硝子戸の外へ。

善いことも悪い事もわけ隔てずよく見聞きし、考え、足らない事を知り、恥をかきつつのんびりと独り言をつぶやいてます。

そんな価値観にはついてゆけない。

2017-07-14 20:59:11 | 日記
人は老化しない。身体は動かし続ければ動き続けることが出来る。人は精神的に強く叱咤激励すれば強く成れる。お釈迦様の説いた生病老死という苦とは無縁である。
というのが、今の介護現場の価値観の本流らしい。

死に向かって老いる事を否定したい気持ちはわからないでもないけれど、誰も避けられない事が真理である以上、どうする事も出来ないのである。だから自身が老いた時に、気づくしかないのである。

しかし、人は怠慢でもあるので、老いた時には老いた事を肯定し、動けという若者に食って掛かり、若かりし頃の自身の発言には責任は持たぬであろうと思う。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出でよ! 社会に変革を起こ... | トップ | 九州豪雨。 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。