たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



竜ヶ岳【富士山周辺】 2011年1月2日(日)

2011-01-05 | 御坂山塊・富士山周辺の山

2011年1月2日、ダイヤモンド富士で有名な竜ヶ岳に登ってきました。


富士五湖のひとつ本栖湖畔にそびえる竜ヶ岳は、お正月のこの時期、ダイヤモンド富士を拝むことができる山として有名で、撮影スポットとして人気があります。

できれば、私たちも元旦にその光景を目にしたいものですが、大晦日から元日にかけては何かと忙しく、一日遅れの
翌2日に登ることにしました。

今回は珍しくファミリー登山です。

近頃、山登りに興味をいだき登山靴とレインウェアーを購入した次女と、
久々に帰省している長女も加わり、一家4人での山登りです。

思えば4人で山に登るのは長女が中二の時、尾瀬の燧ケ岳に登ったのが最後で、十数年ぶりのこと。
娘たちが幼いころ、立山、尾瀬、西穂独標、くじゅうなどを連れ回していましたが、いつの頃からか娘たちは山とは疎遠になっていました。
今また一緒に山歩きを楽しむことができるようになるとは、嬉しい限りです。

さて、お目当てのダイヤモンド富士を拝むことができるか今年の“運試し“です!!

 

 

【山行日】2011年1月2日 

【コース】本栖湖キャンプ場 → 石仏 → 竜ヶ岳山頂 → 石仏 → 本栖湖キャンプ場

 

  

 

自宅を4時20分に出発し、本栖湖キャンプ場に着いたのは6時少し前、
防寒具をしっかり着こみ、ヘッドランプも点けていざ出発!

06:20


竜ヶ岳に過去二回登ったことがある私が案内役を買って出たことが大きな間違いだったようです

本栖湖駐車場から登山口までは迷いようがない一本道だと思っていました…
なのになのに、なぜか道に迷ってしまった…キャンプ場周辺をぐるぐる回って手痛い15分のタイムロス…
あぁ~~初っ端から娘たちからの信頼は地に堕ちた(涙)

でも、他にも数組の迷い組がいたので、暗い夜道では意外に道しるべを見失いやすいかも…

とはいえ、正真正銘の方向音痴であることは間違いありません(キッパリ!!)

自宅を出た時から時間設定がギリギリだったので7時50分のダイヤモンド富士に間に合うのかは厳しいかも…

時間にはゆとりを持ちましょう!!

登山口に着くころには空は白み始め、ヘッドランプも必要なくなるほどで気が急きます
ダウン、フリース、雨具と幾重にも着込んだ体はサウナ状態、、脱ぎたいけれど時間が惜しくてベンチのある休憩スポットまでは我慢我慢

06:55

富士山を正面に見る休憩スポット、美しい富士に圧倒されます。

石仏付近では大勢のカメラマンが三脚をセットしてスタンバイしていますが、7時50分まではあと30分あるので山頂に向かうことにします。

07:22
 

富士山の周りでは雲が激しく動き山頂は見え隠れ、果たしてダイヤモンド富士は見ることができるのか…

とりあえず山頂へ山頂へ

07:47 分岐まで来たところで、ついにショウーが始まりました。

仕方ない山頂まであと5分ほどですが、ここで撮影開始。

心の準備もないままとりあえずシャッターを押しまくります。

 

 

ピカッ~と輝くダイヤモンドは見れなかったけど、富士山のてっぺんから上がる太陽は新年にふさわしい神々しさを感じました。

本当に素晴らしい…


僅か5分ほどのショーですが、終了すると誰もが満足した様子で緊張から解き放たれます。

 

 

日差しの温もりを感じながら山頂に着くと南アルプスの大展望が待っていました。

 

山頂で一枚。

お正月らしく(?)和服姿の女性もいました(ビックリ!!)



餅入の手作りぜんざいで温まり、のんびり下山にかかります。

 

お日様はだいぶ上がり、駿河湾がハッキリ見てとれます。

 

08:50

登りでは気がつかなかったけれど、登山道はあちこち凍っていて油断すると滑ります。

気温が上がるとドロドロのぬかるみに変わるので、凍っている方がまだ歩きやすいかもしれません。

慎重に足を運び、無事に登山口に戻りました。

さて、ここからが問題。

再度まさかの道迷い、駐車場になかなか辿りつけずウロウロ、全く情けないったらぁ~~

 

でも、まぁそれもご愛嬌  

このあと、富士の湧水が流れ落ちる白糸の滝まで足を延ばしました。

水しぶきに七色の虹が映える豪快な滝に大満足!!

 

 

 

 

最後は朝霧高原からの富士山です。

 

今年も良い年になりますように

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金ケ岳~茅ケ岳 2010年11月2... | トップ | 守屋山【長野県】 2011年1月... »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偶然ですね (ひでりゅうQS)
2011-01-06 04:22:07
はじめまして。
ひでりゅうと申します。
私も母と2日に竜ヶ岳山頂直下の分岐でダイヤ富士を堪能いたしました。
お近くにいらっしゃったんですね。
本当は山頂でダイヤ富士を見るハズだったのですが、母があまりにも鈍足なため(笑)、山頂まで間に合いませんでした。
でも、混んだ山頂からよりも静かに見るほうが有り難味がありますね(言い訳ですが)。
それでは、2011年がたんべぇさんにとって素敵な1年でありあすように。
今年もよろしくお願いします (はなねこ)
2011-01-06 09:12:05
fu-co さん

お変わりなく山に登られているようで、安心しました。
新しい年も、どうぞよろしくお願いします。

お嬢さんたちとのダイヤモンド登山、羨ましいです。
登山口までの道迷いに、また家族での楽しい話題が増えましたね♪
今年もたくさん山歩きをして、楽しませてくださいね。
更新よろしくお願いします
ひでりゅうGSさん (fu-co)
2011-01-06 16:09:20
ひでりゅうさん、初めまして!

Blog拝見しました。
ダイヤモンド富士、どうやら同じ場所で撮影していたようですね!
山頂には届かなかったけれど、あの場所はベストポイントだったような…お互い良かったですね^^
お母様もきっと感激なさったことと思われます。

注目の的だった和服美人も素敵でしたね!
はなねこさん (fu-co)
2011-01-06 16:18:39
はなねこさん、
今年もよろしくお願い致します。

ブログ、長い間放置してましたが今年はなるべくため込まないように頑張るつもりです。はぁ~~出来るかな…??

道迷いのタイムロスは痛かったけど、山頂手前で見ることができて良かったです^^;
Unknown (やまそだち)
2011-01-06 18:37:30
家族そろってのダイヤモンド富士を見られるなんで素晴らしいですね。
こちらは富士山に合えるのは年に数回、もちろんダイヤモンド富士は見た事がありません。

今年も楽しい山歩きの様子を楽しみにしています。
私は三日に(^_^)v ()
2011-01-06 22:27:57
fu-coさんこんばんは(^_^)/
時々拝見していましたが更新がなたったので…。

スミレの季節ももう間もなくですので
これからはきっと沢山アップとなりますよね。
スミレもっと勉強したいので楽しみにしてます。

竜ヶ岳は3日に登ってきました。
簡単に登れるのに眺望が素晴らしいお山ですね。
今年も同じ様なお山に行くことが多いと思いますので、
どこかでバッタリできたら嬉しいです(^_^)/

おめでとうございます。 (さなえ(花の庵))
2011-01-07 06:35:17
あけましておめでとうございます。

掲示板でダイヤモンド富士を拝ませていただきました。

あちこちのサイトで「ダイヤモンド富士」と言葉が出てきます。
富士の頂からお日様が昇ることを言う野田と知ったのは昨年くらいからです。

久しく更新がないので具合でも悪いかなと思っていたのですが、お元気そうで何よりです。

今年も楽しませてください。
謹賀新年♪ (矢車草)
2011-01-07 17:17:11
fu-coさん
あけましておめでとうございます!
どうしていらっしゃるのかなぁって寂しく思ってました
でもあちこち歩いてらしたんですね、よかった♪

竜ヶ岳のダイヤモンド富士って人気なんですね
それにお嬢様達と一緒に登られたなんで素敵!
和服美人さんと同じくらい注目されたのでは?

寒い日が続きますね・・・今日はホント凍えそうでしたよ
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
また沢山のお花に出会わせてくださいね❤
やまそだちさん (fu-co)
2011-01-07 23:42:10
やまそだちさん、今年もよろしくお願いいたします。

富士山は自宅周辺からも遠望できますが、やはり間近でみる富士は迫力がちがいますね!

それでも、ダイヤモンド富士を見たのは私も初めての経験で感激でした。
彩さん (fu-co)
2011-01-07 23:49:56
彩さん、
今年もよろしくです^^


更新、すっかりサボり癖がついてしまい、なかなかアップのきっかけがつかめずにいました^^;
今年は気を引き締めなければなりませんね!
アハハ

彩さんとは一日違いでしたか!
竜ヶ岳はお手軽な割に雄大な景色を堪能できて素敵ですよね~

いつかバッタリできることを楽しみにしています。
さなえ(花の庵)さん (fu-co)
2011-01-08 00:03:16
さなえさん、今年もよろしくお願い致します。

竜ヶ岳のダイヤモンド富士は、以前から有名らしく、特に辰年は大混雑するのだそうです。
来年がその辰年なので、元旦の混雑は凄いことになりそうですね!
かくゆう私も、4~5年前に知ったばかりです。

冬至の頃は、高尾山からも日没のダイヤモンド富士を拝めるらしいのですが、昨年は12月20日と23日、高尾山に居ながらそのチャンスをあえて見送りました。
高尾のあまりの加熱ぶりに驚きと戸惑いを覚えましたが、はやり一度は見てみたいです。
矢車草さん (fu-co)
2011-01-08 00:13:51
矢車草さん、今年もよろしくお願い致します。

山ガールも顔負けの和服美人さんは注目度NO.1でした。
足取りも軽やかで、山登りの経験も豊富な方なのかもしれませんね。

久々の山歩きだった娘たちでしたが、美しい景色を堪能できて満足したようでした。
これを機に山に興味を持ってくれるとよいのですが…
ごぶさたしております (こまじろう)
2011-01-08 00:46:29
ダイヤモンド富士、まだ見たことないです。

私も同じく、ふと気づいたらもうこんな時期になって
いました。でも、あと2カ月も我慢すれば、高尾山あたり
でもまた花の時期が始まりますね。そう考えると、早速
楽しくなってきました。

では、今年もfu-coさんのレポート楽しみにしていますので!
こまじろうさん (fu-co)
2011-01-08 13:08:39
こまじろうさん、お久しぶりです。

そうですね~あと2ヶ月で春の妖精たちがお出ましになるのですね~
花の追っかけが始まり気分もウキウキ…
春が待ち遠しいです。

こまじろうさんの書き込みも大いに刺激になってます。
今年もどうぞよろしくです^^
Unknown ( カモシカ)
2011-01-14 22:09:41
明日は、小正月。出遅れましたが、今年もよろしくお願いします。

我が庭、竜ヶ岳にようこそ。正月の竜ヶ岳、毎年ちらっと頭をよぎるけど・・・。今年もパス。
2日は箱根駅伝見てました。

>和服姿の女性もいました
さすがに、登山靴ですね。

竜ヶ岳で道に迷うというのは、早々できないですね 笑。
カモシカさん (fu-co)
2011-01-18 14:30:37
カモシカさん、お久しぶりですね^^

お正月の竜ヶ岳、カモシカさんはまだでしたか?
辰年の来年は大混雑が予想されますね!!

>竜ヶ岳で道に迷うというのは、早々できないですね 笑。
アハハ、ほんとにお恥ずかしいですぅ…
ところで、早々って??
もしかして、カモシカさんお得意のダジャレかな^^;;

今年もバリバリ登りましょうね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む