たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



高川山【中央沿線】 2008年12月7日(日)

2008-12-20 | 高尾、中央沿線の山

 

*
*
*
*

昨年の忘年山行は一泊の予定が日帰りとなり、お手軽な高川山へ行くことになりました。

私にとって高川山は未踏の山なので嬉しい変更(^-^)v
高川山は低山ながら富士山と南アルプスが遠望ができる人気の山です。

このところ富士山の展望を期待するもことごとく裏切られ、その雄大な景色を拝むことができないモヤモヤをここで打ち消したいものです。


【山行日】2008年12月7日(日)

【メンバー】まりさん、Kさん、Aさん、も~りさん、JUNさん、たんべぇ

【コース】禾生駅08:43/08:50 → 分岐09:50 → 高川山10:40/12:55 → 田野倉駅分岐13:30 → 天神峠13:53 → 峰山14:05 → むすび山14:40 → 大月駅15:10



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




禾生駅には手作りの漬物などがおいしそうに並べられていてる、それも一袋100円と格安、素通りすることができず沢庵と白菜の浅漬けをお買い上げ~!!







富士急の禾生駅から登山口に向けて歩いていくと、真っ白に雪化粧した富士山がお出迎え。富士山ってやっぱりすごいパワーを与えてくれる山だと思う。思わず立ち止まり、この日に富士山を眺めることができたことを喜びあう。
ここに住む人たちは毎日この雄姿を拝むことができて羨ましい。





舗装された道、左手に富士山を見ながらゆっくり歩く。
民家のはずれで無人販売の柚子が置かれたいた。形の良い立派な柚子が4ケで200円とは安いわぁ!!安さと新鮮さにつられ又しても1パック買ってしまいました。




分岐、左のシラノサワコースは90分、右は70分、当然、右の楽勝コースを選びました(^^ゞ




落ち葉に覆われたジグザク道をひたすら登る。



稜線に出る。




高川山は左に曲がって5分ほどで着く。




山頂に着くと目の前にド~ンと富士の雄姿が聳える。




南アルプスも見える。右端は甲斐駒ケ岳。

展望は想像以上で、低山ながらこれだけの広く見渡せる高川山の人気にうなずけます。

比較的早い時刻から登り始めたので、登山道ではほとんど人に会うことはなかったけど、山頂はすでに大勢の登山者でいっぱいでした。

さて、今回の目的は「忘年鍋山行」

人が多く、やはりこの場所でお店を広げるのは少々はばかられるので、どこに陣取るか迷った末、山頂から下を見下ろす場所に決定!!




ロープを頼りに岩場を下ったところなのだが、足場は落ち葉に覆われて見えづらくズルズル滑る。



う~~ん、ここなら邪魔にならないかな…?






今日は超豪華“きりたんぽ鍋”これホントいけます!!




メッチャ美味しい!ホンマうまい!!ホンナコツうまかっちゃん!!
ささがき牛蒡と芹もちゃんと入った本格派、ビール、ワインとアルコールも進みます。
一時間以上も飲んで食べて飲んで…もう満腹!!

ご馳走様でした。

さて、そろそろ下山しますか!?





その前に一同記念撮影!!
う~~ん、こうして見ると平均年齢高いわぁ~~
でも、低山の高川山ならあと20年ぐらいは大丈夫そう!!
近くにこんな素晴らしい山があって“ありがたい”




富士山はだいぶ霞んできたけどやっぱりかっこいい!!


下りは天神峠から峯山を越えて大月駅までの稜線歩き。




峯山への登り返しが待っている。




天神峠の祠



お向かいは九鬼山かな?
九鬼山も大好きな山のひとつ、これまでに春に3回登っているけどお花が多く、プチ縦走できるのもいいですね~



14:40  むすび山 
真正面に菊花山が見える。



ここから約30分下ると大月駅です。






冬晴れの高川山を心地よい汗をかきながら歩きました。
中央沿線の山は駅から駅へと繋がっているので時間のロスも少なく効率よく歩くことができます。
春には大好きなスミレがいっぱい、訪れるたびに発見も多く何度でも登りたくなります。
日だまりハイクに持ってこいの高川山、今回は噂の山の主“ビッキーちゃん”に会えなかったけど元気なのでしょうか?ちょっと心配…。

山頂で食べた「きりたんぽ鍋」はあまりに美味しくて、家族にも是非食べてもらいたくなりました。調理(?)の復習も兼ねてその夜の我家のメニューとなりました。
昼夜二度も「きりたんぼ鍋」を食べて超満足な一日でした

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高尾山~北高尾山稜 200... | トップ | 次の記事へ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日だまりハイク (きぬ)
2009-01-08 21:07:38
たんべぇさん、じゃない、ふう子さん、こんばんは。私は12月21日に「高川山」に登りましたよ。その日も快晴で富士山の優雅な姿を山頂から堪能しました。
その日はビッキーがお出迎えしれくれました。
山頂は大宴会場でしたが、あちこち訪問しちゃ、可愛がられていましたよ。でも、どこから来て、どこに帰るのやら、謎多きわんこですね。
きぬさん (ふう子)
2009-01-08 23:16:26
きぬさん、今年もよろしくお願いします。

HN、思い切って変更しましたが、まだ慣れません(^^ゞ

きぬさんも高川山に登られたのですね~
どこの山でも富士山に会えると得した気分になれますよね~特に高川山から見る富士山は綺麗なので格別です。

ビッキーちゃんが元気だと聞いて安心しました。
>どこに帰るのやら、謎多きわんこですね。
ほんとですね~でもこの山でたくましく生きているのですから大したものです!!





Unknown (通りすがりの者)
2009-02-01 18:35:56
ビッキーまだ生きているんですね。
私が最初に会ったのは2002年の12月でした。
その時既に山の主となって数年経っていたとのこと。
いったい何年住み続けているのでしょうね・・・。
通りすがりの者さま (ふう子)
2009-02-03 09:07:46
通りすがり者さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
ビッキーちゃんは厳しい環境にもかかわらず長生きなのですね~
ビッキーちゃんに限らず、ときどき山で犬に出会うことがありますよね?!
迷子なのか野良犬なのかわかりませんが、こんな寒い山中で餌も十分ではなかろうに…と心を痛める場面に遭遇することがありますが、ビッキーちゃんが元気だと他のワンちゃんも元気に生きているだろうと何だかホッとします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事