たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



守屋山【長野県】 2011年1月9日(日)

2011-01-27 | その他の山域

 

長野県の茅野から高遠へ通じる杖突街道沿いに位置する守屋山は、気になる山のひとつでした。

行程が短いわりに南アルプス、中央アルプスなどの展望が抜群で、空気が澄み渡った冬のこの時期が最適とのことで、山仲間のも~りさんと出かけることにしました。

 

 

【山行日】2011年1月9日(日)

【コース】守屋山登山口(杖突峠)(09:00) → 避難小屋(09:30) → 守屋山東峰(10:15) → 守屋山西峰(10:35/11:15) → 林道日影入線出合(12:00) → 杖突街道合流(12:30) → 守屋山登山口(杖突峠)(13:15)

 

 

 今回歩いたコースです。↓

赤いラインが登山道で黄色いラインが車道です。
約半分が固いアスファルト道路歩きとなりましたが、お正月で訛った体には程よい運動になりました。
 
 【カシミールを利用しました】

 

 杖突峠そばの守屋山登山口(長谷部資料館)には広い駐車スペースが用意されています。
この日は、私たちのほかにもう一台停まっていて単独の男性がひとり先行なさっていました。

 

ここは登山者用の駐車場というより「長谷部資料館」の駐車場なのかもしれませんね!!
でも登山者も停めていいみたいです。

 

ま、それはともかく、このようにうっすら雪化粧した緩やかなカラマツ林を車道と並行しながらゆっくり歩きます。

 

30分ほど歩くと木道が敷かれた「座禅草園」に飛び出します。
ここまでは車でも入ってこられるようです。

雪の下に眠っているザゼンソウが目を覚ます春は、この辺りもきっと賑わうことでしょうね!!

避難小屋と簡易トイレがあります。

 

キチンと片付けられた小屋の内部、火の気があればちょっと一休みしたくなるほどでした。

 

守屋山開山祭に向けて準備中なのかな…地元の方々がここ守屋山の自然を大切に守っている様子がうかがえます。

今年の開山祭は5月8日(日)だそうです。

 

避難小屋から45分で守屋山東峰に到着しました。

ありゃりゃ~~残念!!低い雲が垂れ込めて期待した展望は諦めるしかないのかな…

守屋山は東峰と西峰からなり、本当の山頂はいくらか標高が高い西峰のようです。

という訳で、東峰を後に西峰に向います。

 

約20分ほどで、1650.3m「日本展望の山100山」の守屋山の頂上に着きました。

 

先客がひとり、登山口で一緒だった岐阜県の高山から来られた単独の男性でした。

シーズン中は混み合うという守屋山ですが、今日出会ったのは、こちらの男性と東峰ですれ違ったご夫婦だけ、静かなものです。

日差しはないけれど風がさほどではないので、ここでランチにします。

しばらくすれば展望が開けるかも…と期待したけれどやっぱりだめ。。。。

 諦めて下山することにします。

来た道を戻るつもりで歩き始めたけれど、せっかくならばと、急遽周回するコースに変更!!

片倉方面へと急坂を下り始めます。

 


45分ほど下ったところで、車道に出ました。

でも、この道はどうやら杖突街道ではないようです…ところどころ凍結しているし道幅も狭いみたい…

後で確認したのですが、この道は「林道日影沢入線」という松尾峠に通じる林道でした。

この道を左折しどんどん下って行くと杖突街道に合流しました。

合流点には凍結のため通行止めとの標識が立てかけてありました。

杖突街道に出たのでもう安心!!

ここをさらに左に曲がり登り返します。 

 

数カ所ある守屋山登山口を確認しながら、杖突峠の登山口に戻りました。

<守屋神社登山口>

<立石コース登山口>

 

 

 車道を歩くこと1時間15分、駐車場に戻ってきました。

おしゃべりしながらの車道歩きは、退屈することもなくあっと言う間、

残念ながら山頂での展望は得られなかったけど、お花の季節に再訪したくなる魅力的な山でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜ヶ岳【富士山周辺】 2011... | トップ | 早春の花【裏高尾】 2011年2... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
守屋山 (はなねこ)
2011-01-28 19:58:26
守屋山って、北アルプスの展望が素晴らしいそうですね。
ザゼンソウのほかにも、きっとお花がたくさん咲くのでしょうね。
神社の裸木は枝垂れ桜みたいだし・・・♪

雪ってこんなものなのかしら?
少なくないですか?
はなねこさん (fu-co)
2011-01-30 19:56:23
はなねこさん、コメントありがとうございます。
守屋山は楽して登れる割になかなか面白い山ですね!
春にはきっと、はなねこさんも大好きなスミレなどがたくさん咲きそうでした♪

>雪ってこんなものなのかしら?
確かに…私も拍子抜けでした^^;
重登山靴にスパッツスタイルで登りましたが、少々大げさだったかも。アハハ
Unknown (さな・花の庵)
2011-02-04 20:06:17
こんばんは。

守屋山登山、拝読しました。

今年も元気な山旅を楽しませてもらおうと思います。

こちらは今年は大雪でしたが、ここ3日ほど晴天が続き、家の周りは雪が解けました。

少し動くとまだまだ積雪が多いところもあり、春が待たれます。
さな・花の庵さん (fu-co)
2011-02-08 21:21:10
さなえさん、こんばんは!

ここ数日、暖かい日は続いていましたが、今日はぐんと冷え込んで真冬の寒さが戻ってきました。

春が待ち遠しいですね!
早春の花だよりが楽しみな季節です。
守屋山からは? (プリジジ)
2011-08-08 08:18:13
守屋山からは諏訪湖見えますか?
諏訪湖の花火は見えますかねえ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事