たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



高尾の花 2009年4月3日(金)

2009-04-07 | 野の花・山の花

*
*
*

この春、三度目の高尾です。

通い慣れた日影バス停からスタートですが、今回は小下沢はパスして日影沢「いろはの森」から高尾山に登り、城山から日影沢を下ることにしました。
日影沢への道はすべてが林道となっていますが、側らに咲くスミレの種類が多いことで知られています。
スミレのベストシーズンには若干早すぎますが、今日の目的はタカオスミレとヒナスミレ、そろそろ咲いていることでしょう!


タカオスミレ【高尾菫】



タカオスミレ【高尾菫】


ヤマルリソウ【山瑠璃草】



マルバコンロンソウ【丸葉崑崙草】



セントウソウ【仙洞草】



トウゴクサバノオ【東国鯖の尾】



ヒナスミレ【雛菫】



ヒナスミレ【雛菫】




エイザンスミレ【叡山菫】



シロバナナガバノスミレサイシン【白花長葉の菫細辛】



タチツボスミレ【立壺菫】




コスミレ【小菫】






コスミレ【小菫】




ニオイタチツボスミレ【匂立壺菫】
 


アカネスミレ【茜菫】 (オカスミレ【丘菫】)



アカネスミレ【茜菫】 (オカスミレ【丘菫】)

キザキイチゲ【菊咲一華】



ヒメウズ【姫烏頭】




ジロボウエンゴザク【次郎坊延胡策】




ヤマエンゴザク【山延胡策】


フタバアオイ【双葉葵】



ヒカゲスミレ【日影菫】




カントウミヤマカタバミ【関東深山傍食】



ミツバツチグリ【三葉土栗】



センボンヤリ【千本槍】



このほか、ニリンソウ、名残のアズマイチゲ、ナガバノシミレサイシン、アブラチャン、モミジイチゴ、クサイチゴなど春の花々が咲き誇っていました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヒオドシチョウ

蝶のことはよくわかりませんが、調べてみたら「キタテハ」という蝶のようです。
Hgさんより蝶の名前は「ヒオドシチョウ」だと教えていただきました。
Hgさんありがとうございましたm(- -)m

高尾もこれからが“春本番”


ヒナスミレはまだ時季が早すぎたのか開花しているものは少しだけでしたが、
ナガバノスミレサイシンはあちこちで群生していました。

アズマイチゲなどの早春の花を探して歩いた日影沢は一面ニリンソウで覆われ、とても見応えがありました。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山高神代桜とわに塚の桜 200... | トップ | 城山~大塚山 【奥多摩】 2... »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さなえ(花の庵))
2009-04-07 20:34:09
こんばんは。

たくさんのスミレ、そして春の花たちに出会われたのですね。

高尾は野草の宝庫のようですね。
いつか行ってみたいと思います。

スミレのお届けありがとうございました。
スミレハイシーズンが終わったら、時間をかけて、もう少し整理しつつ良いスミレ図鑑になればと考えています。
初めまして (やまそだち)
2009-04-07 20:39:45
花の庵さなえさん経由で初めておじゃましました。

きれいな高尾のスミレですね。
先月23日に7年ぶりで裏高尾を歩いてきました。
スミレにはちょっと早かったですが、ナガバノスミレサイシン、ヒナスミレ、エイザンスミレ、アオイスミレ、コスミレなどは見られ、ハナネコノメもかろうじて残っており、ヤマルリソウの沢山見られました。

このBlogを見てまた行きたくなりました。
スミレは来週初めまでしょうか?
スミレ (はなねこ)
2009-04-07 22:10:00
fu-coさん こんばんは。
高尾のスミレ、いよいよですね。
楽しみです。

そういえば 今年はまだ
ジロボウさんにも、ヤマエンゴサクにも
会ってないんです・・・
それから、あのニリンソウの小路 
あんなところを歩けるなんて
素晴しいですよね。

ところで 教えていただきたいのですが
昨年、九鬼山に登られたのは
何コースからだったのでしょう。
ぜひ行ってみたいと思いまして・・・
だいぶ (Hg)
2009-04-07 22:23:19
高尾のスミレもだいぶ種類が増えましたね。
スミレの時期本番といった感じですね。
自分も近いうち日影沢を歩いてみようと思っています。
同じく今シーズン3回目です、たんべえさんよりだいたい1週遅れ、いつも参考にさせていただいています^^;

それにしても、いつも思うのですが画像の色彩、フィルムで言えばコダクローム調かな? 渋くていいですね。
さなえさん (fu-co)
2009-04-07 22:24:28
さなえさん、こんばんは!

ご存知のとおり、高尾は標高こそ599mと低山ですが、植物の種類が豊富で訪れるたびに発見が多い山です。もちろん、人も多いです(^^ゞ
我家からも近いので気軽に歩くことができるのでこの季節は外せません。
高尾を代表するタカオスミレはヒカゲスミレの変種で葉の色が茶褐色?(こげ茶色)のもをそのように呼ぶそうです。
葉の色と唇弁に描かれた紫色の筋が何とも言えず渋く、可愛いスミレが多い中で異彩を放つところが大好きです!!
歩くコースも様々、楽しみ方も多様です。
でも、やっぱり一番輝く季節はスミレが咲く春かなぁ~~~
さなえさんが高尾を訪問される時はスミレお季節をオススメします!!

「スミレ図鑑」楽しみです♪

余計なお世話 (Hg)
2009-04-07 22:30:58
書き忘れました^^;

余計なお世話かもしれませんが、蝶は「ヒオドシチョウ」です。
羽がかなり痛んでいて、冬を越した(成虫越冬)逞しさが感じられますね。
やまそだちさん (fu-co)
2009-04-07 22:36:10
やまそだちさん、初めまして!
やまそだちさんんのHPは以前から「お気に入り」に登録してたびたび拝見させていただいていました。(読み逃げでスミマセン!!)

>スミレは来週初めまでしょうか?
高尾のスミレについては若輩者のワタシが言える立場ではないのですが、今週末から来週末あたりが一番ではないでしょうか?
ぐんと種類が増えることと思います♪
5月に入ると高尾のスミレの最後を飾るコミヤマスミレが咲きます。
ぜひぜひ、やまそだちさんの腕で高尾のスミレをご紹介くださいね!
はなねこさん (fu-co)
2009-04-07 22:56:49
はなねこさん、こんばんは!

高尾は何度出かけても嬉しい発見があり飽きませんね~
高尾に限らず奥多摩も大好きです…
実は五日の日曜日、はなねこさんがおっしゃっていた城山が気になり逆コースで歩いてみました。
残念ながら城山のイワウチワはほぼ終っていましたが、お陰様であのコースは大のお気に入りになりました。
無数のヒナスミレ、端整なエイザンスミレに可憐なカタクリ、イワウチワ以外にも大いに楽しむことができる素晴らしいコースでした。
はなねこさんのお陰です。
もちろん、鉄五郎のイワウチワ(上部)も最高でしたよ♪

★例のコースは杉○新道です!きっとたくさん出会えると思いますよ~~(^_^)/~
Hgさん (fu-co)
2009-04-07 23:13:41
Hgさん、こんばんは~

奥多摩は奥が深いことを改めて感じている今日この頃です(^^ゞ
イワウチワを目当てに登ると目の覚めるような美しいヒナスミレに出会えたりして、もう最高です♪
あのような美形のヒナちゃんに会えることはそうはないと思います。
レンズを取り替えて何枚も撮っておけばよかったと後悔しています。

Hgさんも高尾山、三回ですか?
負けそうです(^^ゞ

>フィルムで言えばコダクローム調かな?
そうなんですか?
フィルムのことはよくわからないのですが、ワタシ的にはもう少し明る色調が好みなのですが…ううぅぅ

★「ヒオドシチョウ」ご指摘ありがとうございましたm(- -)m
訂正いたしました。
ここでも同じ日 (hillwalker)
2009-04-08 10:23:23
こちらへの書き込みは初めてになります。宜しくお願いします。知り合いからこちらのサイトはお気に入りに入れてしょっちゅう覗いているというメールがありました。共通の知り合いがいるのかも知れませんね。Hgさんのサイトでも触れましたが、私が日影沢に入ったのも3日の金曜でした。予定していた会議が中止になって、天気がいいので急遽都心から急行、夕方に用事があったので滞在時間は12時半から1時間でした。入口の民家のお庭を拝見させていただき(ミヤマエンレイソウ)、ウッデイハウスまで往復です。いままで何回かサバノオを探しに行ったのに見つからなかったのは、季節がちょっとずれていたのと、ついつい左岸のニリンソウ畑に行ってしまうためだと分かりました。右岸にはぞろぞろあったのだ!ですからあのたくさんの株の中の被写体ですからHgさんのところに貼った株は同じではないような気がします。高尾の稜線は伐採後の植生の変化を心配しています。昨年はイカリソウが随分減っていたし、今年はキンランには会えないような気がします。
hillwalkerさん (fu-co)
2009-04-08 18:59:14
hillwalkerさん、こんばんは!
コメントありがとうごさいます。
また、お知り合いの方がワタシのつたないブログを見てくださっているなんて本当に嬉しいです。
それにしても、わずかの時間を利用して都心から高尾に行かれるとは驚きました。hillさんもかなりの野草好きなのですね~^^
例のトウゴクサバノオは確かに似ていますが、場所が違っているので別の個体でしょうね~?

偶然に高尾や奥多摩でお会いできることもあるかもしれませんね!!
今後ともよろしくお願いします(^_^)/~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む