たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



黒姫山 【長野県】 2015/10/12

2015-11-04 | 北アルプスとその周辺の山

 



前日の夜に黒姫山登山口近くの戸隠イースタンキャンプ場に入り、バンガローに宿泊。
簡素ながら小ざっぱりとしたバンガローは6人でも余裕でした。

今夜のメニューは豆乳鍋、おつまみ系も十分すぎるほど買い込んでの大宴会となり
さすがの酒豪揃いのメンバーも飲み過ぎてしまった様子でした。


4時45分にアラームをセット、6時の出発を目指します。
目標タイムからは10分ほど遅れましたが、まずは順調な出だしです。

登山口の大橋は車で10分ほどですが、駐車スペースが3~4台と限られているようです。
紅葉シーズンのこの時期、停められるか心配でしたがギリギリセーフでした。

大橋登山口発 6時25分、


20分で古池に到着。


池に映しだされた黒姫山に一同、言葉を失う…素晴らしい!!

池から立ち昇る湯気が、今朝の冷えこみを教えてくれています。



池を半周回って登山道に取り付きます。



真っ赤に色づいた葉は何の木でしょうね?紅葉も期待できそうでワクワクです。

 もう一度、古池をしっかり見納め。



昨夜降った雨がうっすら凍りつき、木道が光っています。注意しないと滑ってしまいそう!





登山道に入ると、白樺やトチノキのが目につきます。


トチノキ

 

 少しずつ標高が上がると、それに比例して色づきが鮮やかになっていきます。




体力に自信がなく心配だったので、今日は軽めのコンデジ(RX100)しか持ってこなかったことを激しく後悔…



新道との分岐、私たちは新道へと進みます。

 やっぱり、慣れないコンデジは、液晶が見づらくて使いづらいですね!
出来はともかく、一眼でファインダー越しに撮りたかったです…



ブナの巨木にも思わず見惚れてしまいます。



立派な「しなの木」はシンボルツリーとなっているようです。
ここは休憩に持って来いの場所でした。



樹々の隙間から頸城山塊の焼山も見えています。


焼山



しらたま平からは、戸隠連峰、高妻山が真正面に見えてなかなかの迫力です。



今朝通った古池が遥か下の方に見えています。随分登ってきました!!





二年前に登った飯縄山の山容は端正で惚れ惚れします。




山頂まであと一息!!



登山口から四時間かけて黒姫山に到着です。



頸城山塊方面




野尻湖




戸隠山方面


山頂は大勢の人で賑わっています。
さすがニ百名山、人気ですね!!


さて、そろそろ下山しましょうか!

次々に登山者が登ってくるので、入れ替わりです。




しらたま平から戸隠連山を見納め、紅葉を楽しみながら下っていきます。

 そうそう、「しらたま平」には名前どおりシラタマノキの群生していました。


樹林帯に入ると気のせいか登りの時より、色づきが良くなったみたい。。。
刻一刻と紅葉が進んでいるのかも…

黒姫山の紅葉は今が一番良い時期かもしれません!

 



相変わらず変わり映えのしない写真の量産ですが、カメラに収めずにいられない性分ゆえ、
同じようなアングルでシャッター押しまくりです。



苔むしたブナの大木にも圧倒されます…



朝もこんなに綺麗だったでしょうか?
光線の具合かな…あまりの美しさに一人でアタフタとカメラを構えては走って駆け寄る、それの繰り返しです。

 

 

 美しい紅葉に出会えたことに感謝し、もったいないのでさらにゆっくり歩きで下っていきます。


ツルリンドウ


サワフタギ



古池付近は、朝とは又違った装いでうっとりです。



無風だった今朝は湖面が鏡の役割をしていましたが、午後は違った表情で迎えてくれました。





14:15 登山口に戻ってきました。


同じ道のピストンでしたが、上り下りで違った魅力を発見できた8時間の行程でした。

天気予報を丹念にチェックし、雨が降らない山を見つけてくれたOさん、ありがとうございました。
雨は前日の夜にあがり、この日は又とない好天に恵まれました。

こんな晴天に恵まれようとは考えず、カメラ選びを誤ったのは残念でしたが、この目でしっかりと
黒姫山の紅葉を焼き付けてきました。

皆さん、ありがとうございました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉の篶坂ノ丸からウトウの... | トップ | 紅葉の奥多摩を歩く  2015/... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり素敵!!! ()
2015-11-04 22:33:50
fu-coさん、ご無沙汰しています。

今年、紅葉の黒姫山狙っていたんですよ~
結局行けずじまいでした(T_T)/~~~

やっぱり紅葉良いですねぇ♪
来年以降の課題になりそうです。
彩さん (fu-co)
2015-11-05 19:24:36
彩さん、お久しぶりです^^

彩さんも黒姫山狙いだったのですね!

今回は、天気予報が芳しくなかったので、リーダーが最後まで行き先が決まらず迷っていたようですが、思い切って黒姫山に決めてもらって良かったです。
こんなに素晴らしい紅葉に出会えるとは思ってなかったので嬉しかったです。

今年は彩さんたちも険しい戸隠周辺の山々をチャチャっと登っているようなので、羨ましく思っていました。
健脚の彩さんなら黒姫山は超楽々ですので、
是非、来年の紅葉を狙ってくだいね^^
たんべえさんへ (nemobaba)
2015-11-08 23:50:54
 たんべえさんのgooブログが私のお気に入りになってますので、更新されますとすぐ知らせてくれます。
黒姫の紅葉が一番いい時に楽しまれましたね。
私は10月9日に戸隠の高妻山の登り、山麓の紅葉を楽しみました。黒姫山は高妻の尾根から観ました。
ところでちょっとお節介させてください。
たんべえさんが「焼岳」とお書きになっている山は「焼山」ですね。頸城三山の妙高山・火打山そして焼山です。戸隠連峰からもよく見えました。
nemobabaさん (fu-co)
2015-11-09 10:35:50
nemobebaさん、こんにちは!

9日に高妻山に登ってこられたのですね!
高妻山は2007年に登りましたが、あまりに厳しくヘロヘロになった記憶があります。
黒姫山から見る高妻山はとても格好よく、堂々としたものですが、あの苦しさを考えると二度目はないかな…^^;
と考えています。

>頸城三山の妙高山・火打山そして焼山です
ご指摘ありがとうございます。
同行した山仲間が、多分“焼山”と教えてくれたと思うのですが、私が勝手に焼岳と勘違いしたようですね(汗)
方向音痴にも程がありますよね~~全くぅ^^;;

早速、訂正しておきますね!
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む