たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



釈迦ケ岳【御坂山塊】 2008年4月5日(土)

2008-04-08 | その他の山域

第一金曜日は会の定例集会です。翌日はも~りさんが車を出し、甲府方面に出かけるとの情報をキャッチしました。

甲府盆地といえばズバリ“桃”。甲州高尾山あたりから盆地を見下ろすと、そこはまさに桃源郷、一面が桃色に染まるのとのこと。
見ごろは4月中旬頃らしいのですが、桜も早めに咲いたことだし、もしかすると桃も早めに開花しているかもしれないと、急遽、参加させてもらうことにしました。

(実はこの日のたんべぇは、別の予定があり“桃”は諦めていたのですが、どうしても行きたくなり、当日の早朝に参加を表明した次第で、本当に迷惑なヒトなのであります…)

で、いつもの場所に7:30AM集合、この日は余裕で最寄駅に着いたのに、中央線は何らかのトラブルでストップしている模様です。ショック!!中央線、トラブル多過ぎですってば!!一瞬、頭の中が真っ白になりましたが、急いで別の私鉄に乗り、15分遅れで到着です。
急な参加に遅刻という失態を演じたのに、気持よく迎えてくれて感謝感謝です!!

全員集合したところで、今日の目的地を決めます。聞くところによると桃の花は遅れ気味とのこと、花見は期待できそうにありません。

そこで、展望の山へと変更になりました。場所は「釈迦ケ岳」に決定!富士山をはじめ南ア、八ヶ岳などを見渡し、桃の開花状況も確認する予定です。

登山口の檜峯神社は先日、お隣の大栃山に登ったばかりなので記憶に新しいところです。
大栃山の時は雪の神座山林道を一時間以上かけて歩きましたが、今回は檜峯神社まで車が入れます。





【山行日】2008年4月5日(土)

【メンバー】も~りさん、NISHINさん、junさん、たんべぇ

【コース】檜峯神社09:30/0940-----登山口09:50-----稜線との合流10:55/11:05-----釈迦ケ岳山頂11:30/12:40------分岐13:00------檜峯神社下山分岐13:50-----神座山14:10/14:25-----トビス峠14:45-----檜峯神社14:55/15:25======桃畑15:45/16:00

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






09:30/09:40
すっかり雪が融けた檜峯神社。
ここから登山口まで一旦くだります。


神社から10分ほど戻った場所にある登山口。
登山口から暫らくは、植林された檜の林の中を歩きます。


あまり人が入ってないと見えて登山道は少々荒れています。
雪が消えて間もないのか、緑色は苔ぐらいで草も芽吹いていませんね~スミレのひとつも咲いているかと期待したのですが、思った以上に春の訪れは遅いようです。

 


初夏なら新緑で体中が緑色に染まりそうな落葉樹の中を歩きます。


釈迦ケ岳へ85分


左手に釈迦ケ岳らしき山が見えてきました。

 


このあたり、急坂の連続で息が上がります
固定されたロープを思わず頼ってしまいます、いえ、ホントに急なんですよ!!



10:55/11:05
ようやく、稜線にでました。
これまで、ほとんど樹林帯ばかりだったのでホッとします。
ここで10分ほど休憩です。


こんどは岩々な急斜面です。ロープは太くしっかりとしたものなので頼っても大丈夫。


ひぃ~ひぃ~言いながら登っている時、ツツジの群生が気になりました。
どんな花を付けるのでしょう?
これはまた花の時季に登る必要がありそうです!


そうこうしているうちにだんだん展望が開けてきました。
南西に目をやると、おぉ~~南アルプスです!!

そして、一登りで釈迦ケ岳山頂に到着です。



11:30 山頂で~す。
山頂は、どこから登ってきたのか、団体さんで大混雑。
これまでほとんど人に会わなかったので山頂の賑わいに驚きました。
写真を撮るのも順番待ち状態なので、とりあえず私たちはお地蔵様ちかくでランチにします。




最近は横着してコンビニのおにぎりとかサンドイッチばかりです。
NISHINさん手作りの○○菜の胡麻和えがおいしかったな~
豪華飲み物、ドライケーキ、フルーツetc、ご馳走様でした!!

お腹いっぱい食べた後も、楽しいおしゃべりは尽きません。

むこうに見えているのは御坂黒岳、先日も~りさんと二人で登ったばかりです。
そういえば、今年に入って御坂山塊は3度目になります。

私たちが長居している間に団体さんは下山したようです。
では、ゆっくり撮影するとしますか!




白根三山


南アルプス南部



八ヶ岳連峰


お地蔵様と富士山



記念撮影です!右端に富士が見えます。



バックは南アルプスのはずなのですが…



12:40
1時間10分も山頂で過ごしました。さて下山するとしますか!とその前に見納めです!!



急斜面に気をつけながら慎重に下ります。



13:00
ここは私たちが登ってきた登山道の分岐、急なため下山道として使用しないように書かれていました。




13:50
その先の分岐、ここから檜峯神社に下ることもできますが、相談の上、私たちは神座山経由で下ることにして先に進みます。



振り返るとピラミダルな釈迦ケ岳の山容が印象的です。



14:10/14:25
神座山到着、ここまで小さなアップダウンの繰り返しで結構疲れました。
でも、後は下るだけですから一安心、ということで大休止とします。
junさんにいただいた清美オレンジがおいしかった~

頂いてばかりで恐縮です!



14:45
神座山から20分でトビス峠に着きました。あれ~確か神座山の道標にはトビス峠まで50分と書かれていたはずですが…



ヒナスミレ
トビス峠から檜峯神社までのわずかな区間に、カタクリの群生地があることは聞いていました。蕾を数個見つけましたが、まだ目覚めて間もないようでした。
カタクリを諦めたその時、“スミレ”を発見!たった一輪ですが薄紅色の可愛いスミレ。
ザックに仕舞い込んでいたカメラを引っぱり出し撮影です。
どうやら、ヒナスミレのようです。高尾の雛ちゃんもかわいいけど、少し雰囲気が違いますね!
本当に品のよい、極上のスミレちゃんでした。




14:55
檜峯神社に戻ってきました。NISHINさん、お礼のお参りです。


この神社には「薬王水」という湧き水があり、地元の方々が大量の容器を持って汲みに来ていました。
2月にきた時は、樋の下に1m~2mの長い氷柱が下がっていました。
その時は薬王水がこれほど人気とは知りませんでしたが、毎週、水汲みの順番ができるのだそうです。



ということで、も~りさんとNISHINさんもテイクアウトです。


15:25
おみやげを車に積み、檜峯神社を出発しました。

御坂・一宮ICまで順調にいけば30分位といったところでしょうか!?
ですが、わたしたち寄り道します。
標高が低くなると、咲いている畑もあり、じっくり傍で見学することにしました。





まだ、二~三部咲きといったところ?



街路樹として植えられているハナモモの紅、スモモの白、モモの桃(?)
この一帯は見ごたえがあります。



畑によってはこんなに開花しています。



桃って本当にきれいな花を咲かせるのですね~
こんなに間近で見たのは初めてです。



花桃




桃畑を見下ろすスポットがあるそうで、地元の方が「来週またおいでください!」とおっしゃってくださいました。
その頃には地面のホトケノザの紫も加わり、一層、華やぐことでしょう!

桃色に染まる甲府盆地と南アルプスの白い峰々、きれいでしょうね~
はぁ~~また行きたいです!!


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒナスミレ(雛菫) | トップ | 大塚山~大岳山【奥多摩】 2... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桃と地蔵さん (カモシカ)
2008-04-09 12:43:38
釈迦ヶ岳、お地蔵様に会いに出かけたいなぁ。
専らドンベエ峠からのお手軽が多いですが、4年前には御坂山から黒岳経由でピストンしました。これは歩き応え十分です。
(現在お散歩専科の私ですが)
一宮の桃の花は圧巻ですね。毎年散策しています。
お目目がピンク色に染まります!
>桃畑を見下ろすスポット
この展望台までは小さな山登りですね。
ピンクの絨毯が拡がっています!
釈迦ケ岳 (りん)
2008-04-09 19:26:02
たんべぇさん、こんばんは。
御坂の山々もまだ未踏の山ばかりなので興味深く読ませて頂きました。
もうすっかり雪もなくなって、これからはたんべぇさんの大好きなお花があちこちでたくさん見られるようになりますね。
釈迦ケ岳・・・とてもカッコイイ形しています。どこから見てもすぐにわかりますね。
山梨の桃・・・まだシーズンに一度も見たことがないんですよ。
私はどうもシーズンを外すのが得意みたいで、いつもその時期の素晴らしい景色を見ることが出来ません。
お花は今年一年、たんべぇさんblogで教えていただいて、来年はドンピシャで訪れることが出来たらと思っています。
桃とっても綺麗ですネ♪我が家でも今、菊桃が満開です!
カモシカさん (たんべぇ)
2008-04-09 23:43:09
>4年前には御坂山から黒岳経由でピストンしました。
アップダウンの連続だったのでは?すごいですね~
ドンベエ峠からだとスズランも楽しむことができるそですね?
山頂に大勢いらした団体さんは、たぶんドンベエ峠から登ってきたのでしょう!?

以前、高速道路から満開の桃の花を見たことありますが、お目目がピンク色…っていうのわかる気がします。本当にキレイですよね!
りんさん (たんべぇ)
2008-04-09 23:52:51
釈迦ケ岳は以前から気になる山のひとつでしたが、やっと登頂できました。
ただ、標高が高い為、お花がほとんど咲いてなかったのが少しだけ残念でした。
それでも、最後に一輪ですがヒナスミレに出逢えて私の中の株が急上昇しましたよ(笑

菊桃?どんなお花でしょう?
りんさんのブログにアップしてくださいね(^_^)/~
Unknown (ぜいぜい)
2008-04-11 16:26:31
3年前の6月にすずらん峠~黒岳から回りましたが、府駒山の斜面のヤマツツジがみごとでしたよ。すずらんをはじめ、お花もたくさんでした。
もものお花かわいいですね。
ぜいぜいさん (たんべぇ)
2008-04-11 20:45:11
山頂にいらした団体さんは、ドンベエ峠から登ってこられたみたいでした。
そちらもよさげですね、今度ぜひ登ってみたいです。
スズランもですが、ツツジも見ごたえありそうですよね~ふむふむ、あのツツジはヤマツツジだったのですね!?

お世話になりました (NISHIN)
2008-04-13 20:13:09
こんばんは。
先日の釈迦ケ岳楽しかったで~す
まるでピラミッドでしたね。。
素晴らしい景色とおいしいランチ
綺麗な桃花と楽しいおしゃべり‥‥
またまたたんべえさんとご一緒させていただけるとは
思ってもいませんでした
画面の前で騒いでます
今度はつつじの咲く時登ってみたいです。


上級クラスに初心者が一人‥
ご迷惑おかけいたしました
NISHINさん (たんべぇ)
2008-04-13 20:23:48
NISHINさん、こんばんは!
先日の釈迦ケ岳、楽しかったですね
こちらこそお世話になりました。そしてご馳走さまでした。
“金銀財宝”の重みは大変のものだったことでしょう!!

週末は鷹ノ巣山でしたっけ?
けっこう登り応えがあったのではないですか?

>上級クラスに初心者が一人‥
とんでもないですよ~~
また、よろしくお願いします

★メールにボカシなしの写真添付しておきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事