回のスピーチも立ち会えない。
本当に残念。

その後、花柳輔礼乃さんの稽古場に打ち合わせに。
お魚なんかも美味しくいただいちゃったりして、打ち合わせと言うよりも小休止:)
そして、ACKidの初日へ。
ヒグマ春夫さんの映像の中で小松睦さんがおどり、「Juliets,once upon a time?」に参加してくれた泉田茉菜さんと伊藤幸さんが「身体表現」。
小松さんとのコラボが長いヒグマさんの映像が新しい局面を迎えていて新鮮で面白かった。
Julietsの二人は、こういう世界そのものが2度目なので、まあよくぞ1時間舞台上にいることができた、と言うところか。
終演後の八重山料理屋でちょっと飲み過ぎたか。。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加