たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



ヒメスミレサイシン【御坂山塊】 2009年5月10日(日)

2009-05-17 | すみれ

*
*
*
ヒメスミレサイシンを探しに御坂山塊まで行ってきました。
時季が若干遅すぎなので葉だけでも確認できればいいか!ぐらいの軽い気持ちです!
ヒメスミレサイシンは、大断層フォッサマグナ周辺の植物で、分布域が非常に限られているためこれまで会えるチャンスに恵まれなかったスミレのひとつです。

山頂に近くなると、それらしき葉っぱはたくさんあるのですが花は全く見つかりません。
やはり遅すぎか!と諦めかけた時、夫が「これは??」と何げなく指さしたその先に、まさにヒメスミレサイシンの真っ白い花が凛として咲いていました。
あれだけ目を皿のようにして探したのに、見つけたのはスミレに興味のない夫だったということは納得いかない点ではありますが、いずれにしろ念願のヒメスミレサイシンを見ることができた喜びは隠しようもなく「ありがとう!!あなたはすごい!!」と思いっきり“よいしょ”しておいて(笑)、夢中でシャッターを切りました。


初めて出会ったヒメスミレサイシンの印象は全体的に繊細で弱々しく見えました。






足場が悪く撮影しづらい場所に咲いていました。



横顔はこんな感じ…



昨年6月、尾瀬で出会ったシロバナスミレサイシンに似ていますが、蕚の付け根の部分が明らかに違います。

《シロバナスミレサイシン》↑



ヒメスミレサイシンは、もともと花付きが良くないスミレだそうで、葉は見られても花を付けない株も多いとのこと、盛りは過ぎたものと諦めかけていたヒメスミレサイシンが咲き残っていてくれたことに感謝しながらも、場所は覚えたので来年こそは時季を逃さず再訪しようと心に誓いながら歩いていると、夫が「あれは違うの?」と再び指さしたその場所には、とびっきりの美人さんが小首をかしげて立っているではありませんか!!
もう嬉しくて嬉しくて…o(^▽^)o


小さいながらもとても端整な姿に惚れ惚れです。



さっそく膝と肘をついて低姿勢で撮っていると「あぁ~~ビックリした~~、倒れているのかと思ったわよ~!!」と年配の女性数人に声をかけられました。
「何を写しているの?エッ、この白いスミレ?むこうにピンクのかわいいのがたくさんあるわよ、あはは!!」と笑いながら通りすぎていきました。
スミレに興味のない人にとって、地味で目立たない白いスミレを必死で撮影する姿は奇異に映ったことでしょうね~!
でもいいのです!!せっかく出会えた貴重なスミレですから、変なオバサンと思われようが平気です(^^ゞ

この娘とずいぶん長い時間向き合い、何枚も何枚も撮りました。






清楚で控えめで出しゃばらない、まるで若いころのワタシのようにピュアなスミレでした。<えっ!!ありえん>

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クモイコザクラを求めて【奥... | トップ | 加入道山~大室山【丹沢】 2... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (森の子)
2009-05-17 19:19:14
fu-coさんこんばんは
やっぱfu-coさんはスミレ博士、天使、美人、神様・・・・
何でも良いけど凄い。
この清楚なスミレいいなー。ポッ!!(^_^;
お疲れ様でした。

やっとブログの更新いたしました。
例のスミレ載せてます。
それから登山道の案内もしてますのでよろしかったらどうぞお越しください。
ホッ!!
Unknown (さな・花の庵)
2009-05-17 20:55:17
こんばんは。

遅くなりました。
スミレ図鑑制作に追われていましたが、何とか見やすいものにできたかなと思います。

少しづつ解説も入れていきます。

会いたかった念願のスミレ、それにしてもご主人様はすごいね(爆笑)

心のうちが手に取れるような文章で臨場感がありますよ。
森の子さん (fu-co)
2009-05-18 10:40:21
森の子さん、こんにちは!
ヒメスミレサイシンって本当に“清楚”って言葉がぴったりのスミレです!!
ちょうどこれから、森の子さんのお近くの八ヶ岳山麓でも咲くようですよ!
ぜひ、探してみてくださいね。

>やっとブログの更新いたしました。
待たされました(^^ゞ
ほんとうに綺麗ですね~~惚れ惚れです!!
さな・(花の庵)さん (fu-co)
2009-05-18 10:50:26
さなえさん、こんにちは!
スミレ図鑑製作ご苦労さまです。
「あいうえお」に並び、とても見やすくなりましたね~
これからは、高山のスミレもお届けできたらと思っています。

>それにしてもご主人様はすごいね(爆笑
そうなんですよ~~この日は珍しく冴えていたようです。
収穫はすべてダンナのお陰なので感謝感謝でした(笑)
Unknown (やまそだち)
2009-05-19 21:46:13
きれいに穫られていますね。

ヒメスミレサイシンは何度か見ていますが、大抵数株です。
かなりの量があったようですね。
まだ、満足のいく写真が無いので再挑戦を狙っているスミレです。^_^;
やまそだちさん (fu-co)
2009-05-20 08:40:27
やまそだちさん、おはようごさいます!!

ヒメスミレサイシンは会いたいと願いつつ、縁がなかったスミレでしたので本当に嬉しかったです。

>かなりの量があったようですね。
株は多く見かけましたが、はたしてこの株の中で来年花を咲かせてくれるのはいくつでしょうか…?
そうやって観察していくのも楽しみのひとつですね~(^-^)

やまそだちさんの再挑戦、期待していま~す(^-^)/~
フォッサマグナのスミレ (てぱまる)
2009-05-20 17:14:55
このスミレは最近見てないな~ あるところにはいっぱいあるのですよね。ないところにはまったくない。奥多摩・高尾の植物手帖には奥多摩のとある山にあるそうですけど遠いから確認してません(^^;) 
フォッサマグナのスミレって結構多いですよね。何が起因しているのでしょうね~ やっぱり火山性の地質なのかな~?

てばまるさん (fu-co)
2009-05-20 22:06:22
てばまるさん、こんばんは!
ヒメスミレサイシン、ようやく出会うことができました(^-^)v
なかなか見つけることが出来なかったのは、咲く場所がとても限らていたからなのですね~

>何が起因しているのでしょうね~
ホント!!
てばまるさん、やさしく教えて下さいませ(^^ゞ

奥多摩にも咲くということは、いつか偶然に出会うこともあるかもしれませんね!
それも又楽しみかも…

スミレシーズンもいよいよ終盤ですが、あのスミレ、そろそろ咲く頃でしょうか?
あのスミレ (てばまる)
2009-05-21 22:43:55
以前行ったときは5月下旬でしたが数輪咲いている程度でした。今年はやや早く咲き始めるとしても最盛期はやはり下旬かな? このスミレは最新現地情報が乏しいですね・・・。
てばまるさん (fu-co)
2009-05-22 19:57:08
>今年はやや早く咲き始めるとしても最盛期はやはり下旬かな?
やっぱ、来週末がベストかもしれませんね~
でも、待ちきれないので明日下見してきますね^^
探し出せるとよいのですが…
自信なしですが成功したら、ご報告しますね(^-^)/~
はじめまして。のぞむと申します (のぞむ)
2012-05-06 16:43:48
ヒメスミレサイシンと検索したら直ぐにこちらのページがヒットしました。
このGWに御坂黒岳でこの花を見つけました。いや、正確には花好きの方が見つけたモノを私も撮らせてもらったということですが。
事後承諾になりますが、リンクを貼りました。お許し下さい。
のぞむさん (fu-co)
2012-05-08 09:19:17
のぞむさん、初めまして!!

古い記事だったので、コメントに気づきの遅くなりました。すみません!
もちろん、リンクOKです^^;
ヒメスミレサイシン、可憐なスミレですよね~♪のぞむさんも出会えて良かったですね!
実は私も3年ぶりに会いに行ってきました。
葉が開ききっていない新鮮な株がたくさん見られ感激でしたよ!
可憐で清楚なスミレに改めて惚れ惚れでした!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む