たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



紅葉の奥多摩を歩く  2015/10/28

2015-11-09 | 奥多摩とその周辺の山

 

 
地図読みが出来ない上、方向音痴の私は破線やバリエーションルートを歩くことは怖くてできませんが、

熟達者のお陰で今回も未知の領域へと入山することができました。

作業道が入り組んだ複雑な地形、道無き道を地図とコンパスで位置確認をしながら目的の場所へと

行くのは、まさに熟練の業ですね!本当に凄いです。

自分の力では踏み込めない場所だからこそ、この美しい紅葉をしっかり焼き付けておこうと。。。

 

最初は林道歩きです。


ジンジソウ 

 

うっとりする紅葉、今年は何度もお目にかかっているけれど、場所によってそれぞれ違があるのがいいですね!



自然の森が創りだす風景って本当に凄い!!



信州も素敵だけど、近場の奥多摩でこれほど素晴らしい紅葉を目にすることができるなんて、有り難いです!!


 



ハウチワカエデ、コハウチワカエデ、オオイタヤメイゲツ、似たような葉を持つカエデは
葉柄の長さ、毛の有無などが同定のポイントとなるようですが、こんなに美しく色づいた樹々を前にすると
つい見惚れてしまって、“カエデ”でひとくくりしてしまうので、いつまでたっても覚えることができません^^;

 



黄色に赤が混じると華やかさが増しますね。



青空と色づく葉とのコントラストも格別です。

 


 尾根に上がりました。
 



稜線に上がると枯れたスズタケが目立ちます!
原因は定かではありませんが、鹿の食害が影響していると聞きます。
繁茂するスズタケは正直あまり好みではありませんが、枯れてしまうのは問題ですね。




やや陰ってきたのは残念なのですが、まさに最高潮の紅葉は美しく、こんな素晴らしい風景を
独占できるできる贅沢を感じながら歩きます。



大好きはブナ、綺麗です…

 こんな贅沢で静かな尾根は奥多摩広しと言えど、多くはないはずです。

 もうちょっとの時間、お日様が頑張ってくれていたらもっと輝いていたことでしょう!!

 

 ブナ、イヌブナ、カエデ、それぞれが持つ色合いが自然に融け合って美しい風景を作り上げています。

 

 



崩落した箇所を通過。

 素晴らしい紅葉を見せていただけて、感謝感謝です。
ありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒姫山 【長野県】 2015/10/12 | トップ | 丹沢の紅葉 2015/11/01 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む