たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



北海道の花旅(道東)2017/06/02

2017-06-19 | 北海道の山

  



昨日の夕方より降り出した雨は、予報どおり今日は一日中止む気配なしです。
それでも見たい花があるので、とある岬にやってきました。

天気さえよければ美しい海岸線を望むことができるでしょうが、今日はあいにくの空模様
傘をさしての散策です。

見上げる岸壁に、ここでもユキワリコザクラが見事に咲き誇っていて思わずニッコリ^^
とにかく美しいのです。





昨日も飽きるほど(?)見たはずのユキワリコザクラですが、飽きるどころかずっとずっと見ていたい…
可愛くて仕方ありません!



降りしきる雨の中、カメラを向ければ雨粒がレンズをたたき、写真は思うように撮れませんが、
とにかく美しい!
狭い範囲だけど、今まで見た中で一番密度が濃く新鮮…うっとりでした。



ユキワリコザクラは別名:ネムロクザクラとも呼ばれるそうでやはり道東が本場なのでしょうね!
その名のとおり、こんな愛らしいコザクラが当たり前のように咲き乱れる光景って凄すぎます。

残念なのはこの天気、カメラもレンズも濡れ防水加工されていないカメラはもう限界かも…
以前、知床でシレトコスミレを撮影中にカメラを濡らし、その後ダウンしてしまったことを思いだし、
とにかく濡らさぬよう細心注意を払いながら撮ります。



潮風が吹きすさぶ厳しい環境に、可憐な花を咲かせる道東の岬にすっかり魅せられました!!



            



目的のお花のひとつ「トモシリソウ」を二株も見つけました。


【トモシリソウ】







【エゾイヌナズナ】



【イワベンケイ】


これはちょっと変わっているけど、ベンケイソウの仲間ですよね?



そして、ついに見つけました!!

キヨシソウです。

遠くにそれらしき株が見えるのですが、確信が持てずとりあえず写真に撮って拡大してみたところ
まさしくユキノシタ科らしい葉を確認、思わず “やったね!!”と相方とハイタッチ!!



目が慣れてくると他にもそれらしき花が見つかります。




しかし、いかんせん遠すぎます。
私、今回の旅で望遠レンズを忘れてきたことを激しく後悔したことは言うまでもありません。


風に煽られながら傘をさし、上を向けての撮影ですからブレるのは仕方のないこと(…と言い訳をしておいて^^;;)

高倍率のコンデジで撮影してみました。

何とか目的のお花を見つけることができてホント良かったです。
遥々遠くまで来た甲斐がありました。

道東までやってきたけど、キヨシソウを見つけられるかは運次第、正直いって見つかるとは思っていませんでした。
それだけに、近くで見ることは出来なくても実物を見ることができて最高に嬉しかったです。







さて、雨は降り続くけど野付半島に行ってみることにしました。

気温は4~5度、風速はおそらく10m以上ありそうです。
ネイチャーセンターのスタッフの方の「クロユリが咲いていますよ」の言葉に励まさされ、
せっかくなので散策します。

【クロユリ】




【オオバタチツボスミレ】    【クロユリ】
 

遊歩道も奥まで行けばクロユリの群落が見られるようですが、帰りは向かい風に立ち向かわなければなりません。

それにこの風ですから写真はブレブレ間違いなし!

あまりの寒さ手もかじかんでしまいました。
季節外れなのか、これが北海道の現実なのかわかりませんが早々に
引き上げることにしました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の花旅(道東へ) 201... | トップ | 北海道の花旅 (テシオコザ... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-21 18:07:01
どれも素晴らしいですね。一枚一枚、堪能させていただきました。
有難うございます。次がまた楽しみです。
Unknownさん (fu-co)
2017-06-21 23:13:14
お褒めいただき有難うございます。
きれい! (どさんこじーじ)
2017-09-18 12:27:03
きれいですね。
人混みが少なければ、行ってみたいのですが…。
どうでしょうか?

コメントを投稿

北海道の山」カテゴリの最新記事