たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



五郎山 【長野県】 2014.10.20

2014-11-02 | その他の山域

 





この日に予定していた守門岳は、諸事情により断念!


雨を避けて日帰り可能な山をあれこれ物色し、五郎山を提案してくれたのはいつもの相方も~りさんです。

“五郎山”は、私にとって初めて耳にする山名ですが、ネットで検索してみるとけっこうヒットします。

距離は短いですが、岩場が多くルートも破線となっています。大丈夫か私…

ま、慎重に歩けばクライマーなも~りさんが一緒ですから心配はないと思うのですが。。。。

標高2132mの五郎山はどちらかと言えばマイナーな山ですが、行ってみると時期は紅葉の真っ盛り!!

岩あり、滝あり、展望あり、変化に富んだなかなか面白い山でした。



【コース】

島駅(6:30)-----自然休暇村キャビンサイト(9:30)------登山口(10:15)------稜線(11:25)

-----ピーク1(11:48)------五郎山山頂(12:00/20)------ピーク2(12:50)------登山口(13:35)

------幻の滝(13:52/14:00)-----自然休暇村キャビンサイト(14:25)

 

 高原野菜で有名な長野県川上村にある町田市自然休暇村が五郎山の入り口となります。
自然休暇村本館は標高1500mに位置する立派な施設で、そこから少しだけ車を走らせたキャビンサイトの
駐車スペースに停めさせていただきました。
この日は平日なので、特別にキャビンサイトへの駐車を認めていただきましたが、
休日はキャビンへの宿泊される方の専用駐車場となっているようです。

 



30分ほど林道を歩いた「幻の滝」手前にも数台停められるスペースがあるようですが、こんなに綺麗な紅葉ですから
林道歩きも楽しいです^^

 白樺、ハウチワカエデ、ミネカエデ、ミズナラなど彩りを楽しみながらユルユルと進みます。



今年の紅葉は早く進んでいるようなので、もう終わっているかとあまり期待せずに来たのですが一番良い時期だったようです。

 ハウチワカエデは緑と橙のグラデーション




おしゃべりしながらゆるりと歩き、 45分で登山口に到着です。 



登山道に入るとミズナラの黄葉が目立つようになります。



急登に喘ぎながらも、美しい彩りに感嘆の声があがります。



鮮やかな黄色はシラカバかな…ドウダンツツジらしき橙にもうっとり。



標高が上がると、シラカバに混じってカラマツが目立ってきました。



すると、突然、苔むす樹林帯へと突入!!
深くしっとりとした緑の森は奥秩父を思わせる雰囲気です。



ひょっこり稜線に飛び出しました。
ここがひとつ目のピークです。


 眼下には川上村の野菜畑と、遠くに八ヶ岳連峰が見えます。

 

岩稜地帯の右手はスパッと切れ落ち、眼下にはカラマツ林の海が広がっています。

 



2つ目のピークです。



そして、前方に五郎山のピークが見えます。



赤テープを辿って岩を巻きます。



いきなり、目の前に現れた五郎山山頂へ通じる岩峰。
え、どうやって登るの??



あの岩峰に取り付くのかと思ったら、右手に登山道がありました!!よかった~~



一旦グイグイ下り、急斜面に取り付きます。




12:00 山頂到着



駐車場からほぼコースタイムどおりの2時間30分でした。
せっかくの山頂ですからのんびりランチにしたかったのですが、
お天気がいよいよ怪しくなってきました!
雨の降りり出しは午後三時からの予報ですが、少し早くなった可能性があります。

山頂から見えるはずの金峰山や甲武信岳も灰色の雲に隠されてしまいました。






雨にはなるべく濡れたくないので、温かいスープとおにぎりを大急ぎで食べ、すぐに下山にかかりました。



登り返しは確か二回だったかな、、



急坂を登り返します。



登り切ったところで、五郎山を振り返る。



さらに振り返る・・・・

岩に張り付くツツジ系が真っ赤に色づいています。
コメツツジの仲間でしょうか??





カラマツが黄金色に一色になるのはあと一週間ぐらい先かな?
これでも十分に美しいです。




赤と橙のコンビネーションが素敵なこちらはミヤマホツツジでしょうか!!

葉だけだとさっぱりのワタシ、花が咲いていないとお手上げです。



 ウスノキらしきの葉は見事な赤です!




展望はここまで。



再び樹林帯に入ります。



途中でついにパラパラと雨が落ちてきましたがカッパを着るほどではありません。

ミズナラ

 幻の滝は、林道から5分ほど入り込んだ場所にあります。



それほど大きな滝ではないけれど、水音を聴くと癒されますね!



カエデの落ち葉が美しく、何度も足が止まります。


ハウチワカエデ


ミネカエデ




コシアブラ




14:25駐車場着

到着と同時に雨が本降りになりました!

 
お天気はイマイチだったけれど、期待以上の紅葉を愛でることができて満足の山歩きでした。

こんな素敵な山なのに、私たち以外の入山者はおらずちょっぴり寂しい気がしましたが、

お陰様で心ゆくまで紅葉を堪能できました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南高尾方面 2014.09.18 | トップ | 360度の展望、稲包山 【... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉と苔、良いですね。 (フクシア)
2014-11-04 14:54:00
これだけの綺麗な紅葉ですから、陽が当たったら帰りたくなくなりますね、本当に。

紅葉だけではなく、苔も見られて良かったですね。苔を見ると、何か落ち着いた気分になれて大好きな私です。
フクシアさん (fu-co)
2014-11-04 21:47:39
しばらくコメントを中止していましたが、やはり寂しいので復活させました^^;;
今後ともよろしくお付き合いくださいね

五郎山の紅葉は本当に綺麗でした!
今年は北アルプスの紅葉は見れなかったので、思いがけない紅葉に喜びも一入でした^^
フクシアさんも苔がお好きなのですね!
私もこの雰囲気が大好きです。

来年は早い時期に東北の紅葉も狙ってみたいですね^^
たんべえさまへ (nemobaba)
2014-11-26 00:21:28
初めてコメントさせていただきます。
gooブログで”あなたのブログと・・”とたんべえ山さんを紹介されました。以前ヨーロッパ山歩きの項で拝見したことがあり、その素敵な内容に感心しました。その後時々訪問させていただきました。
この度所属山岳会の月例山行で五郎山に登りました。その前にあなたが紅葉の五郎山に登ったことを知りました。コースタイムなどが参考にさせてもらいました。やはり、山は花や紅葉がきれいなときがいいですね。
今回はすっかり落葉してからの五郎山についてブログを更新しましたので、お暇な時にご覧ください。お天気がよかったので周囲の山もきれいでした。写真はコンデジで撮ってますのであまり感心できないかも。
私のブログ名は「ねもばあばのはっぴーらいふ」です。
nemobabaさん (fu-co)
2014-12-03 10:49:32
nemobabaさん、せっかく初コメントを下さったのにお返事が大変遅くなって申し訳ありません!

五郎山に登られたとのこと。
11月なので、残念ながら紅葉は終了していたようですが、なかなか魅力的ある面白い山ですよね~
私は結構気に入りました!!
ただ、東京からですとアクセスがイマイチなので、単一で登るには少し勿体無い気がします。近くの山とセットだと最高ですね!!

ねもばあばさんのブログも拝見させていただきますね。^^/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事