sky3ds+情報屋

任天堂3dsゲーム情報、マジコン、改造ツールなど

SKYDOCKでオリジナルヘッダを取得動画展示

2017-06-22 18:11:21 | 日記

今月新登場したのSKYDOCKは、sky3DS+(ファームウェア1.40)と共に動作して、オリジナルの3DSゲームカードからプライベートヘッダーを入手することができます。このプライベートヘッダーを利用して全てのオンラインプレイゲームがオンラインプレイできます。プライベートヘッダーを利用するため、CFWよりBANの可能性がないです。おすすめしております。
うれしいことは、sky3DS+購入SKYDOCK無料贈呈!

では、3DSゲームマリオカート7と例で紹介します。まず、下記の動作ビデオを見て下さい!  

MicroSDカード内のsettingファイルを開いて、ファームウェアのパージョンをご確認してください。
もしfirmware140ではないなら、ファームウエア140にアップデータしてください。
公式サイトに乗っているの方法をきちんとに沿ってfirmware140.binファイルをMicroSDカードのルートに移動して、PCとSKY3DS+をUSBケーブル経由でアップデータを行います。赤いLEDが30秒間点灯した後に30秒間緑に点滅、そこでファームウェアを書き換えます。LED消灯でファームウェア書き換えが完了します。アップデータ完了しました!

140ファームウェアのsky3DS+とオリジナル3DSゲームカード(MHXXを使う)をそれぞれSkydockの2つのスロットに挿入し、sky3DS+をUSBケーブルでPCに接続する。LEDのブルーライトが点滅しsavekeys.txtというファイルがmicroSDカードに生成される。このsavekeys.txtはプライベートヘッダーの保存に使われる。

savekeys.txtを開いて、128文字というものはMHXXのプライベートヘッダーです。
settings.txtのDEFAULT_GAMESAVE_KEYに128文字全てコピーしてください。
マリオカート7の3DSROMをMicroSDカードのルートにコピーします。
マリオカート7を起動して無事にオンラインプレイができます。

注意:もし通信エラー002-0123が発生したら、MicroSDカード内の.savファイルを削除してもう一度試してみます。
そして、sky3DS+に関連しての特恵セットは色々準備しております。
詳しくはndswayz.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MDV3マジコンとMDV1 マジコン... | トップ | SUPERUFO PRO 8の使いビデオ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。