sky3ds+情報屋

任天堂3dsゲーム情報、マジコン、改造ツールなど

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」の情報が公開

2017-05-03 14:27:07 | 日記

burezawashirennnokizi201705020015.jpg


任天堂は本日(2017年5月2日),「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(Nintendo Switch / Wii U)のエキスパンション・パスに含まれる第1弾追加コンテンツ「試練の覇者」の情報を公開した。


2017年夏の配信を予定しており,ハードモードや剣の試練,ワープマーカー,足跡モードといった新要素に加え,チンクルやファントムの装備セットなど,宝探しで見つける装備品8点などが追加される。

burezawashirennnokizi20170502001.jpg

burezawashirennnokizi20170502002.jpg

burezawashirennnokizi20170502003.jpg

「剣の試練」は,以前は「試練の洞窟」と呼ばれていたコンテンツで,次々と現れる敵を倒して,約45部屋ある試練をクリアしていく。すべてクリアするとマスターソードの力が目覚め,攻撃力が常に最大になるとのことだ。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/ilUBh_-nBCY" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

「足跡モード」は,セーブデータに記録されている過去200時間ほどの足跡を表示できる新機能だ。

時系列に沿って,自分がどういったルートを通ってどこを冒険したのかを確認できるようになる。

今までの冒険を振り返って,楽しむのもいいし,行っていない場所を見つけるのにも役立つだろう。

burezawashirennnokizi20170502004.jpg

burezawashirennnokizi20170502005.jpg

「ハードモード」では,登場する敵の強さが一段階あがる。具体的な例でいえば,序盤で遭遇する赤ボコブリンが,初めから青ボコブリンになっていたりする。

通常モードに出てこない,最上位の敵も登場するとのことだ。敵の体力が自動回復したり,リンクに気づきやすくなったりしてるので,戦い方を変える必要がありそうだ。

さらに,空中に敵や宝箱が登場するので,ガンバリ回復などに利用できそうだ。

burezawashirennnokizi20170502007.jpg

burezawashirennnokizi20170502009.jpg

そのほか,自分の今いる場所を一か所だけ登録できるワープマーカー,ムジュラの仮面,ミドナの冠,チンクルの装備3点,ファントムの装備3点といった8点の装備品が宝箱に入ってハイラル世界のどこかに出現する。

burezawashirennnokizi201705020010.jpg

burezawashirennnokizi201705020011.jpg

burezawashirennnokizi201705020012.jpg

burezawashirennnokizi201705020013.jpg

burezawashirennnokizi201705020014.jpg

加えて,隠れているコログの近くを通ると,お面が揺れて教えてくれる装備品「コログの仮面」も追加される。ハイラル世界で新たな宝探しが楽しめるだろう。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/54tan8GdJiA" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

また,更新データが本日配信され,テキストをゲーム機の言語設定に合わせたまま,音声のみを切り替えることができる機能が実装された。
切り替えられる言語は9つ,音声を切り替えることでいつもとはちょっと違った雰囲気で楽しめそうだ。

ndswayz.comゲームフラッシュカートリッジ専門販売店。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強化版N64マジコンが発売され... | トップ | SNK NEO GEO X GOLD Limited... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。