たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



カモメラン 【山梨県】 2014.06.23

2014-06-24 | 野の花・山の花

 

 




カモメランの季節ですね!

一昨年、この蘭に初めて出会って以来すっかりファンになってしまい、梅雨時になると気になって仕方ありません。

小さく愛らしいピンク色の蘭は、一度見ればその繊細な造りに誰もが魅了されるはず…

あちこちのサイトでカモメランが紹介されていると、やはりじっとはしていられず、思い切って逢いにいくことにしました。


やはり、先週あたりが見頃だったかな…

最初に出会ったカモメランは、やや色があせているようです。

でも、見られただけでラッキー!!



この山では、登山道沿いのあちこちで可愛い花を見ることができるのですが、いかんせん、花が小さすぎて

注意して歩かないとうっかり見逃してしまいます。

私自身も、あれれ~~こんなところに咲いていたの…と見逃し続出!!

同じ道を何度かウロウロしてやっとこ、目に止まるといった状態で、探すのはあまり得意ではありません。

思う存分時間をかけて探すぞ!と、気合だけは十分なのですが。。。




林床で身を隠すように咲く姿は、「そっとしておいて…」と訴えているように見えます。

その後も、あちこちで小群落を作ったカモメランに出会うことができて感激

ちょうど登山道から見える目の高さに咲いているのですから嬉しさ倍増です。


 こんなに咲いているんだ~



遅すぎかと思ったけれど、バッチリ見頃だったようです。

こんなにたくさんのカモメランに出会えると思ってなかったので、とてもとても幸せな気分に浸ることができました。



よくよく拝見すると、おや、翼を広げて飛び回る茶目っ気たっぷりの“妖精”のようにも見えます。^^;
うんうん、クリオネにも似てるかも…



お顔立ちも個性的です。




こちらは帽子をかぶったお人形さんみたい…ドット模様のヒラヒラスカートがキュートです ↓


唇弁の斑点が一際濃いこちらのカモメランは本当にキレイでした



        


そして、今回の大ヒットは!!

白花のカモメランに出会えてたこと

純白のカモメランはなかなか見ることができないので、驚きと感激で胸が一杯になりました。



ちなみに、シロバナのカモメランはシロバナカモメソウと呼ぶと書かれていますが、

カモメランは別名:カモメソウとも言うようなので、ランでもソウでもどっちでもいいのかな…

う~ん、ややこしい…^^;

シロバナの唇弁には水玉模様が見えないけれど、何となくうっすら模様があるみたい。。

この部分は色が抜けて透き通っているのかもしれませんね!

 

 これだけたくさんのカモメランに出会うことができたのには、ちょっとした訳がありまして…^^;

実は、山頂付近で偶然に出会っ方と意気投合!

この山の植生に詳しいその方とずっと行動を共にさせていただいたのであります。

お陰様で、ランに限らず色々な花についてもレクチャーしていただき、意義ある時間を過ごすことができました。

感謝感謝ですm(_ _)m


その他にも色々な花に出会ったので、後日アップします。






 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上越国境の山にも花の季節到... | トップ | 御坂山塊に咲く花たち  201... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
前日に (まるしん)
2014-06-24 22:20:56
前日に、同じ場所で撮影しましたよ。
シロバナは以前訪ねたときより増えていました。

http://yasou.sakura.ne.jp/
まるしんさん (fu-co)
2014-06-24 23:26:50
まるしんさん、こんばんは!

前日は雨の中の撮影で大変でしたね!
シロバナは増えているとのこと、嬉しい知らせをありがとうございます。
ところで、まるしんさんとは、以前(2011年4月29日)に奥多摩の山の鉄塔の傍で座り込んでスミレについてお話しましたよね~
お忘れかもしれませんが…
多分、狙いは同じ交雑種のスミレだったと思われますが、この日はお互い空振りだったようです^^;

スミレについても大変お詳しいようなので、色々と教えていただけると嬉しいです。
可憐ですね~ (てばまる)
2014-06-25 09:33:41
可愛いランてみんな小さいですよね。
場所は判るのですが、この時期は尾瀬優先になったりして毎年行く機会を逃してます。土日だけのチャンスだと天候あって、なかなか辛いところです。

今週末も憧れの高嶺の花に初挑戦の予定ですが、どうも天気が悪いようで難しいかも・・・
奥多摩のスミレ (まるしん)
2014-06-25 18:27:42
鉄塔近くでマキノスミレ撮影していた方ですね。
私は、そのとき見つけられませんでしたが
昨年と今年、目的であるミドリミツモリスミレ
見つけましたよ。
てばまるさん (fu-co)
2014-06-25 21:10:36
てばまるさん、こんばんは!

>今週末も憧れの高嶺の花に初挑戦
白い花かな…だとしたら同じ花狙いかもしれません^^;
私は金土で予定してますが、お天気が微妙ですね!

カモメランは小さいので私は探すが大変ですが、てばまるさんは難なくクリアできそうですね~^^
まるしんさん (fu-co)
2014-06-25 21:17:14
>鉄塔近くでマキノスミレ撮影していた方ですね。
覚えていてくださって嬉しいです。
どうやら、あの日探していたスミレは別物だったようですね^^
そちらのスミレも翌年にめでたく発見できましたよ~

ミドリミツモリさんはすぐ近くだったようですね^^
あら皆さん! (彩)
2014-06-25 22:03:41
お花の多いお山ですが、この時期はちょっと少なめ、
でもカモメさんがこれだけ咲いていれば大満足ですよね。

白い高嶺の花、今週行かれるのですか~
私は来週末、未踏の農鳥を含む三山を一泊で歩こうかと。
キタダケさんは最近毎年お会いしてますが、
もっと遅い他の花が咲きそろった頃の終わり間際ばかりだったので、
今年は新鮮なうちにみたいと思ってますが、やはり天気が心配ですね。
一日だけでも晴れれば、北だけ日帰りも考えられるんですけど。
Unknown (まるしん)
2014-06-26 08:57:11
もうひとつはカワギシスミレですか
今年は葉は見つけたのですが
同じ (てばまる)
2014-06-26 13:34:36
あれ、fu-coさんもですか!
実は我々も金土です。天気が比較的安定しそうなのと小屋が混まないということで・・・ こちらは男2人です。ルートは現地で情報聞いてから決めますが、どこかでばったりしたら声かけてください(^^;) 天気良ければ山荘まで行きたいです。
彩さん (fu-co)
2014-06-26 15:20:02
彩さん、いよいよ完登の時が近づいてきましたね!
北岳だけならさっさと日帰で行ってしまう彩さんの快足が羨ましいです。

6月の北岳は実に12年ぶりです。
今年は雪解けが遅れているようなので、咲き具合が少し気になりますが、新鮮なキタダケソウが見られることを願って頑張って登ってきますね^^^V

来週、お天気が味方してくれるといいですね!
まるしんさん (fu-co)
2014-06-26 15:21:42
>もうひとつはカワギシスミレですか
ピンポーン♪^^
今年は大株に育っていましたよ~
葉を見ることができたのなら、来年が楽しみですね!
てばまるさん (fu-co)
2014-06-26 15:22:52
なんと、同じ日でしたか^^
私たちはオバサン二人組です。
お声かけますね^^
カモメラン (peko)
2014-06-29 22:35:07

 遅いことを承知で、29日出掛けてきました。
見頃を外していましたが、沢山の花数に感激でした。

 写真の花たち、フムフム・・・と、楽しませていただきました。

pekoさん (fu-co)
2014-06-30 21:10:13
同じ道を歩いたようですね!
カモメランもまだ咲いていたようで良かったです^^

ここは本当にお花が多く、次々に登場するので気が抜けませんよね!!
スミレの季節も素敵ですが、ランもいいですね~
7月には次のターゲットが…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事