たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



ミョウギイワザクラの咲く頃 【妙義山系】 2011年5月16日

2011-05-18 | 北関東の山

荒々しい奇岩が林立する妙義山系、
この名を冠するミョウギイワザクラは、名前から想像するだけでも簡単には近づけないこ神々しさを感じます。

実際にこの目で見てみたい…と考えるえるようになってから、山仲間のも~りさんに相談したところ、
軽くOKの返事をもらっていましたが、その後、お互いの都合が合わず花期を逃してしまいました。

最後のチャンスだった土日(14.15日)も野暮用で動きが取れなかったので、、無理を言って翌月曜日にお願いしました。
花期はGWの頃なので、すでに終わっている可能性もあります。
それでも、残り花でも見ることが出来れば私としては文句ありません!!

急なことだったので、目的地を妙義山系のどこに決めるか作戦会議は行きの車の中です。
妙義山の難コースをいくつも歩いているも~りさんは、厳しいコースを考えていたらしく、
車の中にはハーネス、ザイル、カラビナなどのクライミング用具が私の分まで準備されていました。

車中会議の末、行き先決定!!

かくして、いざという時のために、も~りさんは50mのロープとハーネス、私も借り物のハーネスをザックに忍ばせて出発!

そして、無事に出会うことができました!! 

 

この日出会ったミョウギイワザクラです。

 

  

 

 

 

白花にも出会いました

 

こんな蕾ちゃんもあったりして…↓

いっぱい並べた割に、どれもイマイチ、イマニの写真ばっかり…

せっかく可愛く咲いていてくれたのに、あの美しいピンク色が出せないのが悔しいです。

 

ミョウギイワザクラはコイワザクラの変種とされていて、コイワザクラより葉の切れ込みが少ない点で区別されるそうです。

では、以前、丹沢で撮ったコイワザクラと比較してみますね^^;

《ミョウギイワザクラ》 

《コイワザクラ》  2008年丹沢

う~~んなるほど…確かに、コイワザクラの方が切れ込みが深いですね~~

とはいえ、素人の私にはいまひとつ違いが分からないので、妙義山周辺に咲くからミョウギイワザクラということで

ご勘弁を…

 

険しい岩場が次々と登場し緊張の連続でしたが、

正直、これほ多くのミョウギイワザクラに会えると思っていなかったので、感激で胸がいっぱいでした。


中には萎れたものもあったので、一週間前なら最高だったかもしれませんね!!

しかし、今年は冷え込む日が多いためか、綺麗な個体が残っていたのはラッキーでした。

 

結局、用意したクライミング用具を使うことは有りませんでしたが、経験者と一緒なればこその充実の花見登山でした。

 

 

 

その他、この山で珍しい植物に出会いました。


初めて見る茶色の花、目立たないけどよく見ると繊細な創りです。

名前は「タチガシワ」というガガイモ科の植物でした。


《タチガシワ》

 

奇岩に映える新緑とミツバツツジの紅紫が美しいコントラストを生み出す妙義の山々、
爽やかな五月の風を頬に受けて、流れる汗を飛ばします。

スミレはほぼ終わり、わずかにフモトスミレ、タチツボスミレ、アカネスミレが残る程度でしたが、
クワガタソウ、イワキンバイの花が足下を飾り、楽しませてくれました。

今回、三カ所の群生地に行き当たり、念願のミョウギイワザクラに会えた幸せな一日でした

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スミレ追っかけは続く…【奥多... | トップ | カッコソウが咲く山 【群馬... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やまそだち)
2011-05-18 18:47:32
妙義は昔は良く登ったのですが、山が崩れ今はザイル持参でないと岩登りは危ないですね。

ミョウギイワザクラ、本当にかわいいですね。
タチガシワは私も何年か前。妙義山麓で見ました。この地味さが良いですね。良い色に撮れていますね。
可愛い♡ ()
2011-05-18 21:33:49
ミョウギイワザクラとコイワザクラの葉並んでるとフムフムととてもわかりやすいです。
でも実際見てみると個体差もあって???コイワとクモイでも?となっちゃう修行が足りない私です(^^ゞ

サクラソウ系のお花はどれも可愛いですよね~♡
どの子でも良いから早くお会いしたいです。

この間のエンジ色の蕾はヒイラギソウです。
濃い紫のなかに一株だけエンジ色の蕾があったのですよ~。
(/||| ̄▽)/ (アライグマ)
2011-05-19 01:29:48
σ(^^;)は数年前群馬妖怪軍団と仲間内で呼んでいる人たち3人のうち2人にスミレオフと言われて妙義山へ行きました。もちろんスミレオフですからまーハイキングレベルの装備。
足元はトレッキングシューズだったけど。
で、歩き始めたら何故か7~8mの鎖場、それを超えても難行苦行が待ちうけやっと頂上付近にたどり着き初めて「今日はこれを見に来たのだ」とミョウギイワザクラを見ました。
清楚で美しかった。
途中、エイザンスミレ、フモトスミレ、マルバスミレ、アケボノスミレなどを見てアミガサタケが5本ほど出ていたり・・・・
騙されて良かったーーーー
(/||| ̄▽)/ でも、自分一人じゃ行かれない
お嬢様 (はなねこ)
2011-05-19 17:02:44
厳しいところに咲いているだけあって
可憐なお姿ですね。
葉っぱの比較写真で、よくわかりました。

実は私、クモイコザクラとコイワザクラの明確な見分けがいまいちで
fu-coさんの ◯◯山のクモイコザクラの写真が見たかったのですが
みつけられませんでした。
どこを探せばいいかしら?
やまそだちさん (fu-co)
2011-05-19 17:22:07
以前の妙義は今より登りやすかったのでしょうか?
かっては、イワザクラもたくさん見ることができたのでしょうね!
タチガシワは初めてでしたが、一度見たら忘れられない存在となりました。
タイミング良くやまそだちさんのブログにアップされていたのでビックリでした^^
彩さん (fu-co)
2011-05-19 17:30:11
彩さん、こんにちは!

私もクモイもコイワもミョウギも識別できなので、分布域のみで仕分けしているド・シロートです

エンジ色のヒイラギソウって珍しいですね!
私は、満開となったヒイラギソウも見たことがないので今年こそは一番いい時期を狙っていたのですが、次々に浮気心が…あっという花の時期が終わりそうですね^^;
アライグマさん (fu-co)
2011-05-19 17:37:06
それはそれは騙されて良かったですね~~
あんなに険しい場所に咲く可憐なサクラソウですから、出会った時の喜びも倍増したのではないでしょうか?
私も最初に見つけた時は、相方が驚くほどの歓声をあげていました

アミガサタケってあの美しいキノコですね~
それも大収穫でしたね!
私も会ってみたいです
はなねこさん (fu-co)
2011-05-19 21:17:13
はなねこさん、こんばんは!

クモイコザクラの記事は、
http://blog.goo.ne.jp/tanbeeyama/e/38e212b18512acd05847c1b53b3366e9
です。
山の名前は伏せていたので、見つけにくかったと思います。はなねこさんのコメントも少しだけ修正しました。ゴメンね!

>実は私、クモイコザクラとコイワザクラの明確な見分けがいまいちで
うふっ、私も同じです
葉の切れ込みとかいっても、実際は帰宅後、画像を拡大してみて少しだけ理解した気分になるだけです。
でも、クモイコザクラちゃんは他と比べて色がとっても鮮やでしたよ~~
これって、比較のポイントになるのかな??
似ていても違うんです (みかん)
2011-05-20 20:57:39
花の色の濃い薄いなんて、区別点にはなりません。人間だって色の白い人もいれば、黒い人もいるでしょ。

でも、黒人と白人、日本人となれば、これは同じ人間でも区別できます。
サクラソウの類が人間で、クモイコザクラやコイワザクラ、ミョウギイワザクラというのが、それぞれの人種と考えればわかりやすいかな。

花だけを眺めているとなかなか区別点はわかりませんが、葉の形や毛の種類。花の筒、など、花や葉の裏側まできちんと見ていると、自然と違いがわかってきます。それと、たくさん見ることも大事ですね。

今回のミョウギイワザクラはちと色が悪いですね。
みかんさん (fu-co)
2011-05-22 11:01:50
みかんさん、こんにちは!

北海道はいかがだったでしょうか?

確かに、どれも似ているように見えますが、分類には確固たる理由がある訳ですね~

可憐な花を前にすると夢中になり、葉とその裏、毛の種類、花の筒などをじっくり観察する余裕が有りません!!
いつも反省しているのですが、毎度の繰り返しです

>今回のミョウギイワザクラはちと色が悪いですね。
ですよね~~全く成長しませんです!ハイ

うーむ (てばまる)
2011-05-23 15:27:29
妙義の岩場まで行ってしまわれるとはfu-coさんの行動力にはほんとに脱帽です。
でもロープなど使わなかったということは、それほど厳しいところに咲いてるわけでもないようですね?

この岩場に咲くイワザクラの仲間もいろいろあるようで菫と同じで全部見たくなりそうですね。

花の色はオート任せだと変になるので、モニター見て変かな?と思ったらホワイドバランスを変えてやるといいですよ。 現場で余裕が無い場合は帰ってきてから現像ソフトで調整することも出来ます。 花撮影に関しては色調整は問題にならないと思いますので是非試してみてください。 
てばまるさん (fu-co)
2011-05-23 23:11:56
てばまるさん、こんばんは。

サクラソウの仲間も種類が多く、それぞれ可愛いいし魅力的です。
すべてを見ることは難しいでしょうが、出来る限り会いに行きたいと思っています。

>モニター見て変かな?と思ったらホワイドバランスを変えてやるといいですよ

ガ~~ン実はホワイトバランスは空模様を見てこまめに変えているのですよ~
絞りや露出をむやみにいじり過ぎてるかも…!!
フォトショップエレメンツなどのソフトで少しだけ調整もしていますがうまくいきません…

今度はピクチャースタイルを変えてみますね!
ちなみにこの写真はCANON EOSXで撮りました。
写真って難しいですね~~トホホ…
天候はあまり関係なし (てばまる)
2011-05-24 01:13:23
こんばんは~

空模様はあまり気にしない方がいいと思います。 僕の場合は、オート、太陽光、曇りの3種類くらいで調整ですね。あまりやりすぎると、どれが本当の色か判らなくなってしまいます(^^;) 特にピンクや紫系はほんとに難しいです。

この写真はキャノンですか・・・ メーカーによって同じ「太陽光」や「曇り」でも微妙に違うので厄介です。 出来るだけ同じメーカーを使うことをお勧めします。
てばまるさん (fu-co)
2011-05-24 20:31:28
重ねてのコメントありがとうございます。

>あまりやりすぎると、どれが本当の色か判らなくなってしまいます(^^;) 特にピンクや紫系はほんとに難しいです。
まさにその通りです。

たまに、キャノンとペンタと二台で撮り比べているのですが、色にかなりの差があります。

山にはできるだけペンタを持っていきたいのですが、軽くてピント合わせが楽なキャノンについ手が伸びてしまします^^;

後ほど、てばまるさんの掲示板に同じ被写体を撮り比べた画像をお持ちしますね~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む