たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



御坂山~御坂黒岳 2008年2月11日(月)

2008-02-13 | 御坂山塊・富士山周辺の山

三連休の最終日は晴天に恵まれ絶好の山日和となりました。
前日の日曜日は、東京も今シーズン二度目の積雪で身動きがとれず、3日目にしてようやくの行動開始となりました。

行き先は御坂山塊のぐるっとコース、富士山の展望が素晴らしい三つ峠の峰続きですからここからの眺めも期待できます。
お相手はいつものモ~リさん、いつもの駅で7時に待ち合わせ。いつもの中央高速に入り大月から左へ曲がり河口湖ICで下ります。河口郵便局前周辺に駐車してバスで“三つ峠入口”まで行きます。
4月からは“三つ峠登山口”~“天下茶屋”までバスが入りますが、冬場にバスを利用する場合は、甲府行きが通過する“三つ峠入口”が一番近い登山口となります。
ちなみに天下茶屋まで除雪されており、この日も通行可能でした。
ならば、なぜ私たちがわざわざ河口郵便局からバスを利用したかといいますと、できれば破風山を越えて新道峠から下山しようと考えたからであります。



【山行日】2008年2月11日(月)天気

【メンバー】モ~リさん、たんべぇ

【コース】三つ峠入口バス停08:50-----天下茶屋10:20/10:40-----清八峠分岐10:55-----御坂山11:55/12:00-----御坂峠12:40-----御坂黒岳(展望台)13:45/14:30----広瀬分岐15:15-----三つ峠入口バス停15:55------河口局前16:45
【行動時間:7時間55分<休憩含>

            **********************************************

8時15分河口郵便局前に到着。神社の駐車場を拝借し8時38分の甲府行きバスを待ちます。


08:38 甲府行きのバスに乗ります。


08:50 乗車時間約10分で三つ峠入口に到着です。
新御坂トンネル手前を右に曲がり、天下茶屋まで車道を歩きます。



車道からでもこんなきれいな富士山が見えるのですから山頂からの眺めが期待できますね!
車道は除雪されていますが、残った雪が圧縮され滑りやすく、その上
車も頻繁に通るので、あわてて端に除けて側溝にはまったりするので油断できません。


11:20 /11:40 
歩くこと1時間30分、天下茶屋につきました。

風もなくポカポカ日和、ベンチに腰掛けて美しい富士山を眺めます。



ここから眺める富士山は格別と、大勢のアマチュアカメラマンが車でやって来ました。それぞれ自慢のカメラで端整な富士の姿をバシャバシャ!!
こんな時に限ってワタクシ持ってきてないのですよ、一眼!なのでコンデジではありますが撮りまくりました。
20分ほど休憩後、御坂山に向けて出発です。



天下茶屋のすぐ上に「富士には月見草がよく似合う」の太宰治の碑があります。
この辺にはツキミソウが咲くのかなぁ?


トレースはしっかりついているので、とりあえずは安心!


先日の北八ツに比べると、やや重く感じる雪質ですが気持よい日差しを受けながらさくさく歩きます。 


11:55/12:00 
天下茶屋から1時間15分で御坂山に到着です。


御坂山山頂はだれもいません!セルフ撮りしてみました。


12:40 御坂峠
バスを降りた三つ峠入口バス停からここ御坂峠に直に登って来ることもできます。


アイゼンを履くか迷いましたがそのまま進むことにします。
“つま先を蹴りこんで”と教えてもらいましたが、なかなかうまくいかずズルズルと戻ってしまいます。
雪道は余計な所に力が入って思いのほか疲れます!


が、とりあえず余裕のふりして…ピース


やせた尾根があったりしてスピードが出ません、出せません!!
ゆっくり確実に一歩一歩進んでいると、向こうから陽気なヨーデルが聞こえてきます。
歌声の主は「どうぞ」「どうぞ」とお互いに譲り合いながらすれ違った年配の4人パーティーのものでした。聞けばヨーデル4人組は黒岳直登コースをラッセルで登ってきたとのこと。
黒岳から先(私たちと逆コース)にはこんなに立派なトレースがあることに驚いていました。
そういえば、この縦走路ですれ違ったのは外国人女性と日本人男性のカップル1組それとヨーデル4人組の2パーティーです。
当初の予定だった破風山方面へ行けなくても黒岳からの下山ルートはヨーデル4人組がトレースをつけてくれているので安心です。


もうすぐ黒岳山頂です。


13:45 御坂黒岳山頂
広々とした山頂は気持がいいのですが樹木に覆われて展望がなくいまひとつといったところ!
それに破風山方面にはやはりトレースはありません。
先ほどのヨーデル4人組がつけてくれた踏み跡を辿って下山することにして、展望台に移動して大休止とします。



移動の前に記念撮影です。




山頂から2~3分の場所に展望台があります。
朝に比べると富士山は少々霞んできましたが河口湖の向こう裾野を広げる雄大な富士は素晴らしく、こんな景色を眺めながらの休憩は幸せなひとときでした。


やはり富士山の存在は絶大です!!
長いこと休憩しましたが14:30いよいよ下山します。

ここからの下りは傾斜がきつくロープが設置されていたり岩場があったりと想像以上に厳しいものでした。
こんな長く厳しいルートをラッセルしてきたヨーデル4人組に改めて頭が下がります。
下り始めて45分で広瀬方面への分岐になります。
車を駐車している場所へは広瀬方面に下るほうが早いのですがトレースがないので、安全を重視しトレースどおりに下ることにします。



雪にまみれながら駆け下ります!



今日は、この緑の部分を一周したことになります。
<画像クリックで拡大できます>



15:55
朝、バスで上がってきた“三つ峠入り口”に戻ってきました。


新御坂トンネル
バスの時刻を見ると16:26があります。あと30分待てばバスに乗ることができるのですが河口郵便局まで歩いて下りることにしました。
バスには途中で抜かされてしまいました!!

16:45 45分歩いてようやく駐車場につきました。

三連休の最終日、高速道路の渋滞を覚悟していましたが思ったほどでもなく比較的スムーズに帰宅できました。

お天気に恵まれ、秀麗な富士の姿を堪能でき、しっかり歩くことができた充実の一日でした。
御坂山塊はスミレの種類が豊富らしいので、今度はスミレの咲く時期に再訪したいと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北横岳~三ツ岳【北八ヶ岳】... | トップ | セツブンソウ【野川公園】 ... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あぁ~~、富士山(LOVE) (木曽駒)
2008-02-13 23:11:15
たんべぇさん。富士山ステキすぎます
いいなぁ~~~。
富士山がこんなにステキに見えるのですね。
いつか登りに行きたいと思います。

Unknown (たけさん)
2008-02-14 00:25:19
この連休は、丹沢や山梨の山でも雪遊びができて、楽しかったでしょうね~
ここからの展望は一度しか見たことありませんが、とっても形のいい富士が美しかったです。
富士五胡周辺の山はもっと歩きたいのですが、不慣れでなりませんが、去年、三方分山を歩いたときに、いい山地だなぁと思いましたので、今年は何度か行きたいかな。山梨百名山も多いですしね^^

そうそう、御坂山塊は珍しいー黄色のスミレが咲きますからね^^
Unknown (ぜいぜい)
2008-02-14 17:20:05
おもしろそうな周回コースですね。
トレースがないとちょっときびしいのかしらん。
御坂山塊は富士山がどこからでも美しいですよね。
南アも思いの他近く望めるんですよね。

私も塔の岳で、鍋割山方面からヨーデル聞いたことあります。
すごく響いて美しい声ですよね。又、聞いてみたいなあ。
木曽駒さん (たんべぇ)
2008-02-14 18:57:12
御坂山塊はどこからでも秀麗な富士が望めるらしいのですが、黒岳展望台から眺めは格別でした。
裾野を広げる姿が美しいですよね~もう、うっとりで誰もいない指定席で心行くまで堪能できました!!
木曽駒さんも是非どうぞ!!

たけさん (たんべぇ)
2008-02-14 19:06:51
ここいいですよね~
富士五湖といえば、竜ヶ岳と王岳ぐらいしか登ったことありませんが、冬でも日帰り圏内というのも気に入ってます!
>そうそう、御坂山塊は珍しいー黄色のスミレが咲きますからね^^
九州では決して珍しいスミレではないのに、あの頃は当たり前すぎて…今年は是非会いたいです!!
ぜいぜいさん (たんべぇ)
2008-02-14 19:16:56
>トレースがないとちょっときびしいのかしらん。
ルートファインディングとラッセルに自信がないのでつい、楽な方へと流れてしまいます
バリエーション好きのぜいぜい隊なら問題ないっすよ!!

ぜいぜいさんもヨーデル聞いたことあるのですね~
同じ方でしょうか?かなりのベテラン登山家の男性でした!よく通るキレイな歌声でしたよ!!
Unknown (食う寝るさんだ~す)
2008-02-14 23:29:46
これまた素晴らしい富士山に会えましたね!
いいわ~
ラッセルだと嫌だけど、こんな感じで行けたなら最高ですね。
最近、富士山に恵まれていないので、このレポみて猛烈に見に行きたいです~
食う寝るさん (たんべぇ)
2008-02-15 21:18:58
食う寝るさん、こんばんは!
黒岳展望台からの富士山、絶対お勧めですよ~
これまでで最高の眺望だったかもです
富士山を拝める確率が高い冬に是非おいでませ!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事