たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



九鬼山~神楽山【山梨県】 2009年4月11日(土)

2009-04-17 | 高尾、中央沿線の山

*
*
*
富士急の禾生駅から九鬼山を目指すこのルートは私のお気に入りです。

山梨県はスミレの種類が豊富なことで知られていますが、ここも例外ではなく以前、偶然見つけたエゾアオイスミレとフイリヒナスミレにすっかり魅せられ、この季節になると足を運ばずにはいられません。
同じ時季、似たようなルートを辿るのも今年で4回目です。
標高は1000mに満たない低山ですが、プチ縦走も楽しむことができ歩き応えもあるので、そこそこの達成感を味わうことができます。
さて、今年はどんな花たちに会うことができるでしょうか?



【メンバー】単独

【コース】禾生駅08:30-----杉山新道入口08:50-----九鬼山山頂10:30/10:45-----紺屋の休み場----札金峠11:35-----馬立山12:15/12:30-----御前山13:00----神楽山13:15/20-----猿橋駅14:00


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



薄暗い登山道に入るとすぐにマルバスミレがお目見えです。

マルバスミレ

崩れやすい土手のような場所がお好みの(ケ)マルバスミレ、中には淡いピンク色もあるそうですがワタシはまだ出会ったことはありません。
ピンクのマルバスミレも可愛いでしょうね~



エイザンスミレ

弱々しく華奢なエイザンスミレ、日影で育つエイザンは細身のノッポさんが多いですね!


アカネスミレ



アカネスミレ

一際鮮やかな紫色が目に飛び込んできました。
アカネスミレの紫は高貴な印象を受けます。



ヤマブキ




ジュウニヒトエ



この山ではジュウニヒトエがあちこちで見られます。
庭先に咲く園芸種のアジュガを見慣れた目には、ジュウニヒトエの淡い色は新鮮に映ります。




シュンラン



オオシマザクラ

桜餅に利用されるのはオオシマザクラの葉なのだそうです。良い香りがするのかな?
逆光で撮ってみました(^^ゞ


イカリソウ



イカリソウ


イカリソウ

今を盛りと咲き誇るイカリソウ、きれいでした!



フイリヒナスミレ

今年は会えないのかな…と諦めかけた時ようやくの登場でした!
ヒナの愛らしさを一層引き立てる斑入りは、やはり会えるとトキメキます!

ヒナスミレ

もちろん、斑が入ってなくてもきれいです!
ヒナスミレもそこそこ咲いてはいるのですが、昨年“雛ロード”と名付けて一人興奮したあの登山道に雛の姿はありませんでした。
エゾアオイもそうですが、昨年があまりに凄かったので今年は少しお休みしているのかもしれません。


10:30 九鬼山山頂

土曜日だというのに先客は男性が一人だけ、静かなものです!




エゾアオイスミレ

本当に本当に…ようやく見つけることが出来ました。


その後も2ケ所で3株見つけましたが、すでに花は終っていました。
今年は季節の歩みが早すぎて“スミレ追っかけ”も追いつきません


アケボノスミレ

アケボノスミレの存在感は圧倒的です。
咲き始めの一番美しい時季は葉が開いていないことが多く、このアケボノも少し離れた場所で控えめな葉でした。



オオシマザクラ

またまたオオシマです!街を見下ろす見晴らしの良い尾根にオオシマザクラの大木がありました。
白く透き通るようなオオシマザクラの気取らない美しさが好きです。


ヤブザクラ?

白は白でキレイですがピンク色の桜もやはりいいですね~~
ソメイヨシノのような華やかさはないのですが、素朴ながらも愛らしい自生の桜を見ることができて感激です!!


ホタルカズラ

ムラサキ科の花は小型が多いのですが、大型のホタルカズラの鮮やかな青色は目を引きます。この個体はほんのり紫色がかっていました。
そういえば、ヤマルリソウも青色と紫色が入り混じった株をよく見かけますね~



センボンヤリ

土埃が舞う登山道の隅に元気に咲いていたセンボンヤリ、ミニチュア版のガーベラのようですね!

このほかキジムシロ、ミツバツチグリ、ヒトリシズカ、ミツバツツジ、マメザクラ、フデリンドウ、ヤマエンゴサク、カテンソウ、タチツボスミレなどを見かけました。
翌日(12日)に九鬼山を歩かれたはなねこさんはもっとたくさんのスミレちゃんに出会っていました。
懸命に探したつもりでも、一人では限界があります!

4月に入っての異常な高温と雨不足のカラカラ天気で、全体的に潤いが不足しているように感じ、このせいで、スミレの発育に悪影響が出ているのではと心配になりましたが、自然の力は偉大です。また来年の復活に期待しながら猿橋駅への道を急ぎました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山麓のキスミレ【富士宮... | トップ | 湯ノ沢峠~滝子山【南大菩薩... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はなねこ)
2009-04-17 19:40:03
fu-coさん こんばんは。

イカリソウの写真の美しいこと・・・
エゾアオイ、惜しかった~と、思いながら読み進むと
何と、私?
fu-coさんのレポに登場させていただくなんて
恐れ多いことです・・・

スミレの追っかけ、忙しそうですね。
はなねこさん (fu-co)
2009-04-17 22:43:05
はなねこさん、こんばんは♪
エゾアオイはあの一輪だけだったので、はなねこさんが見つけやすいように周りの枯葉を払っておきましたが、下りのルートは違っていたようですね~

>スミレの追っかけ、忙しそうですね。
あはは、全くぅ、半分病気ですよ~(笑)えっ、半分じゃないって!?(^^ゞ
この季節、スミレ病の感染者が多発している模様です。はなねこさんもね(^_-)-☆
スミレ病は素敵です (みかん)
2009-04-18 18:58:40
fu-coさん 今晩は。
毎年同じコースを歩いても、出会うスミレの姿は違いますね。
どんな素敵なスミレもやはり一期一会。その時の出会いを大切にしたいと思います。
みかんは明日は南木曽に出掛けます。スミレ病に感染しているものですから。
Unknown (さなえ(花の庵))
2009-04-18 19:53:37
こんばんは。

スミレをはじめ、たくさんのお花に出会われて、おまけにIさんにまで出会われてラッキーな日でしたね。

私はどこも遠すぎて、Iさんの講習には行けません。
私なりにがんばろうと思います。

エゾアオイは風雅なスミレですねぇ。
みかんさん (fu-co)
2009-04-19 21:15:32
みかんさん、こんばんは♪

スミレ病は、月日が経てば病状も治まるかと思っていましたが、どうやら逆のようですね~(笑)
ワタシもまだしばらく“おっかけ”続けます(^_^)/~

みかんさんは南木曽ですか?
信州のスミレは美人が多いそうですね~
みやげが楽しみです♪


さなえさん (fu-co)
2009-04-19 21:28:15
さなえさん、こんばんは♪

>エゾアオイは風雅なスミレですねぇ。
確かに…山中でこのスミレに出会うと、はっとします!個体数があまり多くないのもその理由のひとつかもしれませんが、色が雅ですよね!
でも、淡い色から濃い紫まで様々のようです!
ワタシはどちらかといえば濃い方が好きですね~~
今日19日は秩父でIさんの講習を受けてきましたよ~(^-^)v
詳細は後日UPします。お楽しみに…
こんにちは (アッキーマッキー)
2010-04-09 22:52:15
fucoさん、こんにちは
精力的に歩かれてますね。可愛いスミレがいっぱいですね。今年は、なかなか時間が取れず、可愛いスミレにもなかなか会えません。エゾアオイには早く会いたいですね。
アッキーマッキーさん (fu-co)
2010-04-10 15:23:59
アッキーマッキーさん、こんな古~い記事にコメント下さり恐縮です(^^ゞ
今年も九鬼山登ってきましたが、天候不順の影響でお花の開花は遅れ気味でした!

ところで、お引越しだそうですね?!
新しい土地での新たな発見、楽しみにしています(^-^)/~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む