たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



恵那山 2007年10月28日(日)

2007-10-31 | 中央アルプスとその周辺の山

季節外れの台風の影響で大雨だった土曜日、台風一過を期待して翌日の午前五時前自宅を出発し、恵那山をめざすことにしました。
カーナビには広河原手前にある「月川温泉」と入力、ナビに従い一路恵那山へ。
登山口の広河原へは、園原ICが一番近いのですが東京方面からは出入口がないため、手前の飯田ICを利用することになります。
飯田ICを下りたのが07:10、登山者用駐車場に着いたのは07:50でした。


【山行日】2007年10月28日(日)

【メンバー】夫、たんべぇ

【コース】登山者用駐車場07:50/08:00----広河原登山口08:25----1716地点09:25/0935----案内板10:30----恵那山山頂10:50----山頂避難小屋10:55/11:45----案内板12:10----1716地点13:00----広河原登山口13:50----登山者用駐車場14:25
<所要時間:6時間25分(休憩含)>


       =======================================

 


08:00
登山者用駐車場は20台分ほどのスペース、
私たちはぎりぎりで駐車することができました。
ここから登山口の広河原までは舗装された峰越林道を歩きます。
コースタイムは20分ですが本谷川沿いの紅葉が真っ盛り!!


トンネルのむこうに広がる見事な紅葉。
あまりの素晴らしさに何度も足が止まり、コースタイムをあっさりオーバー、先が思いやられます!!


08:25
25分かけて登山口の広河原に到着


昨日の雨で橋が濡れていて滑りやすくなっているので、気をつけながら渡ります。

 


写真の色がイマイチですが、ここのカエデは鮮やかな橙色でそりゃ~きれいでした!!

ここからは樹林帯をひたすら登ります。
アップダウンは全くありません、ただひたすら登ります!!


09:25/35
広河原登山口から一時間で1716m(?)地点に到着、大汗をかいたのでここで10分ほど休憩にします。
プレートには「山頂まで100分」と書かれています。


先行していた登山者から「向こう見えるのは北アルプスですか?」と尋ねられ、
「いや、それはないと思いますよ!」と答えたものの自信がないので地図で確認します。



木々の間に見えていたのはまぎれもなく南アルプスです。
雪をかぶった神々しい姿、思わず「うぉ~~!!」と歓声が上がります。

 


北には中央アルプスが…



笹におおわれた登山道を登り、再び樹林帯を登りつめると



10:50
恵那山山頂です
山頂は樹木に覆われていて展望がききません!


展望デッキ(?)高いトコ好きな夫は迷わず登ってみますが…やっぱり遠くは見えません。
この先5分の避難小屋そばの岩場なら展望が望めると聞き、早速行ってみることにします。


こんな木道を通ります。


10:55/11:45
立派な山頂避難小屋
水は雨水をステンレス(小屋左の四角)のタンクに集めて使うようです。
トイレ横にもタンクがあり、蛇口をひねると水が出てきました。
昨日は大雨だったので満水のようでした。


内部もきれいです。

あちこち見学していると…

そのとき夫は


やはり高いトコが好きです!!


私も登ってみます。
素晴らしい展望が広がっていました



中央アルプス
左から麦草岳、木曽前岳、明日登る予定の木曽駒ケ岳が真っ白です!

 


南アルプス
白峰三山、右のとんがりは塩見岳


聖岳と上河内岳の間から富士山がチョコンと頭を出しています。

小屋前の広場に戻りランチにします。
岩の上は風が強くて寒かったのですがここは心地よく、50分も長居してしまいました。
11:45下山にかかります。

 


梢のむこうに御嶽山と乗鞍岳

 


ちょうどいいアングルでしたが乗鞍岳に灰色の雲がかかってしまいました。

 


贅沢な景色を眺めながら下ります。
ほんと、下りてしまうのがもったないです!!


朝は濡れて滑りやすかった橋はすっかり乾いていました。


13:50
広河原着

林道歩きは嫌いですが今日ばかりは別、
今が盛りの見事な紅葉を堪能しながらゆっくりのんびりあるきます。

朝は対岸の紅葉が陽に照らされていましたしたが、午後は反対の登山道沿いがきれいです。


またまたのんびり写真を撮りながらの林道歩きです。

 



結局コースタイムの倍の時間をかけて14:25に駐車場に到着しました。



百名山の中では決して人気が高いとはいえない恵那山ですが、予想に反して(?)紅葉と展望の素晴らしい山でした。満足満足



明日はロープウェイで木曽駒が岳に登る予定なので、駒ケ根に移動します。
時間はたっぷりあるので日帰り温泉のハシゴでもしましょうか!?
まずは昼神温泉「湯ったり~な昼神」で汗を流すことにしました。


湯ったり~な昼神
人気の温泉らしくとっても混みあっていました。

約二時間ここで過ごし、次は駒ヶ根の「こぶしの湯」に向かいます。

今夜は菅ノ台駐車場で車中泊の予定ですが、その前に露天風呂のある「こぶしの湯」に寄っていくことにします。
こぶしの湯は家族旅行村の中にある温泉施設、着くなりこの場所で車中泊したくなり、受付の方に交渉してみることにしました。

車中泊をしたいという中高年夫婦の変わった交渉に、係員の方は戸惑いながらも「普段なら認めるわけにはいきませんが、今回だけなら…ただし、駐車場は9時に閉鎖するので、それ以外の場所に停めてください。」としぶしぶOKしてくださいました。
よし、これで湯上りので乾杯できるぞ!!

という訳で今宵の宿は家族旅行村に決定です

下山後、二度目の温泉につかり施設内のレストレンで生ビールと豪華ディナーのはずでしたが…
そこはレストランじゃなくセルフの食堂、はなぜか酸味が強く、メニューは
ちょっと期待はずれでしたが何はともあれ、お腹を満たし、あとは車に移動し 

星空を眺めながらなさい、

さて、明日も晴れてくれるでしょうか??

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾瀬ケ原 2007年10月14日(日) | トップ | 木曽駒ケ岳 2007年10月29日... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
反対側から (sanae)
2007-10-31 21:15:00
南アルプスを眺めていたのですね♪
私は奥秩父でした。
恵那山一度しか登っていませんが、私は好きな山です。山頂は展望ダメですが、気分よく歩ける山でした。今の時期紅葉が素敵なんですね。また行ってみたくなりました・・・ってそればっか!(笑)
木曽駒も楽しみにしてます。雪だったのでしょうね。
あれ?明日って平日に登られたのですね、いいな(^^ゞ
Unknown (食うねるさんだ-す)
2007-10-31 22:43:53
こんばんは~!
トンネルからの紅葉の写真面白いですね。
そんなの大好き(笑)

お天気にも恵まれたようで良かったですね。
恵那山は行った事ないのですが、百名山なのですね(恥)

こぶしの湯に車中泊を申し込むくだりもおもろいです(^^♪
続きも楽しみです
sanaeさん (たんべぇ)
2007-11-01 21:06:29
sanaeさん、金峰からもバッチリの展望だったようですね!!
やっぱり雨上がりは格別です
恵那山は特徴のない地味な山と聞いていたので正直あまり期待していませんでした。でも、素晴らしい山でした、sanaeさんのお気に入りも納得です。
アップダウンがなく、効率よく高度を稼げる山歩き、私けっこう好きです



食う寝るさんだーすさん (たんべぇ)
2007-11-01 21:16:18
>トンネルからの紅葉の写真面白いですね。
ありがとうです!
紅葉の写真って目で見た色を出せないので「う~~ん、こんなはずでは…」ってガッカリすることが多いですよね!
何枚も撮った中で、まあまあだったのはコレだけでした

>恵那山は行った事ないのですが、百名山なのですね
うんだよ~(笑
今度ぜひどうぞ、お勧めですぞ!!
Unknown (カモシカ)
2007-11-01 21:48:32
恵那山ってあまり展望に恵まれない那、というイメージを持っていて、ついつい後回しになっている山ですが、
>避難小屋そばの岩場なら展望が望めると・・・。
 ポイントがあるのですね~!
 やはり、登らなくっちゃですね。
カモシカさん (たんべぇ)
2007-11-02 15:10:35
毎度のコメントありがとうです(^^
この日、恵那山の中腹からは八ヶ岳や北アルプスまで遠望できましたよ!
せっかくだから追加で載せようかな(笑

もちろん、避難小屋裏の岩もバッチリの展望です!
いまひとつパッとしない印象の恵那山でしたが私の中でのポイントは相当UPしました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事