たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



御前山~鋸山【奥多摩】 2008年5月6日(火)

2008-05-09 | 奥多摩とその周辺の山

 連休最終日の6日は奥多摩へ出かけることにしました。
朝起ると、夫は二日酔なのか頭痛がするそうなので今回は見送り、またしても、たんべぇのひとり旅となりました。
方向音痴のたんべぇのこと、果たして無事にたどり着くか不安ではありますが、ともかく目的の御前山へ登ることにしました。

奥多摩発、08:35 西鴨沢行きのバスは臨時便が一台追加されて計2台で走行です。
東日原行きはギュウギュウでしたが、こちらは臨時便の必要がなさそうなほどゆったり、ラッキーです!!

08:50、奥多摩湖に到着後、仕度を済ませ新緑に包まれた奥多摩湖の橋を渡ります。



【山行日】 2008年5月6日(火)

【メンバー】ひとり

【コース】奥多摩湖09:00-----登山口09:25-----下り10:40----合流11:10/15-----小河内峠11:25-----惣岳山12:20----御前山12:35/12:45-----クロノ尾根13:15-----鞘口山13:25-----大ダワ13:45-----鋸山14:10-----イワカガミ群生地14:45/55-----愛宕神社15:30-----奥多摩駅15:50

【行動時間:6時間50分】



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


09:00  出発


奥多摩湖






サス沢山へと通じる御前山の登山口を見送り、ダム湖の南をたどり小河内峠への登山口を探します。

暫らく歩くと「御前山へ」の標識があります。

ちょっとおかしいなと、考えましたが、バス停からすでに25分も歩いているので、ここから入ってみることにしました。

地図には出てない立派な道、つい、ふらふらと入ってしまいました。

私が目指しているのは「ヘビ沢」から小河内峠、地図で確認すれば、大きい入り江の先端だから間違いようがないはずなのですが、そこがね~~


途中で目指している道ではないと気がつきましたが…。
いくつかの分岐がありますが、いずれも標識はなく、左のルートを行けばサス沢と交わりそうです。
何としても小河内峠にたどり着きたい私は右へ右へと道を選びました。

どうやら東京都の水道局が管理している道のようで、一般者はあまり歓迎されてないようです。




整備が行き届いた立派な道ですね、どこへ通じているのでしょう?大きく山腹を巻きながら、下ります下ります

誰一人いない登山道(?)の傍らに咲く花々に慰められながら先へと進みます。
いざとなったら、来た道を引き返せばいいのだからと自分に言い聞かせながら。

 


***コガネネコノメソウ***


***オトメスミレ***

唇弁に模様が残っているので、オトメではないかもしれませんね。



***マルバスミレ***


こ、これは、オオタチツボスミレ??



先日、新潟で見たオオタチツボスミレとは様子が違いますが、距が白いです。
普通のタチツボでしょうか、ケイリュウタチツボでしょうか?この一帯で、白い距のタチツボをたくさん見かけました。





お花に癒されながらも、不安が最高潮になった時

右手下に奥多摩湖が見えてきました。このまま進めばヘビ沢からの道と合流するだろうと、巻き道を平行移動していたら、やった~~!合流です
ホッと一安心、だいぶ下ったので、小河内峠までは、まだ暫らくかかるだろうと大休止、おにぎりタイムです。

満腹になったところでイザ出発!!

歩き出すと、ありゃ~すぐに小河内峠に到着。


11:25 小河内峠

こんなに近いのなら、ここで休憩すればよかったです。



ここからは防火帯の急登です。

 


あの頂は目指す御前山か?


***フデリンドウ***



カタクリの道

ここはカタクリの群生地のようです。すで終っているのか、今年は不作だったのか、その痕跡はあまり見当たりません。


***イワキンバイ***




12:10 惣岳山

最後の急登を登りきると、そこは御前山。ではなくて、惣岳山でした
御前山へはあと一息!


惣岳山から15分で御前山到着、長かった~



12:35/12:45 御前山山頂

歩き始めて3時間35分もかかっちゃいました
10分ほど休憩して、鋸山へ向かいます。



***カタクリ***

こちらの道には、新鮮なカタクリがチラホラですが残っています。


***ヒゲネワチガイソウ***




分岐、ここから鋸山まで50分です。ガンバレ!!



***エイザンスミレ***

 



13:15 クロノ尾山



13:25  鞘口山





***フモトスミレ***

フモトスミレ、小さくて可憐です。



13:45大ダワ

大ダワを横切ります。


***フイリフモトスミレ***

サクラの花びらのように先端の切れ込みが可愛いです。


フモトスミレもいいけど、斑入りは一段と可愛いですね!



鋸山をピストン後、奥多摩駅に向けて鋸尾根を下ります。


途中、イワカガミの群落に遭遇、よく見ると、今まで見慣れたイワカガミと少し違っています。
全体に小さく、鋸歯が荒く、花の付き方も少なめ、これは…アカバナヒメイワカガミでしょうか??

奥多摩の主、Hgによると、奥多摩のイワカガミはほとんどこのタイプだとか…
アカバナヒメイワカガミは箱根や丹沢にあるらしいのですが、奥多摩にもあったのですね!!


***アカバナ(ベニバナ)ヒメイワカガミ***



4月初旬のイワウチワといい、今回のイワカガミといい、奥多摩には素晴らしい花園があるのですね~
初めて見るヒメイワカガミを前に夢中でシャッターを切りました。


※野生植物写真館の宮本さんからもアカバナ(ベニバナ)ヒメイワカガミに間違いないとお墨付きをいただきました(^-^)v

追記ネットで調べるとアカバナヒメイワカガミ、ベニバナヒメイワカガミと二つ名前があるようですね?永田芳男さんの「春の野草」(山と渓谷社)ではベニバナ(紅花)と書かれています。

ちなみに、単にヒメイワカガミと呼ばれるのは白花のことだそうです。ややこしいですね


***シロヤシオ***

気品あるシロヤシオ、少しですが鋸尾根で見つけました。


***ヤマツツジ***

鮮やかなオレンジ色のヤマツツジ

***マキノスミレ***

まだ、咲き残っていました。


***チゴユリ***

標高が低くなると、登山道の両脇に今を盛りと咲いています。


愛宕神社通過


この長い石段を下ると奥多摩駅はすぐです。


氷川で遊ぶ人たち、気持よさそう!!



15:50 奥多摩駅

16:25のホリデー快速で帰ってきました。

出だしから道を間違え、どうなることかと不安でしたが、めでたく小河内峠経由で御前山~鋸山に登ることができました。
そして、思いがけず、アカバナヒメイワカガミに出会うことができ、今回も思い出深い奥多摩となりました。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の山、鳴神山【群馬県】 2... | トップ | 高尾に咲くコミヤマスミレ(... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アカバナヒメイワカガミ (りん)
2008-05-09 20:50:09
たんべぇさん、勇気あります・・・!!
私は一人で迷子になりそうな道には入れないのですよ・・・情けない・・・。
そんな道も歩けるようになるのが私のステップアップ第一歩のような気がします・・・^^;;。
御前山は次男と一度だけ歩いたことがあります。
サラサラの砂のような雪で一歩登っては半歩ズリ落ちるみたいな・・・結構急登でした。
お花はカタクリが有名なのですね。
他にコイワカガミが見られるのですか!色がとても濃い赤色しているんですね。
私はピンクしか見たことがありません・・・これはメモしておきます^^v。
たんべぇさんのフットワークの軽さに脱帽です!!次はどこのお花山かな???^^。
遠回りお疲れ^^; (Hg)
2008-05-09 23:12:48
こんばんわ~。
鳴神山と続けて拝見しました。
鳴神山、良く聞きますが、拝見するととってもそそられる山ですね。
でも、この山へ行くということは...スミレ沼にはまってしまうことになるのかぁ^^;

御前山は図らずもかなり遠回りされたようで...お疲れさまでした。
あそこもイワカガミもあの一帯、かなりの群落でしょう..鉄五郎のウチワに負けていない?
シロヤシオは同じものを撮ったのですね...尤もまともなのはあれ1本でした。あとすぐ下の岩場に何本かありましたが少し遅い感じでしたね。
撮った木は倒木が被さりちょっと可哀想でしたが。

シコクが見たいのなら栃寄沢が良いですよ。あとは大丹波川から獅子口小屋跡まで...ごちゃごちゃありますよ、ただ今年は遅いかも?

この分ならいずれ何処かでお会いできるかもですね、って、曜日が合わないか^^;
お花づくし (NISHIN)
2008-05-10 20:13:44
こんばんは~

相変わらず一人山歩き
道を間違えてもなんのその。
たんべえさんの勇気に
脱帽・・・・・


それにしても、たくさんのお花が咲いているんですね
イワカガミにシロヤシオ・・・
綺麗ですね。
見ているだけで幸せ気分になります
たんべえさんに感謝です


明日は大岳山の予定が雨でおじゃん
○○山公園にバラでもみに行こうかな??

りんさん (たんべぇ)
2008-05-10 21:25:01
りんさんは、息子さんを連れて冬の御前山ですか?
すごい!けっこう厳しかったのでは?
御前山って、意外に急登ですよね!
私は今度で二度目だったのですが、ヘロヘロでしたよ。

>たんべぇさん、勇気あります・・・!!
いえいえ、道迷い名人の私ですから、常に引き返すことを考えながら歩いていました。
でも、この日は晴天で見通しもよく、道はしっかり整備されていたので絶対どこかに繋がるだろうと必死で歩きました。
地図に載せていない立派な道の存在に驚きでした。
でも、次からは正規ルートを歩きますです、ハイ!!(笑)
Hgさん (たんべぇ)
2008-05-10 21:34:49
シコクスミレ、奥多摩にそんなにたくさんあったとは知りませんでした。
私が歩いたルートにもシコクの他サクラスミレまでがあったのですね~、まだまだ修行が足りませんです
でも、鋸尾根であんなに可愛いイワカガミの群落に出会えたのですからそれだけで満足です

シロヤシオ、やはり同じでしたか?
Hgさんのは綺麗に撮れてますね~
NISHINさん (たんべぇ)
2008-05-10 21:49:04
あら、残念!せっかくの大岳山は中止ですか?
土日を狙っての冷たい雨、憎らしいですね~
そういえば、もうバラのシーズンですね!
あちこちからバラのいい香りがしています。
我が家の狭い庭には、バラを植えても育たないので、もっぱらミニバラの鉢植えを楽しんでいます。
お気に入りは数年前に買った「グリーンアイス」という名のミニバラなのです、2鉢とも元気に大株に育ってこれから見ごろを迎えます。
NISHIN家の広いお庭なら大輪のバラが似合いそうですね!
夏には、イタリアのも楽しみですね~!!
Unknown (まきくま)
2008-05-11 13:04:00
鋸尾根のイワカガミの群生、わたしも何年か前に行き当たり、感動しました。あそこだけもりもり咲いていてびっくりしますよね。そっか、アカバナヒゲイワカガミなんていう、長い名前の子だったんですねー。これぜったい覚えられないな。でも、今度奥多摩でイワカガミ見たらしっかり写真とっておこうっと。
サクラは逆 (Hg)
2008-05-11 22:39:34
こんばんわ~。
サクラスミレは小河内峠からたんべぇさんが行かれたのと逆コース、周遊道路に向かう方向の防火帯で見ました。たんべぇさんは見つけられなくて当たり前でしょう^^;
シコクは今日も御前山でいっぱい見てきましたよ。
因み、拙画像BBSのスミレ画像の左上隅のシコク(ナガバノシコクのような)は御前山頂から大ダワ方面に15秒下った柵に脇で見ました^^;
まきくまさん (たんべぇ)
2008-05-12 14:29:51
鋸尾根のイワカガミ、まきくまさんも出会ったことがあったのですね(^-^)v
“こんなところに!”っていう場所ですよね!
新潟でオオイワカガミを見たばっかりだったので、小さいヒメイワカガミが余計に小さく可愛くみえましたよ!
あ、あのね、髭→姫 ですよ~ん(^_-)-☆
Hgさん (たんべぇ)
2008-05-12 14:39:06
逆コースってことは、三頭山方面だったのですね!
見落としたのかと思っていました(^^ゞ

シコクは、もしかしてナガバノスミレサイシンと見間違えていた可能性大です。
今年は白花も含めてナガバノスミレサイシンにたくさん出会っていたので、今回は写真に収めていませんでした。よく見ればよかったです。残念!!
こんにちは♪ (sanae)
2008-05-16 16:38:38
佐渡に行かれたのですね~
ここでコメントするのをヘンですが、一通り拝見させていただきました。
素晴らしいお花の数々一緒に堪能!やっぱりいいですね、佐渡は!
たんべぇさんはいつもお花の名前が詳しくて驚いてしまいます。私など十把ひとからげなのかなと、全部?になってしまいそう^_^;
アワガタケスミレなんていうのもあるんですね。
全部ナガハシスミレかと・・・葉を見てなるほどと思いましたけど、そこまでは気付きませんでした。
佐渡の縦走できなくて残念でしたね。お天気が相手では仕方ありません。遠いですが私もまた今度は金剛山に行ってみたいなぁ~と思っています。いけるかどうか分かりませんが。

後半の

>連休後半は、日帰りで行ける花の山に登ることにしました。

っていうのが同じですね(^^ゞ
でも私達は日帰りといっても一度家に戻ると出かける気力がなくなるのでそのまままわってしまいましたが・・・

私も上州の山に行こうと思っていたのですがオキナグサのほうにしてしまいました。
ナルカミスミレもカッコソウもまだみたことないのですよ。

身近な奥多摩にも個性的なお花いっぱいあるんですね。ベニバナ(アカバナ)ヒメイワカガミ・・とは知りませんでした。

スミレもいろいろで、頭の中がこんがらがってきてしまいました^_^;

そろそろシロヤシオですね。
アカヤシオも見損なっていますし、これからも楽しみ・・と思っているのですが、今月はいろいろと用事が入っていて、どうなることか・・

たんべぇさんのお花便りこれからも楽しみにしています。
sanaeさん (たんべぇ)
2008-05-16 20:52:11
sanaeさん、こんばんは!
ご丁寧な超長文コメントありがとうございます。

そうなんです、昨年のsanaeさんトシちゃんの軌跡を辿るつもりで、同時期同日程で佐渡に行きました。
sanae隊と違って、小屋泊の軽いザックにもかかわらず縦走に踏み切ることができなかったのは、情けないというか残念でした
それでも、金剛山のオオミスミソウもなかなか良かったで満足してます!佐渡のお花は見応えありますね~
sanaeさんが二年続きで佐渡に渡った気持が理解できます。

オキナグサの山、拝見しました。
すでに来年の候補に上がっていますから(^_-)-☆

>たんべぇさんのお花便りこれからも楽しみにしています。
こちらの方こそsanaeさんのお花情報、いつも利用させていただいて助かっています

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む