青い空

blog人から引っ越してきました。

65才

2017-05-26 10:42:50 | うんちく・小ネタ
65才になって、定年後、再就職した
会社を退職した。2度目の退職。
それから3ヶ月、つくづく中途半端な
年齢だなと思う。
65~75才が前期高齢者、75才から
は後期高齢者と呼ぶらしい。
最近は65~70才を高齢者と呼ぶのを
やめようという動きがある。
確かに、自分もまだまだ元気で、会社が
望むなら、続けて仕事はできるし、続けたい
気持ちもあった。でも望まれるならであって
結果、会社は望まなかったということである。
65才以上はシニア割引が当たり前。
先日は、国立演芸場に誘われて落語を聞きに
いった。中席(午後1~4時)
一般でも2100円と安いがそれが1300円
である。これは安い。
都立の公園なども入園料の割引がある。
これは、年寄りでも、積極的に表に出て元気で
いてください。ということでの割引なのだろう。
せっかくだから使わせてもらっているが、
なんか割り切れない気持ち。
時間があるので、ハローワークに行き、求人
情報の画面を開いて検索してみる。
シニア求人となると急に数が減る。
再雇用でも65才までとか、通勤費の負担の
上限に引っかかったりとか、やはりこの国の
システムは、65才以上の人に働けとは言って
いないように見える。
65才以上を高齢者と呼ぶのをやめようという
提案は、年金給付開始年齢を上げるための
布石に聞こえる。
全部が別々に考えているからこういうことが
起きる。
確定拠出年金にIDECOなんて略称をつけて
国民になじませ、税金が助かるなんて言って
いるのも、百年安心と言っていた年金制度が
将来破たんしそうなのを国民に告げず、不安
を感じた国民が自主的に確定拠出年金に軸足を
移すのを待つという計略。
賢い役人連中は決して見通しを誤ったとは
いわず、黙って所得控除という餌をぶら下げて
国民がそれに食いつくのを待っている。
どこかおかしい最近の日本である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DLNA接続(続) | トップ | ベンツって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。