たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



御在所山と御池岳【鈴鹿】 No.2 2009年11月2日~3日

2009-11-13 | その他の山域

NO.1からの続きです。

御池岳

 【山行日】2009年11月3日(火)のち

 【コース】コグルミ谷登山口06:40 → 長命水07:25 → 五合目07:40 → カタクリ峠07:55 → ボタンブチ分岐08:55 → 御池岳山頂09:00/09:10 → 鈴北岳09:50 → 鞍掛峠10:40 → 国道306号出合11:00 → コグルミ谷登山口11:20


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



鈴鹿山地の最高峰である御池山は、花の名山として名高いあの藤原岳の北西に位置します。
花好きな人にとって、藤原岳はフクジュソウやミノコバイモなどが咲く山として広く知られているようですが、正直言ってワタクシ、お隣の御池岳の存在は全く知りませんでした・・・・。
今回、地図を広げてみて御池山が藤原岳と峰続きだということを知り、植生も似ていいるのではと期待するのですが、残念ながら季節は秋…春ならきっとワクワクするような花の山旅になっていたかもしれませんね!


さて、2日から今日(3日)にかけて、かなり冷え込んだようで寒さが身にしみます!!
五時にSETしておいた携帯アラームが正確に鳴り響き、全員仕方なく起床!
昨夜、管理人さんが差し入れてくれた石油ストーブのお陰で、寒かった部屋もたちまちほんわかと暖まりました。


国道306号線から見える鈴鹿の山々も山頂付近がうっすら雪化粧している模様です。
車を走らせ、北へと向かい、御池岳の登山口まで来ると、標高500mあまりのコグルミ谷付近もヒラヒラと雪が舞っているのでした。


コグルミ谷登山口


コグルミ谷登山口は、車が2台ほど置けるスペースがありました。

谷の右手が本来の登山口のようですが、崩落箇所があるため駐車スペースのすぐ上が入口となっていました。


ゴロゴロと荒れた感じの涸沢沿いを登っていきます。



ハダカホオズキ

登山道で見つけた可愛い実 後日 ハダカホオズキ という植物だとわかりました。
秋が深まると緑色から真っ赤に変わっていくのだそうです。



シロモジ

黄葉が美しいこの樹、昨日から気になっていました。
名前札のお陰ですっきり解決できました(^-^)v



長命水

まろやかでおいしい長命水、キャンプ場で汲んできたペットボトルの水を入れ替えました。



白い石灰岩がゴロゴロする涸沢のコグルミ谷を行く





五合目付近

雪が舞う寒々しい空ですが、フカフカの落ち葉のじゅうたんが心地よくサクサク歩けます!


落葉したシロモジに薄っすら積もった新雪




六合目<カタクリ峠>




“カタクリ峠”というのですから、春になればこの辺りはカタクリが群生するのでしょねぇ~
吹きつけられた雪を削ってみると、憧れの「ミノコバイモ」の案内もあります。
ミノコバイモ、是非会ってみたいものです

今の季節ならスズカカンアオイが見られるのかもしれませんが、あいにく、植物たちは雪の中に埋まってます。


どんどん登っていくと、


少しだけですが、太陽が顔を見せてくれました。

このまま、天候が回復してくれるとよいのですが…



一際美しい紅葉が目に飛び込んできました。長命水のあたりに掛けられていた名前札によると「オオイタヤメイゲツ」とうカエデのようです。
長命水周辺ではこれほどの鮮やかさはありませんでしたが、標高が上がるにつれ、素晴らしい色づきです。



雪を被ったカエデを見るのは、珍しいかも…



どんどん降り積もっていきます。



そして、、、その先にも、


真っ赤な「オオイタヤメイゲツ」がありました。

白い風景の中で、この“紅”の美しさは言葉では言い尽くせません!!



うっとりする雪景色にに寒さも忘れ、しばし見惚れてます。



気温が低いので、雪は解けるどころかどんどん降り積もっています。



御池岳山頂


本日、私たちが一番手のようでした。
その後、次々とやってくる登山者のほとんどが 鞍掛峠側 から登ってきた人たちでした。

体が冷えてきたのでそろそろ下山します!

御池岳から先はは、鈴北岳を経て鞍掛峠方面へと下ります。



御池岳から少し下ると広々とした草原に飛び出しました。

サワフタギの青い実、アズキナシの赤い実に気を取られ、写真と撮っていたので、
前を行く三人に大きく離されてしまいましたが、一本道なので慌てることはありません。



サワフタギ


アズキナシ



この頃から、団体さんやご夫婦など、大勢の登山者とすれ違うようになりました。






御池岳を振り返る

手前の石は、カルスト地形の特徴であるカレンフェルト。


展望バッチリの鈴北岳山頂

西に大きく琵琶湖が広がっています。


雄大な景色をいつまでも眺めていたい気分なのですが、今日は最終日ですから東京まで帰らなければなりません。
モタモタしていると中央道の渋滞にハマってしまうかもしれないので、とっとと引き上げます^^;



少しぬかるんだ急坂を下ります。



鞍掛峠

鞍掛峠を右に曲がると、北西からの風が遮られ、いきなりのポカポカ陽気、
すぐに上着を脱ぎました。


空も、いつの間にか晴れ渡っています。


いきなりの冬から再び秋に引き戻され、先ほどまでの寒さが信じられないほど…
山肌を染める木々の色づきに、より一層の感動を覚えました。

車道に出て、約20分下るとコグルミ谷の登山口に戻ってきました。





さてさて、靴を履き替えたら慌しく車に乗りこみ、休む間もなく出発です。
休日の中央高速の渋滞を考えると、一分でも一秒でも早く帰路につくことが先決なのです。

関が原ICに入ったのが12時ごろ、鬼門の小仏トンネルも比較的順調に通過し午後5時には八王子ICまで戻ることができました。

やはり、早めの行動が功を奏しました(^-^)v

渋滞さえ回避できれば鈴鹿山地も意外に近いものです…
とはいえ、運転を一手に引き受けるも~りさんには、毎度のことながら頭が下がります。

いまひとつ遠い存在だった山々がとても身近に感じることができ、大収穫でした。
国道沿いから眺めた“藤原岳”どっしりした山容、次回は是非、花の季節に訪れたと強く感じました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御在所山と御池山【鈴鹿】 NO... | トップ | 小楢山 【山梨県】 2009年1... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はなねこ)
2009-11-14 09:00:33
fu-coさん おはよう♪

雪景色の中の赤いモミジが、きれいです。
下るころには青空とさかりの紅葉
遠くまで出かけたご褒美でしたね。

サワフタギやアズキナシ
私には、出会っても、名前のわからない実です。
はなねこさん (fu-co)
2009-11-16 11:49:05
関西の山は、関東に住む私たちにとってはなじみ薄いですよね~
聞いたこともなかった「御池岳」でしたが、次々にやってくる登山者の数に、地元ではとても人気がある山なのだと実感しました。

“ミノコバイモ”会いたいです。。

サワフタギの透き通るような瑠璃色の実をはじめて見たのは、越後の山でした。
その後はたびたび目にするようになりましたよ!
でも、凍りついた実を見たのは初めてでした。
Unknown (さな・花の庵)
2009-11-25 14:37:00
しかし、ほんとに山好きなのねと文章を読んでいてしみじみ感じます。

と共にうらやましい体力気力。
似たような年代の方だと思いますのに、なんと言う違い。

元気であると言うことは、世界が広がりますね。
さな・花の庵さま (fu-co)
2009-11-25 22:21:21
さなえさん、こんばんは!

>似たような年代の方だと思いますのに、なんと言う違い。
そうですね~たぶん、年齢は近いと思われます。
さなえさんの知性には全く太刀打ちできませんので、せめて体力で勝負しなくっちゃ!!(^^ゞ

老骨に鞭打って、歩いています!

キャンプ場の管理人さんは、寒いこの時期に、不気味な熟女が4人も現れたのでちょっと戸惑っているように見えました。
でも、その様子がまたおかしくて、大笑いでした。
ジャックしてごめんなさい (アッキーマッキー)
2009-11-27 22:21:35
fucoさん、こんにちは
初めてお便りします。昨夜、花の庵の掲示板、fucoさんの書き込みに便乗してコメントを入れてしましました。すみません。どうかお気を悪くされないように。
御在所岳に登山とあったので、てっきり関西の方かと思ったら東京なんですね。驚きました!ス、スゴイ!
最後の山の紅葉で疲れも癒えたんではないでしょうか?これを機によろしくお願いします。
アッキーマッキーさん (fu-co)
2009-11-28 20:58:33
アッキーマッキーさん、初めまして!
お名前はずっ~と以前から存じておりました。
そう、最初に目にしたのは「スミレ咲いたら」のイワカガミさんのサイトだったような…

アッキーマッキーさんも無類のスミレ好きとお察ししました。
来春が待ち遠しいですね!
と、その前に雪山の季節でした(笑)

>これを機によろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(- -)m
こちらこそ (アッキーマッキー)
2009-11-28 23:35:21
はい、こちらこそです。
イワカガミさんには、ホントお世話になりました。サイトの更新がされておらず、ずっと心配してました。どうされているかご存知ですか?
アッキーマッキーさん (fu-co)
2009-11-29 22:28:07
同じく私もお大変世話になりました。
スミレについても色々教えていただきとても頼りにしていたし、私がこのこのブログを始めた時、いち早く発見して下さりコメント第一号になってくださったのも彼女でした。

今年のスミレシーズンが始まったころ、信じられない悲しい知らせを聞きました。
今でもまだ信じられず、間違いであってほしいと願っています。
ありがとうございました。 (アッキーマッキー)
2009-11-29 22:48:43
fucoさん、こんにちは
ちょうど今もイワカガミさんのサイトに行っていたところです。多分最後に書き込みしたのは僕じゃなかったかと思います。あれからずっと返事の書き込みを楽しみにしていましたが、更新はなく、もしかしたら、と思っていたんですが。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む