たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



秋の装い横尾山【山梨県】 2009年8月25日

2009-08-30 | 秩父、奥秩父の山

*
*
*

富士山の下りで捻挫してから約三週間、お医者さんから「これくらいの捻挫なら一週間から三週間もすれば治るでしょう!」と言われ、10日後に迫った縦走計画に向けて、何としても一週間で完治させようと焦りました。
が、当然のことながら一度くじいた足首は1週間、10日と経過しても痛みと腫れは引かず、このままずぅ~っと治らないような、何だか暗~~い気分でした。



あれから三週間、お医者さんがおしゃったとおり普通に歩けるまでに回復しました。
登山靴で足首をガードし、ダブルストックで足への負担を軽くすれば少々の山歩きにも耐えられそうです。
用心のため、サポーター、テーピング、湿布などをザックに入れ、横尾山を目指すことにしました。
横尾山の標高は1818m、信州峠から登れば高低差は350mほどで山頂に立つことができます。登り時間も1時間30分と短いのでリハビリにはもってこいと考えこの山を選びました。
国分寺市の我家から横尾山だけを登るのはアプローチに要する時間がもったいない気もしますが、横尾山は以前から登ってみたいと考えていたので丁度よい機会かもしれません。


【山行日】
2009年8月25日(火)

【コース】
信州峠9:40------カヤトの原11:00------横尾山山頂11:40/12:00------カヤトの原12:30------信州峠13:10
【行動時間:3時間30分】


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



標高1470mの信州峠から登り始めます。

長野県の川上村に通じる道路を挟んで7~8台の駐車スペースが設けられています。
駐車場周辺に咲き乱れるツリフネソウ、シロヨメナ、キンミズヒキなどを見、はやる気持ちを抑えながら登山靴に履き替えます。

横尾山登山口




登山道はよく踏まれており人気の山であることがうかがえます。


この日は気温が低く初秋を感じさせるカラッとした気持ちのよい天気、木洩れ日が心地よく感じられます。

草花も秋の装いです。

ハナイカリ          キオン
 



シロヨメナ        フシグロセンノウ
 


ヤマアジサイ



暫らくは勾配の少ないお散歩道でしたが、途中から急坂となり帰りが心配になりましたが、まぁ何となるでしょう!



クサボタン
 



急坂を抜けると突然明るい場所にでました。“カヤトの原”と呼ばれる見晴らしの良い広場です。



ソバナ          ツリガネニンジン
 


ヤマハギ                 タムラソウとミドリヒョウモン
 

マツムシソウ





マツムシソウ     コオニユリ
   

久々に山のお花と対面し、嬉しくて撮りまくります!!
一面のお花畑とはいきませんが、十分満足できる美しい咲きっぷりです。
夏の名残を惜しむかのように明るい日差しを全身にうけて懸命に咲く花や蝶を見ていると、何とも言えず幸せな気分になりますね~~


オミナエシ



タチフウロ       ミズギク
 


ルリタテハ

瑠璃色のラインが美しい蝶
名前ははなねこさんに教えていただきました。
はなねこさん、ありがとうございました。


タムラソウ      オヤマボクチ?
 





ハッカ ?      ノコギリソウ
 


ヤマトラノオ     (エゾ)カワラナデシコ
 




アキノキリンソウ



ヤマハハコ        ハバヤマボクチ
  



ワレモコウ       メタカラコウ   
 





横尾山山頂


たっぷり時間をかけてようやく横尾山の山頂に到着です。
眺めはイマイチですが、山頂に立つことができた喜びは言いようがありません!!
日影を探してランチにしました。

それにしても、横尾山って山梨県だったのですね?
信州峠が登山口なので、てっきり長野県の山だと思ってました…


20分ほど休憩し下山にかかります。
捻挫の場合、登りより下りの方が足への負担が大きいのでとにかくゆっくりゆっくり…

下り始めてすぐに男性二人組の登山者とすれ違いました。
「いやぁ~~遠いですね~」と男性。
実をいうと、私も同じ感想でした(汗)
コースタイム登り1時間30分の山ですが、足をかばいながらの登山は正直いって疲れたので、その一言に救われる思いでした。






瑞牆山と金峰山

カヤトの原に近づくと、岩々の瑞牆山の奥に金峰山の五丈岩がハッキリ見てとれます。


茅ケ岳と金ケ岳



ウスユキソウ


ホタルサイコ     クルマバナ
 


カヤトの原


カヤトの原からは急な下りになるので、より慎重に足を運ばなければなりません。



ゲンノショウコ
   

やっとのことで登山口に着きました。ホッ!

まず、靴を脱いで足首を見ましたが、特に変化はなく一安心。

痛みはまだ残りますが、捻挫は時間をかけて少しずつ治していくしかないようですね。


この日、東京の最高気温は27℃だったそうで、どうりで山は涼しかったはずです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百名山最後の山、日帰り富士... | トップ | 富士見下から尾瀬ヶ原 2009... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋の花 (はなねこ)
2009-08-30 12:22:01
こんにちは~♪

捻挫からの復帰一座目は、横尾山でしたか。
無理しないでね~
私もひそかにねらっていたお山です。
さすがにお花の写真がキレイですね。
秋のお花って、名前のわからないものが多くて困ります。
蝶は、先日高尾山で見たルリタテハかも・・・
         (違ってたらごめんなさい)
ススキはまだでしたか?
復帰おめでとうございます (k2 はらっぱ)
2009-08-31 09:13:07
3週間ぶり・・・短いようで長い?・・・かな
山はやっぱり気持ちいいですよね。
良い山を選ばれましたね(^^)
私達は3年前登りましたが眺めも良く、花も沢山咲いていて好印象の山です(^^)
これから秋の山が楽しみですね。

我が家はおいちゃんの仕事で暫く山はお休みです(^^; 私はこうして皆さんを訪問して楽しんでいます(^^)
はなねこさん (fu-co)
2009-08-31 11:01:29
おはようございま~す♪

あの蝶はルリタテハでしたか?
蝶のことはよくわからないので、詳しいはなねこさんに期待してましたん(^^ゞ
さすが、はなねこさんですね~
“ルリタテハ”で調べてみたらまさにその通りでした!ありがとうございました。
ミドリヒョウモンの方は間違いないでしょうか?

秋の花は確かに難しいですね~
私も苦手で、間違っているものも多いかもしれません。
指摘していただきながら覚えていくのが私の手段です(^^ゞ
いい加減ですね^^;;
K2 はらっぱさん (fu-co)
2009-08-31 11:07:32
はらっぱさん、こんにちは♪

K2隊は横尾山は登頂済みでしたか?
なかなか良い山ですね~
お手軽な割にお花と展望に恵まれていて、とても気に入りました。
春はスミレの宝庫ともききました。
また、近くのお山とセットで登るのもいいかもしれませんね~
もっとも、体力に余裕があればの話ですが…
今の私は横尾山だけでこれがいっぱいいっぱいでした(^^ゞ
捻挫の完治は時間がかかりそうですね
Unknown ( カモシカ)
2009-08-31 21:22:05
山は里より早く秋の装いですね。
予想以上に早い復帰、おめでとうございます。
でもでも十分お大事にしてくださいね。
カモシカさん (fu-co)
2009-08-31 21:56:34
カモシカさん、コメントありがとうございます!
>予想以上に早い復帰
いえいえ、やはり無理したせいか、再び腫れてしまいました
切ない気持ちを一番理解して下さる方こそカモシカさんなのではないでしょうか?ねっ(^_-)-☆
今しばらく辛抱辛抱です。はい!!
Unknown (さな・花の庵)
2009-09-01 16:27:06
こんにちは。

無理しないでくださいね(笑)
私は長年の股関節亜脱臼に苦しみましたから、無理は出来ません。
いつ転んでも手をつけるよう両手を開けて歩いています。

そんな訳で、リュックに入る程度のコンデジがはなせないのです。

でも、秋の気配のする素敵な花たちに会われましたね。
秋の花は、少しセンチメンタルな気配が漂いますね。

無理しないのよ~~(笑)
お花いいですね~ (emi)
2009-09-02 07:16:43
たくさんのお花が咲いていたっていうか
見つけるのが上手なんですね★

ゲンノショウコって名前は知っているけれど
見たのは初めてかな?
かわいい★

よかったですね。復活ですね。
山レポこれからも楽しみにしています☆(^O^)☆
さな・花の庵さん (fu-co)
2009-09-02 19:52:51
さなえさん、こんばんは!

股関節亜脱臼ですか?それは大変ですね!
お互い無理はできませんね~って、さなえさんの御歳は存知あげませんが、たぶん同年代かと勝手に想像しております^^;;

私の場合、お医者さまは長くても3週間あれば完治するでしょう!と診断されたので少しぐらいの痛みは我慢してリハビリのつもりでした。バカですね(^^ゞ
翌日になって腫れるなんて信じられませんでした。
でも、その後だいぶ調子良くなってきました。
どうも、ご心配おかけしました
emiさん (fu-co)
2009-09-02 20:19:29
emiさん、こんばんは!

子どものころからゲンノショウコは薬草としてもイメージしか持ち合わせていませんでした。
フウロソウと同じ仲間でとても可愛い花ですよね
こんなにきれいな花なのに私にはどうしても薬草を連想してしまうのです。
子どものころ祖母が煎じて飲んでいたことがあり、民間薬の代表である「ゲンノショウコ」と「センブリ」を見つけると、祖母のような薬草採集マニアの餌食にならないように願うばかりです(笑)
Unknown (emi)
2009-09-03 08:28:42
ゲンノショウコってフウロの仲間なんですか。そういえばお花が似てますね☆
調べてみましたら、「現の証拠」と書くんですね。
胃腸に効き。それも即効性があるので、またの名を イシャイラズ(医者いらず)、タチマチグサ(たちまち草)らしい。

私は生薬で知っているのはドクダミのですね。「十薬(じゅうやく)」って言ってました。10種類の効能があることから付いた名前だそうですが、
色が白くなるって小さいころよく飲まされました。
まったく効果はなかったですが・・・(笑)
emiさん (fu-co)
2009-09-03 21:42:50
えぇ~~ドクダミって便秘に効くことは知っていましたが、美白効果もあるんですね~

猫の額ほどの我家の庭にも生えてるので飲んでみようっかな!!でも、、、あの臭いがね~~
確か、お花の時期が一番効果高いとききます。
来年は頑張って収穫してみよっかな(笑)



Unknown (ぜいぜい)
2009-09-04 20:33:48
お山復帰よかったですね。
痛みってなんかしつこくて、なかなか取れないです(最近とみに思う…)
秋のお花が始まりましたね。横尾山って雰囲気のあるいいお山ですね。雪がついてもよさげだけど、道がどうなんだろう。
ぜいぜいさん (fu-co)
2009-09-05 16:06:30
ぜぜさん、こんにちは♪

横尾山って確か、たけさんおススメのお山でしたよね~以前から気になる存在だったので、この際登ることができてよかったです!!

雪の季節でもOKだと思いますが、標高が低いので雪の量は微妙かも…!
もしかして、スノーシューなんて考えてる??

>痛みってなんかしつこくて、なかなか取れないです(最近とみに思う…)
私より、う~~んとお若いぜぜさんでさえそう感じるのですね~
この痛みから開放される日はいつになることやら…
でも、明日あたりボチボチ歩いてきます!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事