たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



大塚山~大岳山【奥多摩】 2008年4月6日(日)

2008-04-10 | 奥多摩とその周辺の山

土曜日の釈迦ケ岳につづき日曜日は奥多摩に出向きました。
以前から大塚山にイワウチワの群落があるらしいことは知っていましたが、場所を特定できずにいました。
2006年4月、一般登山道を歩けばその場所に行き当たるだろうと、丹三郎から大塚山を目指したことがあります。
イワウチワが咲いていそうな急峻な崖を探しながらを山頂を目指しましたが、イワウチワに出会うことはなく大塚山に到着。その足で、何か情報を得ることができるかもしれないと御岳のビジターセンターを訪ねてみました。
「大塚山にイワウチワが咲くそうですが、場所を教えていただけますか?」と聞いてみると「それは、大塚山ではなく奥の院のことでしょう!でもまだ時季的に早いと思いますよ。」という答えが返ってきました。

その時、どうしてもイワウチワに会いたくて奥の院経由で大岳山に向かうことにしました。
気の早いイワウチワが咲いているかもしれないし、イワカガミに似ているという葉を見つけることができればそれだけでも満足です。
周囲に注意を払いながらゆっくり歩きましたが、結局見つけることはできませんでした。

どうしても、イワウチワに会いたいという気持はその後、坪山でようやく叶いましたが、盛りの時季は過ぎており花びらが垂れ下がった状態になっていました。
さらに上州の山、北陸の山(トクワカソウかもしれません)で出逢う機会はあったものの群落というほどでもなく、今年こそは奥多摩のイワウチワをと密かに狙っていました。

そして、その時季がきました。

このルートは地図に記載がないので、おっかなびっくりでしたが、かなり整備されていました。こんなりっぱな道をなぜ地図に載せないのか不思議に思いましたが、この群生地を保護するためなのかもしれないです!?。

狙いはズバリ的中!


急峻な斜面いっぱいにイワウチワが満開です!



薄紅色のイワウチワ



想像以上の大群落に大感激です!!
お花に興味のない夫ですが、これにはさすがに感激した様子でした



なんとも言えないやさしい色合いに癒されます。


なぜ、こんな場所を好むのでしょう?




第二の群生地に行くと、まだこんなに蕾がありました。




人を寄せ付けない崖だからこそ、これほどたくさん生き残れたのかもしれません!



健気にさくイワウチワ、本当に可愛いです!

 



そのほか奥多摩で見かけた花たち




登山口近くの集落で見かけたコスミレ(1)


コスミレ(2)


ヤマエンゴサク(1)


ヤマエンゴサク(2)


シキミ


ヒカゲツツジ



カタクリ
御岳のカタクリは今年は遅いようです
わずか数輪しか咲いていませんでした。



御岳山からロックガーデンに回りました。


ロックガーデンはハナネコノメ、アズマイチゲ、コチャルメルソウなどの早春の花がまだ咲いていました。


ヤマエンゴサクとハナネコノメの競演



木の根っこをはさんでヤマエンゴサクとハナネコノメ
(注:拡大画像で見ると、苞が全縁<ギザギザがない>に見えるものもあるので、ジロボウエンゴサクかもしれません)





コチャルメルソウ



アズマイチゲ



ナガバノスミレサイシン
こんな大株を見つけました。




“ロックガーデン”という名前から人工的な庭をイメージして、これまで興味がわかなかったのですが、ここは自然の渓流を生かした遊歩道沿いに、様々なお花が自生する素晴らしいコースでした。

芥場峠から大岳山に登り、下りは海沢探勝路を使うことにしました。
大岳山頂で時刻はすでに14:00、急斜面を下るのには少々抵抗がありましたが、昨年11月に登りに使ったことがあるので、大まかな様子はわかります。
なんとかなるだろうと鋸尾根を右に曲がり、海沢探勝路に入りました。

急斜面を必死でこらえて下り、55分でようやく大滝に着きました。

「大滝は1~2分下ったところだけど、どうする?」と夫に聞くと「行かない!!」とキッパリ!!
せっかくだし、じゃ~私一人で行くことにしました。
すると、どうでしょう!!ナガバノスミレサイシンと大好きなヒナスミレが斜面いっぱいに咲いています。
大滝の写真を撮るのは忘れてしまったけど(なんだ、そりゃ~~)スミレに会えてラッキーでした。
この場所でなんと、25分も時間を使ってしましました。




かわいいヒナスミレ


ナガバノスミレサイシン


シロバナナガバノスミレサイシン(ナガバノスミレサイシンの白花です)
ナガバノスミレサイシンはこの時季いたるところで目にしますが、大滝への道沿いにも一面広がってました。


ダンコウバイ


大滝で時間を使いすぎたため、ネジレの滝は今回はパス、先を急ぐことにしました。

すぐ下の三つ釜の滝は道沿いにあります。



三つ釜の滝が見えたら海沢園はすぐです。


ここまでくれば、あと一時間ちょっとで奥多摩駅です。
林道沿いに咲く花の写真を撮りながらノロノロ歩きます。


アオイスミレ
今年は何回もお目にかかりましたね



マルバスミレ
崩れそうな斜面に咲いていました。



二人仲良く、ヒトリシズカ



ヨゴレネコノメ
ほかの名前に改名したい…


クサノオウ【瘡の王】
瘡とは湿疹のことで、それを治療する目的で使用されたとのこと。茎を折ると出る汁は毒があるのだそうです。



ミヤマキケマン
この季節、林道沿いでよくみかけますね!
揉むとアセチレンガスのような臭いがするそうですので、くれぐれも揉まないように…
ところで、アセチレンガスってどんな臭いなのでしょう?(笑


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


のんびり写真を撮りながら歩いていて
現時刻は16:20
海沢園からアメリカキャンプ村まで一時間もかかってます。
駅まであと何キロかな?あと何分かかるのかな?考えながら携帯で帰りの電車の時刻を調べました。
16:52のホリデー快速があります。残り時間は30分、これまでのノロノロ歩きを改め急ぎます。
先日の鷹ノ巣山を彷彿とさせる時間との闘いです。必死に走ってなんとか滑り込みセーフ!発車一分前に飛び乗りました。

汗だく、真っ赤な顔で乗り込んだ電車で、乗り換える必要なく最寄駅まで座って帰ることができました。

念願のイワウチワに、それも最高の状態で逢えた大満足な一日でした。



古里駅08:25-----イワウチワ群生地09:45/10:20-----大塚山11:05/11:15-----天狗岩12:05-----ロックガーデン休憩所12:30-----芥場峠13:10-----大岳山13:50:14:00-----大滝14:55/15:20-----海沢園地15:30-----アメリカキャンプ村16:20-----奥多摩駅16:50



 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釈迦ケ岳【御坂山塊】 2008... | トップ | お花探しの山歩き 【中央沿... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (食う寝るさんだ~す)
2008-04-10 23:32:39
イワウチワ・・・すんごい群落ですね
こんなの見た事ありませんよ!
しかも地元となれば、今度行かねば(^_-)-☆

たんべぇさんの写真は、いつもきれいですね
コツが知りたいなり^^;
食う寝るさん (たんべぇ)
2008-04-11 21:03:43
奥多摩のイワウチワの群落はビックリしますよ~
本当にキレイで可憐で、感動しました。

>たんべぇさんの写真は、いつもきれいですね
コツが知りたいなり^^;
褒めてくださって、アリガトです!
コツって…食う寝るさんだってキレイに撮れてるじゃないですか!?
あえて言うなら、カメラの重さに耐えることです(~_~;)
ピッタリでしたね (Hg)
2008-04-11 21:32:38
こんばんわ~。

鉄五郎のイワウチワ、時期がピッタリだったようですね。
スミレもかなり咲いていたようで。
海沢谷もけっこう楽しいのでは?

海沢谷、もうすぐヤマザクラやヒカゲツツジも咲き始めます。
この時期も楽しいですよ~(^_^)
自分も明日は再び(4度目です^^;)鉄五郎です。

それにしても、食う寝るさんもおっしゃっていますが、
写真の色がシックできれいですね。


Unknown (ぜいぜい)
2008-04-11 23:01:03
写真ほんとにすてきです。
お花もきらきらだし、光線の具合がなんとの言えずGOOですね~
私もまだイワウチワは見たことないので、かなりうらやましいです。
ところで、古里駅あたりは駐車場ってありますか?
Hgさん (たんべぇ)
2008-04-12 20:52:07
Hgさん、こばんは!
今日も鉄五郎でしたか(^-^)v
イワウチワの具合はいかがだったでしょうか?
Hgさんの情報のお陰でまさにぴったり、素晴らしいイワウチワの群落に出逢うことができました。
本当に感謝感謝です。
海沢から天地山など、Hgさんみたいに難なく行けたらいいですね~羨ましいです。

写真は難しいですね~イワウチワの持つやさしい色合いがなかなか出せません(~_~;)
でも、お世辞でも嬉しいです。
ぜいぜいさん (たんべぇ)
2008-04-12 20:57:57
>私もまだイワウチワは見たことないので、かなりうらやましいです。
そりゃ~もう行かなきゃ~(^_-)-☆
っていうか、今日あたり出かけていたりして(笑
駐車場は寸庭橋のそばに有料のPがあったようですよ。
ぜひどうぞ!!

イワウチワ (りん)
2008-04-13 12:33:03
たんべぇさん、こんにちは♪イワウチワの大群落の写真とても素晴らしいです。
実は私も昨日たんべぇさんの足跡を探しに同じ山を歩いてきたんですよ♪
私にとっては初めてのお花ばかりなので、ブログを拝見してどうしても見に行きたくなってしまったのです。
出かける前にたんべぇさんのレポを携帯の画面メモに保存して、イワウチワの場所がどうしてもわからなくて、やはり携帯でその場所がわかる記事を検索したものを保存しての出発でした。
お花を見て歩くのがこんなに楽しいものだとは思いませんでした。それも皆小さいものばかりなのですね。
ただ、たんべぇさんの歩かれた時間で私は歩くことが出来ませんでした。
最初の急登からへばり気味・・・身体が重かったです。情けない・・・。12時間も掛かって駐車場に戻りました。
あの最後の急な下りもかなりのスピードで飛ばされたんですね。たんべぇさん凄いです♪
りんさん (たんべぇ)
2008-04-13 20:34:13
りんさん、無事に群生地にたどり着いたようで良かったですね!!
イワウチワって逢えそうでけっこう手ごわい存在ですよね!イワカガミと違い時季が少し早いことが原因かもしれませんが、それだけに感激も一入といったところでしょうか?
今週末は上の方が見ごろだったのでは…?
りんさんのレポ楽しみにしています
無料Pもあり(^_^) (Hg)
2008-04-13 21:31:39
こんばんわ~。
寸庭集落の外れ(登山口とは反対方向の)には無料のPもあります。
無料Pから登山口まで150mくらいです。(下の有料に止めるよりは近いです)

行ってきました。(同日りんさんも行かれたようですね)
さすがに下部では花は終わりかけていましたが、上部はまだ花の盛りといった感じで十分にお花見ができました^^;
白花もかなりありましたよ~(別の場所ですが^^;)。マキノも咲いていました。
イワウチワは奥多摩三山周辺では割とアチコチで見られます。鉄五郎はそろそろ終わりですが、これからはもう少し高い場所で咲いて行きます。こちらも楽しみです。
そうこうしているうちにイワカガミもシーズンインになりますです(^_^)
Hgさん (たんべぇ)
2008-04-13 22:24:33
つい先ほど、Hgさんとこで白花拝見してきました(^_^)/~シロバナもきれいですね!
足繁く通えば、通っただけ新たな発見があるものですね!
それに、マ、マキノスミレですか?もう咲いているのですね?
昨日、今日と連日ひとりでスミレ行脚でしたが、マキノスミレは、まだ見ぬ憧れの存在です
その代わりといっては何ですが、今日はイブキスミレの群落と初対面でした。
誰もいない里山で思う存分楽しむことができました

寸庭のP情報ありがとうございます!上にあったのですね!
橋の側はたしかけっこう高額だったような…
Unknown (まきくま)
2008-04-14 21:33:37
ただただうっとりです。
ほんとたんべぇさんよかったね。でも、研究熱心なたんべぇさんだからこそのご褒美ですねえ。
わたしは、とにかくこの写真だけでうれしいわ。
まきくまさん (たんべぇ)
2008-04-15 15:02:25
お陰様で念願のイワウチワに会えました。
あの大群落を目にしたら誰もが感激すると思いますよ。
お花好きなまきくまさんならなおのこと…来年ぜひどうぞ!
でもね~まきくまさんの場合、興奮のあまり崖から滑り落ちないかチト心配だな~~(笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事