たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



サクラソウ咲く田島ヶ原へ 【埼玉県】 2014.04.17

2014-04-21 | 野の花・山の花

 




初夏のような眩しい日差しが降り注ぐ中、観察会で田島ヶ原と秋ヶ瀬公園を歩いてきました。

西浦和駅から目的地へ歩いて行く途中で出会ったスミレの大群落、これには一同大喜び\^∇^/

国道沿いで這いつくばって無心に撮影する集団の姿は、さぞかし奇異に映ったことでしょう^^;



【スミレ(マンジュリカ)】


空き地に美しく群れ咲くスミレたち、最高のプレゼントでした。



あまりに見事すぎて、どのように切り取れば良いのか迷います。



【ノジシャ】


野萵苣(ノジシャ)はヨーロッパ原産オミナエシ科の一年草で、日本へは江戸時代に渡来したそうな。
ワタクシ、出会ったのは初めてかも。。いえ、これまではきっと気づかずに素通りしていたのでしょうね!


帰化植物は繁殖力が強く厄介者扱いされがちですが、ノジシャって可愛い花です。


草花、樹木、蝶、鳥など目的地までの道中もあれこれと話題は尽きず、
ゆるゆる歩きで田島ヶ原に到着です。



さて、さて、本日のメイン、サクラソウは…
全体的にやや盛りを過ぎた感は有りますが、
探せばまだまだ鮮度の良い美しいサクラソウがあちこちに咲いています。

【サクラソウ】


少雨傾向でカラカラに乾燥した田島ヶ原、一雨欲しいところです。

 
黄緑色はノウルシ

 


 

 【ノウルシ】

 

 【ヒキノカサ】



サクラソウ咲く湿原(?)には、アマドコロ、バアソブ、チョウジソウなどが次の出番を待っていました。


【ジロボウエンゴサク】




【フラサバソウ】





【アケビ】

傘を開いているのが雌花、房状が雄花です。



【ヤマグワ】




【トウカエデ】




【ゴマギ】

触ると胡麻の香りがしました。



【ムラサキサギゴケ】




【アリアケスミレ】





【ヘラオオバコ】




【スズメノエンドウ】



【スズメノエンドウとカラスノエンドウ】



【オランダミミナグサ?】


普段気付かずに見過ごしている小さな草花や芽吹きの木々にも目を向けた、楽しい一日でした。

 

PENTAXK-5  SIGMA 17-70mm2.8-4.5、 MACRO、50mmMACRO 使用

今回は、久しぶりに PENTAXを使ってみました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交雑のスミレを追って 【奥... | トップ | イブキスミレ咲く里山 【北... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおお! (てばまる)
2014-04-22 11:53:47
秋ヶ瀬ですか~! ほんとにこれだけスミレが咲いてるとテンション上がますね! しかもどれもこんもりと!

ノジスミレもあればオオミヤスミレとか出そうですね~
てばまるさん (fu-co)
2014-04-22 19:59:43
てばまるさん、この群落、凄いでしょう?
写真の腕がないので、全体の雰囲気をお伝えすることができませんが、まるで栽培されたかのような豪華さでした。
確かにこれだけあれば、雑種ができる可能性もアリかもしれませんね^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む