たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



大菩薩嶺 2008年1月20日(日)

2008-01-23 | 秩父、奥秩父の山

昨年12月、同じ山域の源次郎に登ったばかりなのですが、又してもやってきました大菩薩。
その時に眺めた大菩薩嶺が心に残り、どうしても登りたくなりました。

前日の夕方、モ~リさんと連絡を取り合い、翌20日午前6時に○島駅で合流、モ~リ号で一路登山口へ!

中央高速も順調でスイスイのス~イ、あまりに順調すぎて、いつの間にか降りるべきインター勝沼を過ぎて一宮御坂IC~甲府南、さらに甲府昭和ICが近づいてきました。
「ねぇ~もしかして勝沼通り過ぎてない?」とモ~リさん。おしゃべりに夢中の私はとっさのことで、勝沼と甲府の位置関係が把握できませんが、そういえば南アルプスがグーンと近くなっています!!
何はともあれすぐに迫った甲府昭和で下り、あわててUターン!実に20kmも行き過ぎてしまいました。
まぁ、そんなこともあったけど大菩薩の駐車場(ゲート手前)に着いたのは8時ちょっと前、ほぼ予定の時刻です。

ワタクシたんべぇは2005年のGWに一回だけ大菩薩嶺に登ったことがありますが、その時は唐松尾根を使ったので大菩薩峠は通りませんでした。今回は、見晴らしの良い稜線を歩きたくて、福ちゃん荘から右にルートを取り、峠をめざしました。

登った日】2008年1月20日(日)

【メンバー】モ~リさん、たんべぇ

【コース】丸川分岐駐車場(ゲート)08:00/08:20-----第一展望台08:55-----第ニ展望台09:15/09:20-----上日川峠09:50/10:00-----福ちゃん荘10:25-----介山荘11:15/11:30----大菩薩峠11:30/11:40----親不知ノ頭11:50/11:55----雷岩12:20----大菩薩嶺12:30-----丸川峠13:35/14:00-----林道出会14:55-----丸川分岐駐車場15:10
【行動時間:7時間10分、休憩含

 

******************************************

 


08:00 /08:20
ゲート手前の駐車場には3台の車が停まっていました。
6本爪アイゼンとストック持って登ることにし、持参したピッケルは車中に置いていきます。

風もなく、夏道と変わらない登山道を歩き始めるとすぐに体が暖まります。


第一展望台から見る南アルプス


09:50/10:00 
駐車場から約1時間30分で上日川峠着、ごらんの通り雪はほとんどありませんし、水も出ていました。



福ちゃん荘
お店は閉まっているようにみえましたが、声を掛ければ中にいらっっしゃたかもしれません。


福ちゃん荘の分岐にある真新しいトイレ
左は唐松尾根を経て雷岩に通じます。私たちは大菩薩峠方面なので車も通れる右の表登山道を行きます。
 



勝緑荘の脇を流れる姫ノ井沢は凍っています。
歩いているとそれほど気温が低いと感じませんが、やはり相当冷えているようです。
このあたりから道路も凍結していますが、最近降ったらしいさらさらの雪が表面を覆っているのでアイゼンなしでも何とか歩けます。


11:15/11:30
介山荘(左)と休憩所(右)
このように、道はカチカチなのですがうっすら積もった雪が滑り停めの役割を果たしてくれます。

休憩舎のベンチで大休止の後、大菩薩峠に出ます。


11:30 大菩薩峠
さすがにここまで来ると寒いです。この季節には珍しく微風なのですが、そのわずかな風が身にしみます!!




あいにく富士山の山頂付近は雲に覆われています。
手前に、先日登った源次郎岳に繋がる送電線が見えます。


こちらは南アルプス連峰、朝に比べると少し霞んできましたが、景色の良い稜線歩きは最高です!

大菩薩峠を少し進んだあたりで2組とすれ違いましたが、そのほかに人影はなく、
まさに独占状態です。


富士山と眼下には上日川ダムがある大菩薩湖




八ヶ岳と金峰山


ズームアップしてみます。


賽の河原にある休憩舎



12:30  大菩薩嶺
山頂は展望がきかないので記念撮影のみ、大休止は丸川までおあずけです。
ここから丸川峠までの道はカチカチなのでたんべぇはアイゼンを着けましたが、慣れた人なら着けなくても大丈夫かもしれません。


雪の下はアイスバーンになっておりザクッザクッと気持よくアイゼンが効きます。


13:35/14:00  まるかわ荘
小屋の裏の広場でお湯を沸かし熱いカップラーメンを食べます。寒い時がこれが美味!!
とはいえ、とにかくやっぱりどうしても寒いので14:00に下山することにします。


15:10 駐車場
まるかわ峠から1時間10分かけて駐車場に戻ってきました。
ほかの3台はすでに下山したらしく、残っているのはわれわれの車のみでした。

真冬の大菩薩嶺は訪れる人も少なく静かなものです。
雪を期待したのですが、今回はハズレ、今日(23日)は東京でも積雪があったので大菩薩にも相当積もっていると思われます。

硫黄岳、蝶ケ岳と連続で敗退したのでなんとなく気持が燻ぶっていましたが、今回は山頂を踏むことができ、展望も得ることもできたので満足の山歩きでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロウバイ(蝋梅) 【神代植... | トップ | 大栃山【御坂山塊】2008年1... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪がありませんね (えいじ)
2008-01-24 00:00:09
年末には沢山雪が降ったように思いましたが、年が明けてあまり降っていないので雪が少ないですね。
私も北八ヶ岳に行きましたがやっぱり少なかったです。
Unknown (食う寝る@おひす)
2008-01-24 19:24:29
ほんとに雪がないですね~
ちょっとビックリしちゃいます。

展望のいい近場のお山、大菩薩はいいところですね。
オイラも大好きです。

えいじさん (たんべぇ)
2008-01-24 19:46:39
大菩薩、1月とは思えないほど地面がむき出し状態でした。お陰で歩きやすかったのですが雪景色を楽しみにしていたので少々拍子抜けでもありました。
でも、この寒波で様子は一変していることでしょうね!また楽しみが増えました。
食う寝るさんだ~すさん (たんべぇ)
2008-01-24 19:51:05
まきくまさんが登った12月中旬はたっぷり雪があったのに、この寒中に解けてなくなるとはやはり温暖化の影響なのでしょうか!?
大菩薩は富士山をはじめ南アルプス、八ヶ岳などの眺めがいいですね~
私もこの稜線、気に入りました♪
Unknown (NISHIN)
2008-01-26 22:48:59
こんばんは 
真冬の大菩薩、人も少なくて景色もいいんですね。
私は真夏の大菩薩しかしりませんが。。。。


先日数の子さんと「霜柱」見てきました。
自然ってすごい芸術を作るんですね。
感激でした
NISHINさん (たんべぇ)
2008-01-26 23:22:45
おぉ~~NISHINさん、お久ぶりです(^_^)/~
>先日数の子さんと「霜柱」見てきました。
ど、どこで??高尾山ですか?
昨年11月の滝子山で初対面を果たして以来もう一度シモバシラに会いたくて恋焦がれています!!
霜柱はシモバシラ(ややこしい)だけではなくカメバヒキオコシやカシワバハグマなどにも出来るそうです。でも、そろそろ終わりなのかもしれませんね~
また、来シーズンを楽しみにしたいです。

数の子さんもお元気のようですね~
お久しぶり (数の子)
2008-01-29 23:47:23
ご無沙汰ですみません!
今年もフル回転の活躍ぶり毎週楽しく拝見いたしておりました。(コメントご無沙汰しちゃったけど・・)
大菩薩いいですね・・南アルプスの山々が綺麗に見られて。お花は無くても澄んだ空気で遠くの山々が見える冬の山もいいものですね~。寒さに打ち勝つ自信は無いのですが、行ってみたいです。
数の子さん (たんべぇ)
2008-01-30 21:48:15
コメントありがとうございます!

最近は週一で登っていますね~
冬の山は澄んだ空気と雪が魅力ですね!寒さに弱い私もこれまでは避けてきましたが、少しは雪山の良さを理解できるようになりました。
とはいえ、技術も体力もぜんぜん足りないのでもっともっと力をつけなきゃ…ですね

冬の大菩薩もなかなかです!是非トライしてみてくださいね!!

冬の大菩薩 (カモシカ)
2008-02-01 21:42:09
今回は山頂も踏め、展望も楽しまれてよかったですね。
大菩薩は新緑の頃だけで、冬は行ったことがありません。
冬は雪という印象ですが、レポを見るとほんとに雪が少ないですね。しかし、2月に入りおそらく雪はタップリになりましたね。
以前誰のレポか思い出せませんが、大菩薩嶺から丸川峠へは雪が深くてあわや遭難。ヘッデンつけての下山、なんてのを読んだ記憶があり 冬の大菩薩というのは頭にありませんでしたが、程よく雪があれば展望とあわせて楽しめそうですね!
カモシカさん (たんべぇ)
2008-02-04 21:12:36
お返事が大変遅れてしまいました、スミマセン!!

>大菩薩嶺から丸川峠へは雪が深くてあわや遭難。
たしかに、丸川峠までの道は前に降った雪が解けずに凍っていましたし、2005年に登った5月初めでも所々ツルツルでしたので条件によっては危険なのかもしれませんね!!
でも、登山道はハッキリしているのでカモシカさんなら問題ないですよ!
冬の大菩薩、ぜひお勧めです!!
大菩薩峠 (keitann)
2008-07-30 11:29:09
そろそろ南アルプスから帰られる頃でしょうか。

大菩薩峠は学生時代に私の周囲の仲間が良く行ってたところですけど、私はなぜか行ったことなかったのです。一昨年の1月初め、学生時代の山岳同好会の集まりが東京であって、上京する際、人の多い東京だけに行って帰ってくるのも嫌で、どこか一つ山に登ろうと思い、計画したのが大菩薩です。連休中とあって、人が多くてびっくりしました。(1000人ぐらい?)四国では考えられない人出です。東京近郊の山はオーバーユースになるのも無理ないな~と思いました。それとも百名山の影響かも・・。
早朝起きして山に一つ登ってから、夕方の集まりに出席しましたが、元山岳同好会といえども、現役で登っているのは4分の一ぐらいのメンバーで寂しい限りです。
keitannさん (たんべぇ)
2008-07-30 23:52:44
keitannさん、こんばんは!
こんな古い記事にコメントいただき恐縮です(^^;;
keitannさんは学生時代に北アや南アなど多くの山に登られたのですね~

上京の折に軽く登山されるとは、さすがkeitannさんです。
しかし、一月の大菩薩にそれほどの登山者が殺到していたとは驚きです!
私が登った冬の大菩薩は数えるほどしか人がいなかったのでいつもそんなものかと思っていました。
たしかに5月の大菩薩は人が多かったですね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む