黄門の釣りバカ・旅バカ

人生、何でもバカになれる時が一番幸せである・・・と思う

美山川情報(43)

2016-07-23 | 美山川鮎情報
7月23日(土)

天気 晴れ時々曇り・・・時々風が吹く
水位 平水 濁りなし

場所 上江和周辺
釣果 4匹(20cm〜22cm)・・・昼過ぎ迄

天気良し、水況良しの休日なので、どこも、かしこも賑やかでした。
場所ムラがありますが、釣れる鮎は、ますます大きくなりました。

天気が良いので、昼から水温が上がります。
まだ水量があるので、美山川温泉状態にはなりませんが、オトリの管理に気を付けましょう。

朝イチは掛からず、しんどい釣りです(苦笑)
暑いですので、水分補給等熱中症対策が必要かも。

本日は早仕舞い。
明日の日曜日は休養のため、お休みします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(42)

2016-07-22 | 美山川鮎情報
7月22日(金)

天気 晴れ時々曇り
水位 平水 濁りなし

場所 北赤橋周辺及び上江和・・・北赤橋3匹・・・午前中
釣果 8匹(19cm〜22cm)

昨晩は冷え込んで、寒いぐらいでした。
そのためか?朝イチは水温が上がらないため、追わず、掛からず、オトリに負担をかけさせて悪戦苦闘!

昼過ぎからは、水温が上がりぼちぼち掛かりました。しかしトラブル多発でツ抜けならず(涙)

本日もかなり混雑しました。
明日は休日です。
混雑するでしょう。
楽しく、仲良く釣りましょう。

他の釣果・・・仲間
姫五郎 楽々ツ抜け
元合鴨養鶏場下 楽々ツ抜け
上江和周辺 ツ抜け
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(41)

2016-07-21 | 美山川鮎情報
7月21日(木)

天気 曇り時々晴れ
水位 やや高 濁りなし

場所 南大橋上及び上江和周辺
釣果 11匹(20cm〜23cm)・・・午前中南大橋 特大1匹

昨日は賑やかな美山川でしたが、朝イチは比較的空いていました。
しかし昼過ぎからは、どこも、かしこも混雑しました。

先日の増水で少し散らばった群れ鮎は、縄張りを持っていたと思います。
そのおかげで、瀬で良く掛かりました。

しかし、釣れ荒れ?で新規開発しなくてはツ抜けできません(苦笑)
夕方のモグモグタイム(食事)を狙っても、余り釣果上がらい時もあります(涙)

場所により特大が掛かり、オトリに使うには働かずイマイチです(苦笑)
良く引っ張るのでスリル満点です(汗)

他の釣果・・・仲間
南大橋周辺 楽々ツ抜け 昼過ぎから
祇園田歌橋周辺 ツ抜けならず 午前中

河鹿莊下 ツ抜けならず
福岩周辺 ツ抜け
黒田大橋周辺 なんとかツ抜け

全般的に朝イチより昼過ぎからが良く掛かります。
ゆっくり出かけるのが賢明です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(40)

2016-07-20 | 美山川鮎情報
7月20日(水)

天気 晴れ時々曇り
水位 約5cm高 濁りなし

場所 上江和周辺
釣果 7匹(18cm〜22cm)

天気良し、水況良し、追い良し、鮎良し・・・どこも、かしこも釣り人の皆さんで賑やかでした。

しかし本日はツ抜けならず(涙)
梅雨が明けました。

紫陽花の画像は本日をもって終了します。
次回から違った画像を添付します。

朝イチは、水温が上がらないためか?全般的に追いが悪く、悪戦苦闘!
少し釣れ荒れか?苦労しました。

場所により鮎が大きく(23cm〜24cm)なりました。
皆さん親子丼が多発しています。

仕掛けや取り込みに工夫が必要かも。

他の釣果・・・仲間
三つ淵 2人ともツ抜け
北赤橋周辺 ツ抜け
田歌周辺 ツ抜けならず
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(39)

2016-07-19 | 美山川鮎情報
7月19日(火)

天気 曇り時々晴れ
水位 約10cm高 濁りなし

場所 上江和周辺
釣果 15匹(20cm〜22cm)

15日(土)の朝イチ江和から一報。
「川は綺麗になったが、鮎の姿が見えん」
「見えたのはウーちゃんの飛来」
18日は「スタンド前周辺で20匹釣れました」と、仲間からメール連絡あり(苦笑)

我が家にいるので確認できない(涙)
悶々とした日を過ごす。

身体は休めましたが、ストレスは溜まりました(苦笑)
てなことで、6日振りに美山川に出勤。

いよいよ美山川もプロ野球も後半戦に突入!
心配しました石アカは一部飛んでいますが、余り釣りに影響は出ていない。

場所ムラがありますが、殆んど20cm以上の良型が掛かりました。
久しぶりのツ抜けで〜す。

追加放流
7月13日漁協による稚魚放流が行われました。
宮島地区(大丸堰堤下流)・・・300kg

平屋地区・・・100kg
さて、どんな結果が出るか?楽しみです。
でもぼちぼち掛かっているそうです。

他の釣果・・・仲間
元合鴨養鶏場下 2人とも楽々ツ抜け
北赤橋 ツ抜け

黒田大橋周辺 ツ抜けならず
河鹿莊周辺 ツ抜けならず
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(38)

2016-07-15 | 美山川鮎情報
7月15日(金)

昨日から我が家に帰っています。
13日の夜に土砂降りの雨が断続的に降りました。

気になり、朝イチ美山川を見て、びっくり仰天驚きました。
今シーズン一番の増水で赤濁りでした。

午前5時過ぎに「本日ダメ」の情報をお知らせしました・・・多分、何処よりも早く・・・と思いますが(爆)

流芯は石アカが飛んだかも。
川の様子を見るためと、3連休での混雑を避けるためと、疲労回復のため暫くお休みします。

来週の19日(火)から出勤の予定。

お詫び
先日、同一の画像(紫陽花)が重複しブログにアップしました。
ガラケーからの編集、修正方法が分かりません(汗)

早速、我が家のパソコンから画像を訂正しましたが、一部上手くいきませんでした(苦笑)

これからも同じミスがあると思いますが、悪しからず(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(37)

2016-07-14 | 美山川鮎情報
7月14日(木)

天気 曇り時々小雨
水位 約60cm高 赤濁り・・・午前5時過ぎ現在

「本日ダメです」

昨夜と深夜に局地的に雨が降りました。

今年一番の増水です。
暫くダメでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(36)

2016-07-14 | 美山川鮎情報

                   

7月13日(水)

天気 雨が降ったり止んだり
水位 約10cm高 薄い笹濁り(小便水)

場所 上江和周辺
釣果 7匹(18cm〜21cm)

朝方かなりの雨が降りました。
そのため支流(知見谷川、河内谷川及び佐々里川から赤濁りの水が入り、午前中は下流部では、竿が出せませんでした。

ゆっくり目の午前10時頃から出勤。
上流部も少し水位が上がり、それに伴い小便水が発生しで午前中は皆さん悪戦苦闘!

雨が降り蒸し暑いですので、無理しないよう身体を休めるため長〜い昼食タイムと、水分補給を取るよう心掛けています。

ここ最近掛かる鮎が急に大きく(最大24cm・・・本日仲間が祇園田歌橋周辺でゲット)なってきました。
そのため、釣り人の皆さんに親子丼が良く見られるし、良く聞きます。

もったない、もったない(苦笑)
明日は我が身、気をつけよう。

しかし相手のあることなので・・・相手も必死に逃げまくるので(爆)
タモに収まるまでの、スリル満点?のやり取りが鮎釣りの醍醐味かも。

それが、病みつきになるのかも(爆)

他の釣果・・・仲間
田歌祇園橋周辺 ツ抜け
三つ淵 楽々ツ抜け

北赤橋周辺 ツ抜け
黒田大橋周辺 ツ抜け

                

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(35)

2016-07-12 | 美山川鮎情報
7月12日(火)

天気 小雨のち午後から曇り
水位 約5cm高 濁りなし

場所 黒田大橋周辺及び上江和周辺及び
釣果 6匹(18cm〜20cm)

朝イチ、またまた懲りずに黒田大橋下に入る。
昨日、仲間に釣れるポイントと教えてもらい入るも二度あることは三度ある・・・やっぱりボー(涙)

同じ場所に仲間が入ると直ぐに5匹ゲット(苦笑)
何処かが違う?腕が違う(汗)

毎度のことながら、釣り人さんの話題はウーちゃんで盛り上がっています(苦笑)
あちら、こちらで出没?飛来?してるのを目撃されているからです。

只今、ヒナを育てるため、食欲旺盛です。
ウーちゃんも必死なのでしょう(爆)

場所により竿先、目の前近くに馴れ馴れしく1羽〜2羽が飛来して来るそうです。
石を投げて追い払い難を逃れたとのこと(涙)


他の釣果・・・仲間
北赤橋周辺 ツ抜け
学校下 1匹・・・午前中

田歌周辺 ツ抜けならず
黒田大橋周辺 ツ抜け
スタンド前 ツ抜けならず
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山川情報(34)

2016-07-11 | 美山川鮎情報
7月11日(月)

天気 晴れ時々腐り
水位 やや高 濁りなし

場所 黒田大橋下及び上江和周辺
釣果 6匹(17cm〜20cm)

ぼちぼち天気も水位も安定しつつあり、ぼちぼち爆釣の予感がしつつあります(苦笑)
午前中、黒田大橋でボー(涙)黒田大橋常連の仲間は目の前で楽々ツ抜け。

午後から上江和で6匹。
早くツ抜けしたいなぁ〜(涙)

上江和上流部の瀬でウーちゃんが2羽どんぶらこ、どんぶらこと流れて来て、目の前で潜ったそうです。

今日迄に少しは増水して濁りは出ましたが、石アカを流すような大増水は一度もありません。

そのため石アカが腐り、または腐り気味で足下が滑って、滑って危険この上ない。
場所により、流芯の石に青藻の発生が見られました。一度、石アカを流すような大増水が出て欲しいです。

他の釣果・・・仲間
元合鴨養鶏場下周辺 ツ抜け
田歌周辺 ツ抜け
北赤橋周辺 ツ抜け
黒田大橋周辺
ツ抜け
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加