寮管理人の呟き

偏屈な管理人が感じたことをストレートに表現する場所です。

ぐい呑みの中で蠢く寄生虫?

2009年11月30日 | 食材

ぐい呑みの中でとぐろを巻いた寄生虫。というのは真っ赤な嘘で、これはナマコの腸である。ボールに水を張り腸をやさしく指でしごいて老廃物を除去する。非常に手間のかかる作業なのでたまにしかやらない(笑)

ナマコの腸(生コノワタ)は磯の香りが強い珍味である。塩漬けにしたコノワタよりはクセが少ない。グロテスクなナマコの腸まで食べようとした先祖の執念には驚くばかりだ。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カニ殻だしをとる | トップ | ブロンズのように変化した青... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食材」カテゴリの最新記事