たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



両神山 2007年11月4日(日)

2007-11-06 | 秩父、奥秩父の山

山に行かなかった週末が快晴だったりすると、なんだか損をした気分になりますよね(^^;
そうそう、先週末も晴れの予報なのに計画なし。
悶々と過ごしている時、山仲間のも~りさんがお友達と両神山へ行く予定だと聞き、さっそく仲間に入れていただきました。
ちょっと図々しい急な参加にもかかわらず、気持ちよく受けてくれて感謝で~す!

という訳で11月4日両神山へ出かけました。

両神山へはアカヤシオの時期に一度だけ登ったことがありますが、岩場、鎖場など変化に富んだ面白い山だったと記憶しています。
さて、秋の両神山はどのように迎えてくれるか楽しみです。

も~りさんの自宅近くの西武線某駅で午前6時に待ち合わせ。その後、お友達ふたりの自宅に出迎えに行き、目指すは登山口の日向大谷。
午前8時10分頃第三駐車場に到着、邪魔にならない道路わきに一台分のスペースを見つけて駐車OK、ラッキー!!

ここで出発の準備中、珍事件を目撃!!方向転換しようとしたRV車がバックした時、駐車中の車にドンと接触「あぁ~ん、お気の毒に…」と思って事の成り行きを眺めていたら、その人、逃げちゃいました。ベコンと凹んだ部分を確認しておきながらそのまま逃走です。一同、唖然!!そばにいた若者5人とわれわれ4人が目撃者です。
それぞれの記憶を寄せ集め【と言っても、ほとんど若者たちの記憶ですが…】とりあえず、事の顛末を置手紙して出発しようとしたら今度は「ポコン!」と大きな音が…
一同、再び顔を見合わせます。
な、なんと、凹んだバンパーが自力で戻ったのです(笑
すごいですね~!!バンパーって戻るのですね~!!
でも、当て逃げするなんてけしからんですよね

そんなことがあり、すこしばかり出発が遅れてしまいました。

11月に入り、紅葉には遅すぎるかなと思って出かけた両神山でしたが中腹はまだまだきれいで十分楽しむことがでしました。



【山行日】 2007年11月4日(日)のち

【交通手段】も~りさんの車

【メンバー】も~りさん、NISHINさん、数の子さん、たんべぇ

【コース】日向大谷第三P08:10/08:25-----両神山荘08:30-----八海山09:00-----弘法之井戸10:25-----清滝小屋10:35/1050-----産体尾根11:10/11:15-----両神神社11:50-----両神山頂12:35/12:45-----分岐(ランチ)12:50/13:30-----清滝小屋14:30/14:45-----弘法之井戸14:48-----両神山荘16:10/16:15-----日向大谷第三P16:20
<行動時間7時間55分(休憩含)>

             ====================================

 08:25  第三駐車場出発




第一駐車場(バス終点)横の細い階段が登山道になっており、車道を歩くより近道です。

以前はバス停から登山口の両神山荘までは徒歩で30分ほど車道歩きだったそうですが、今では第一駐車場まで乗り入れているそうです。




08:30  両神山荘
ここまで車で入ることが出来ますが、当然のことながら満車。


風もなく穏やかな登山道を進みます。


真新しい橋が架かっていました。




09:00 八海山通過



段々と葉が色づいてきました。

 


逆光のカエデはまだ緑色です。黄色い葉は何でしょう? 



黄色が多いですね~



清滝小屋はまだかな~



10:25 弘法之井戸




ちょっと飲んでみます。ほてった体にしみわたる冷たくておいしい水です!
 


黄葉がきれいです!


黙々と…



10:35/10:50 清滝小屋に到着。
ここで、大休止です。


小屋からすぐの鈴が坂、ジグザク登りのこの辺もきれいに紅葉しています。 

 


ジグ…


ザグ…

 


産体尾根に出ます!ウッ、産休(さんきゅう)尾根と読み間違えちゃいました




尾根に出るとさらに素晴らしい紅葉が見渡せるはずでしたが…
ここから上の紅葉は終わりですね~それでも人の目では、まぁまぁキレイだったのですが、写真ではぜんぜん色がでません

さて、左に曲がり本格的な登りになります。


こんな鎖場もあります。
緊張しながら数箇所の鎖場を越えた場所で突然「ラ~ク!!」の声が頭上から聞こえてきました。
あわてて上をみると“ゴ~ンゴ~ン“音を立てて私たちの目の前50cmを横切り谷側に落ちていきました
すごい勢い!大きさは直径20cmぐらいでしょか?あんなものが直撃したらひとたまりもありません!!無事でよかった



中央の三角は武甲山です。 

 


11:50 両神神社到着

ここから暫らくはは平坦な歩きやすい道に変わりますが再び険しい道が登場します。


巻き道と尾根道が合流する地点にザックをデポして山頂をめざします。
山頂までは約10分ほどですが、山頂は狭いので登頂したらココに戻りランチにしようという魂胆です。

 


NISHINさん、少しバテ気味です。
それもそのはず聞けば彼女の毎日は人気芸能人並みに超ハード!
会社、家事、母、妻、フィットネスクラブ(週4回)、山登りじゃなくても、そりゃ~疲れますわ!!
毎日をボーッと過ごすたんべぇは大いに見習わなくてなりません!

 


ロープを使ってヨイショっと!! 



こちらも奥秩父方面



ここを越えると山頂です!

 


12:35 両神山頂に到着
山頂付近の紅葉はほぼ終りですが、みんな満足げな笑顔です!




南東方面



東側、赤岩尾根方面

10分ほど景色を眺めたら先ほど分岐に戻りお楽しみのランチにします。

12:50/13:30
先ほどまでのお日様は雲に隠れ、急に寒くなりました。
お湯を沸かし、コーヒーを入れたりフルーツを食べたりの楽しいひとときです。
しかしながら、休憩のたびにパンとかおにぎりなど行動を食べつづけているので食欲はいまひとつなので【っていうか、食べすぎですって!!】ゆっくり大休止といった感じです。

さて、40分ほどおしゃべりして下山です。

登りではバテ気味だったNISHINさん、下りは一転、絶好調です!!
私はほとんど写真撮影するゆとりもなく必死についていくのみです、はぁはぁ~

14:40/14:55 清滝小屋

16:10 登山口の両神山荘前

16:20 第三駐車場着

 



【両神山で出会ったお花】


マムシグサの実 不気味です


ヤクシソウ【薬師草】


シロヨメナ【白嫁菜】




アワコガネギク【粟黄金菊】
この種の野菊を見ると「島寒菊」と思ってしまう私ですが島寒菊は西日本の花だそうです。


両神山荘そばに、なぜか八重桜が咲いていました。


こんなピンクの桜も…なんていう名前の桜でしょう??


ナギナタコウジュ

両神山は結構歩き応えのある山でした。
同じコースでも季節を変えるとまるで違った印象を受けるものですね~
二年前の5月、沢沿いには初めてみるヒイラギソウが咲き、山頂付近にはあでやかなアカヤシオが迎えてくれました。
このコースでも十分楽しむことができますが白井差コースも歩いてみたいですね!
もう、無理なのでしょうか!?

今回、思いがけず晩秋の両神山を訪れる機会を得ることができました。
NISHINさんと数の子さんとは初対面でしたが、山を介することで自然と気持が通じ合い、初めての気がしませんでした。
山って不思議なパワーがありますね~


も~りさんの運転で、帰りは比較的順調で西武線の某駅に午後7頃に着きました。


カメラ:CANON EOSkissDX
レンズ:タムロン、17-50mmF2.8 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曽駒ケ岳 2007年10月29日... | トップ | 大岳山【奥多摩】海沢探勝路... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
5時間待ち (カモシカ)
2007-11-07 01:25:20
なつかしの両神山です。
いつも新緑・アカヤシオの時期ですが、秋もよさそうですね。でも、日が短いから、5月のまねはもうできないな。→ぜいぜいさんが週末に登るというので、土曜日に山頂で待つこと5時間。<ちっとも苦ではありませんでした。展望、お喋りと>
後での笑い話になりましたが、ぜいぜいさんは日曜日。絶対会えないよね! すみません、今年の両神山私のトピックスで。
余談ついでに、マムシグサの赤い実。何かべとべとしてくっついていますよね、遠くから目を引く植物ですが、イマイチ好きになれません。
Unknown (sanae)
2007-11-07 18:40:50
このコースはまだ歩いたこと無いですがいつか行ってみたいです。泊まりでのんびりと行ってみたいですが・・(^^ゞ
今回もいろいろあったのですね。
車にメモ書きって、みなさん親切!
石にぶつからないでよかったですね。高妻山のことを思い出しました。
今桜ですか~二期咲きとか寒桜とかなんでしょうか?
もしかして狂い咲き?
気象がおかしいですからどうなんでしょうね?
カモシカさん (たんべぇ)
2007-11-07 20:32:06
ぜぜさんとの逢瀬、果たせなくて残念でしたね~(笑
それにしてもカモシカさん辛抱強いことにビックシです
>マムシグサの赤い実。何かべとべとしてくっついていますよね
って、カモシカさんあれに触ったことがあるの?わたし気持悪くてさわれませんって!!すごーい!!


sanaeさん (たんべぇ)
2007-11-07 20:42:15
sanaeさんが日向大谷からの表登山道を歩いたことがないとういことは、もっと厳しいコースってことですね!?私はココしか歩いたことがないですぅ!
清滝小屋の裏に狭いけど快適に過ごせそうなテント場がありますよね、水場もあるし、ゆっくり一泊もいいですね~

落石にはびびりました!!
今年は落石に縁がありますね~(笑
あんまり有難くないけど
もうアップですか! (数の子)
2007-11-07 23:32:39
こんばんわ
もう、両神山アップですか?!凄いすばやい!!
綺麗な写真でこんなにお花が咲いていたなんて・・・
気が付きませんでした・・・歩くのがいっぱいいっぱいで
トホホ・・・です。 教えていただいた写真ソフトで早速リサイズしています。ありがとうございました・・べんりべんり!!
NISIN、ナイスネーミング
ありがとうございました☆ (NISHIN)
2007-11-08 19:03:19
お世話になりました
健脚②人と鈍脚?②人と楽しい山でした
本当にこんなにたくさんの花が咲いていたなんて・・・滝まであったんだよ帰りにやっと気付きました
体鍛えておきますのでまたご一緒させて下さい
数の子さん (たんべぇ)
2007-11-08 20:24:23
両神山、楽しかったですね!
私って人見知りが激しく内気な性格なのですが、お二人の気さくな人柄のお陰ですぐに打解けることができましたよんありがとうございました!

ところで、tanbeeyama@mail.goo.ne.jp にメールいただけますか?写真送ります。

NISHINさん (たんべぇ)
2007-11-08 20:36:06
NISHINさんからもコメントいただけて嬉しいでっす
健脚と鈍脚なんてとんでもないですよ!
も~りさんが健脚なのは認めますが、たんべぇのザックは超軽量級ですから(笑
NISHINさんも「金銀財宝」を少し減らせばぜんぜん余裕ですから
これからもどうぞヨロピク!!

NISHINさんのアドレスもお願いします!!
Unknown (食う寝るさんだ-す)
2007-11-12 22:11:20
秋の両神山もいいですね
オイラもGWに行きましたが、アカヤシオを逃した思い出が・・・

あそこの鎖場の渋滞には泣かされますけど、ちょっと楽しかったりもしますよね(笑)

そんで落石は事なきを得て良かったですね。

オイラも、清滝小屋の天場は落ち着いていいな~って思ってました。
のんびりできそうで、いつか泊まりたいです!
食う寝るさん (たんべぇ)
2007-11-13 21:19:58
>オイラもGWに行きましたが、アカヤシオを逃した思い出が・・・
その年はずいぶん早く終ったのですね!
なかなかベストなタイミングに遭遇するのは難しいものですね~
アカヤシオの上品な色合いがスキです

清滝小屋は水が豊富なのでテントも良さそうですよね。テントいいな!やっぱり買うべきかな~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む