たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



越後駒ケ岳【新潟県】 2007年10月7日(日)

2007-10-10 | 新潟、北陸、尾瀬とその周辺の山

体育の日の三連休は中央アルプスの木曽駒から空木岳へ縦走したいと考えていました。
でも、この計画が甘すぎだってことに気がついたのは前々日の5日のこと、紅葉シーズン真っ只中のこの時期、小屋は大混雑とのこと、あたりまえです!宿泊はあっけなく断られてしまいました。

そこで、急遽、計画変更。

行き先は越後の駒ケ岳、今年7月と8月の二回も計画していながら、実行できなかった相性の悪い山です。
3日間のうちお天気が安定している日を選んで日帰りでピストンすることにしました。
6日午後メイをペットホテルに連れて行き、午後4時に自宅を出発です。
所沢ICまではノロノロで先が思いやられましたが関越に入ってからはスムーズです。

小出ICを19:15に出て、枝折峠には20:00に到着しました。
心配していた駐車スペースは10台分ほどの空きがあり、トイレ近くの最もいい場所に停めることができました。

小出ICちかくのコンビニで買ってきたビールで乾杯して眠りにつきました。

          


【山行日】2007年10月7日

【メンバー】夫、たんべぇ

【コース】枝折峠05:10----明神峠05:35----道行山06:25----小倉山07:00----百草の池07:45----前駒08:15----駒ノ小屋(水場ピストン)08:45/55----越後駒ケ岳山頂09:10/30----駒ノ小屋09:40/10:10----前駒10:25----百草の池10:50----道行山11:50----明神峠12:40----枝折峠13:00
<行動時間7時間50分、休憩含>


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


4時20分起床、コーヒーを沸かして朝食を摂っているとライトを照らした車がどんどん上がってきます。
5時になると、貸し切りバス3台を含めて駐車場は満車となりました。
トイレは起きてすぐに行けばいいものを後回しにしたのが痛かった!こちらも行列ができていました。
そんなこんなで、出発は5時10分と少々出遅れ、
せめて、団体さんより先行したかったけど二組が先に出た後でした。


05:10 出発
東の空が明るくなり、ヘッドライトなしでもどうにか歩くことができます。



05:50
日の出を迎えました。


左手には大きな荒沢岳



小倉山付近から
目指す越後駒ケ岳がどっしりと構えています、それも意外と近くに…

 


ナナカマドの実
下山時、ナナカマドの実を採集している人がいました、何に使うのか尋ねてみたところ、焼酎漬けにするのだそうです。ナナカマドが食用になるなんて知りませんでした。 


07:45
百草の池
ここから池は見当たりません!少し先に立ち入り禁止のロープが張ってありましたが
池はその先なのかしら?




百草の池(道標)から見る駒ケ岳はグッと近くなります。



08:15
前駒
この岩をひょいと越えると、さらに展望が開けます。 



前駒っていうからちょっとしたピークを想像していたけど、見晴らしのよい休憩ポイントって感じです。



双耳峰の燧ケ岳と平が岳が現れました。

 


振り返ると馬の背のような尾根が延々と続きます。ここを歩いてきたのですね!
こうやって見ると確かに高低差がないです!
 


越後三山の最高峰、中ノ岳が堂々と聳えます。



そして、目指す越後駒ケ岳

 


ナナカマドの実は赤く塾していますが、葉は枯れたように黒ずんでいます。
猛暑の影響なのでしょうか?近づいて撮影しようとした時、四人組とすれ違いました。

「こんにちは」と挨拶を交わし、ふと顔を見ると、な、なんとまきくまさんじゃ~ありませんか!!「おぉ~まきくまさん、おおぉ~~ロビンさん!!」こんなところでバッタリするなんて…え~~信じられない!!嬉しくて嬉しくて年甲斐もなく、ひとり舞い上がってしまいました

こんな嬉しいバッタリに遭遇できるなんて、越後を選んで良かったわぁ~

激しく興奮するたんべぇを、呆れ顔でみつめる夫にシャッターを押してもらいました。



左から、まきくまさん、たんべぇ、師匠、はっしー、ロビンさん

えぇ~、イケメンはっしーの顔が写ってないやん、んも~~ザ・ン・ネ・ン


“バッタリ”ってホントに突然なんだね!だから“バッタリ”なんだね、あはは
私にとって越後駒ケ岳は思い出深いものになることでしょう!!


08:45/55
駒の小屋着、小屋前の水は出ていないので、夫は3分ほど下った水場に汲みにいきました。



登山道から小屋方面を見上げると白く輝くものがありましたが、正体は、絶壁に鎮座したこの椅子だったみたい。遠くからでもなぜか目立つ存在です。



山頂へは空身でピストンしよう思いましたが、夫は山頂で食事をしたいと言うのでそのまま背負っていきました。


山頂へつづくのびやかな稜線、カエデが黄色く色づいています。



赤もいいけど黄色もいいね!!



駒の小屋を振り返ります。



左へ行くと中ノ岳4.3km、いつか行ってみたいな



09:10
小屋から15分で山頂に到着
百名山80座目です。



燧ケ岳、平ケ岳、至仏山など尾瀬周辺の山々を望むことができます。



荒沢岳もかっこいい!




ここから眺める中ノ岳は存在感たっぷりです。

 


山座同定が苦手な私でも特徴的な燧ケ岳はしっかりと確認できます。

 


八海山も登高意欲をそそる立派な山容ですね~
やっぱり、越後三山を縦走しなきゃって気分になりました。


山頂でお湯を沸かしてのんびりしようと思っていたのですが、登山者で満員状態、お邪魔なので駒ノ小屋まで下りることにしました。

下りながらも、しつこく燧の写真を撮ります。



小屋前のベンチでカップラーメンとおにぎりで軽くランチにします。
青空に聳える駒ケ岳を眺めながら贅沢なひととき。30分ほど休憩したあと、来た道を戻ります。

小屋からはいきなり危険な岩場で、上りより下りの方が神経を使います。
この時間でもたくさんの人とすれ違います。
道を譲ったり、譲られたりしながらダラダラと進みます。

青いきれいな実をつけた樹を見つけました。登りでは気がつかなかったけど…


サワフタギ【沢蓋木】の実
瑠璃色の美しい実はよく目立ちます。



赤い葉も少しだけ。


小さなアップダウンの繰り返し、枝折峠は遠かった!!



観音様、こんなに素晴らしいお天気と“バッタリ”を与えてくださってありがとうございました


枝折峠駐車場まであと一息。



13:00
ちょうど一時に枝折峠に戻りました。

13:20枝折峠を出発し
大湯温泉交流センター「ユピオ」で汗を流しました。
小腹がすいたので軽く食事でもと入った食堂で、二度目のバッタリ!!
こんなことがあるのですね~
いやはや、ほんとに楽しい一日でした(^^

小出IC15:10→所沢IC18:10

関越道は少しばかり渋滞していましたがなんとか19:00にペットホテルに到着し、無事ワンコを引き取ることができました。 

越後駒ケ岳、なかなか素敵な山でした。
これほどスッキリ晴れたのも久しぶりだし、澄んだ秋の空気が気持よかった!!
そういえば、今年7月、八海山で友達がブヨの大群に襲われ、顔が腫れあがったと聞かされましたが、夏の駒ケ岳は虫が多いのかな!?
虫はいやだけど、夏はお花も多そうだし是非再訪してみたいです。
もちろん、縦走で…えっ、できるかな??

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨飾山【頚城山塊】  2007... | トップ | 尾瀬ケ原 2007年10月14日(日) »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カモシカ)
2007-10-10 12:48:17
越後駒ケ岳の雰囲気がよくわかるレポでした。これからの山なので参考になりました。
空木は9月の連休から狙っていて、今回も候補だったんですよ!
何か、たんべぇさんともどこかでお会いできそうな予感が・・・。
紅葉遅れ気味? (輝ジィ~ジ)
2007-10-10 22:09:51
今年の紅葉は遅れ気味のようですね!
ここの紅葉は、いい時にめぐり合うと誰しも感動すると思います。とにかく素晴しいのです。
百草の池 植生保護の為、随分以前から立ち入り禁止です。
バッタリ出会いよかったですね。
ジィ~ジも誰かに会わないかなぁ?
今度は残雪期に駒の湯から登って見て下さい。
三山縦走も宜しいかと…
Unknown (ロビン)
2007-10-10 23:12:24
おぉー あっぷですね。
いい山でしたよねー
ゆるやかな歩き始めが、またいいです。
紅葉ピークにはまたどんなにかステキな景色に
変化するのか見てみたいです。
そしてお互い中ノ岳を見ちゃったので、ヤバイですな。
ありゃー イケメンです。

にしても、興奮のバッタリでした。
あんな風に新潟の同じ山、同じ時間に会えるもんなんですね
ちょっと感動もんでした。
Unknown (まきくま)
2007-10-11 02:06:49
さあすがに写真すばらしいですねー。うっとりです。
素敵なだんなさんとかわいい奥さんな感じのたんべぇさん。なんだかうらやましかったですよん。
中ノ岳、いかしてるよねー。荒沢も、八海山も……。ひとつ登ると必ずふたつみっつ登りたい山が増えちゃうのよね。くまったくまった。
★カモシカさん (たんべぇ)
2007-10-11 20:26:15
おぉ~カモシカさんも空木岳狙ってますか!?
縦走となると結構キビシイ行程となるので、私の体力では今年はもう無理ですね!

越後駒はゼッタイお勧めですよん。
紅葉もこれからが見ごろのようですし…是非どうぞ!!
輝ジィ~ジさん (たんべぇ)
2007-10-11 20:43:34
越後駒は輝ジィ~ジさんのお庭でしたね(^^
季節を変え、コースを変えて何度も登りたくなる山ですね!
>ジィ~ジも誰かに会わないかなぁ?
今年四月二王子山に登った時、すてきなご夫婦に出会いました。思わず、「輝ジィ~ジさんですか?」とお声をかけそうになりましたよ(笑
後で、輝ジィ~ジさんのブログを拝見しましたけど違っていたみたいです。。。声かけなくてよかった
いつかお会いできる日を楽しみにしています。
★ロビンさん (たんべぇ)
2007-10-11 20:53:17
あんなに良いお天気で、かっこいい山がぐる~り見えたらあっちもこっちも登りたくなるよね!
ぜったい、中ノ岳、ハ海山の縦走したい!!

それにしても、私もいつの日か“バッタリ”してみたいと常々思っていましたが、あそこでとは…ちょっと癖になりそうでっす
★まきくまさん (たんべぇ)
2007-10-11 21:02:15
>さあすがに写真すばらしいですねー。うっとりです。
なにをおっしゃるウサギさん、“黄金の朝”かないませんがな!!
やっぱり2000mで見る星空、2000mで迎えるご来光は重いザックを背負って登ったご褒美ですね~
うらやましかったですよん!
Unknown (ここあパパ)
2007-10-12 06:57:33
秋晴れの山歩き堪能させていただきました~!

来年には行きたいなぁと思っていた越駒でしたんで
も~マジマジと見ちゃいました。o(*^▽^*)o

駐車場が満車になるほど盛況なお山なんですね。
人の少ない時期を狙わないと!(;^_^A

Unknown (ぜいぜい)
2007-10-12 20:49:14
ばったりにびっくりのたんべぇさんのお顔が目に浮かびます。
ばったりするとほんとにわあお~ってほころんじゃいますよね。
越後駒すてきです。ほんとにみなさんのレポで行きたいお山が増えていきます。
Unknown (食う寝るさんだ-す)
2007-10-12 22:02:28
いつも写真が素敵~!
ここも未登なので、秋に行きたいと思っていました。

はは、凸凹カルテットとのバッタリつきで、いい山になったですね。

そ~いえば最近山に登ってないな・・・
コメントありがとうございます。 (たんべぇ)
2007-10-14 20:59:28
★ここあパパさん
来年といわず今年いかがですか?
紅葉のピークは今週か来週のはず、ぜひぜひここあパパさんの素晴らしい写真を拝見したいです!!

駐車場は早朝から混みますが前夜ならOKのようですよ。

★ぜいぜいさん
>ばったりするとほんとにわあお~ってほころんじゃいますよね。
ホント、ばったりがあれほど興奮するもとは初めてしりました(^^♪なんか、癖になりそう!
っていうか今日(14日)尾瀬に行って来たのですが、誰かとバッタリしないかなぁ~ってすれ違う人の顔をマジマジと見ちゃいました(笑

越後駒、ぜぜさんも是非どうぞ!!

★食う寝るさんだーすさん
>凸凹カルテットとのバッタリつきで、いい山になったですね。
とってもとっても、思い出深い特別な山となりましたよん。
写真、ほめて下さって嬉しいです。
くうねるさんはヨカ人たい(^^

それから、一周年おめでとうございます。
早いものですね~私も食う寝るさんみたいな人気ブログを目指してがんばりまっす!!
1日違いでした (kazz)
2007-10-15 13:40:52
お久しぶりです。

 なんと1日違いの6日に私たちも越後駒ケ岳に行って来ました。前日は思ったより天気が良くなく山頂では少しかすんでいました。青空がとてもきれいですね。
 7日は隣りの平ヶ岳に登っていたので9時10分ですと私たちも山頂にいました。こちらからも駒ケ岳ははっきり見えたので、そちらかも平らな山頂が良く見えたのではないでしょうか。ちなみに平ヶ岳からは薄っすらですが富士山が見えましたよ。
 木曽駒・空木は先月行きましたが、予約がないと本当に宿泊を断られますので気をつけてくださいね。
★kazzさん (たんべぇ)
2007-10-15 22:24:02
こんばんは!
kazzさん親子はパワルルですね、連日とは恐れ入りました(^^;
越後駒ケ岳の山頂からも平ケ岳が良~く見えましたよ
7日は文句なしの秋晴れでしたよね!
私たちは富士山までは確認できませんでしたけど、もしかすると越後駒からも見えていたのかもしれませんね~

中央アルプスは私にとっては遠い存在です、来年はきっと
こんにちわ。 (atsu510)
2007-10-15 23:13:18

こんにちわ。

気持ちよさそーですね。
私も、11月頭ターゲットに、遅めの紅葉?シーズンと読んで狙っています。
(遅すぎるかな・・・)

ところで、gooホームという、ブロガーの為のSNSがスタートして、使い始めてます。登山ブロガーのコミュニティを立ち上げてみたので、是非是非。
(まだ、私しかいない・・・)

http://home.goo.ne.jp/
http://home.goo.ne.jp/community/607


★atsu510さん (たんべぇ)
2007-10-17 20:45:45
お久しぶりです!
荒川三山、読ませていただきました。
すごいですね~これって完全にスピード違反ですぞ(^^;
羨ましいです!一日でこんなに歩けるなんて…
これだけの脚力があれば、越後駒は簡単すぎて物足りないかも!!
11月なら雪化粧してるかもしれませんね。

>登山ブロガーのコミュニティ
atsu510さんは色々と手広くやっていらっしゃるのですね~誘ってくださってありがとうございます。
考えてみますね


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事