たんべぇ山から

山歩きの記録、出会った植物を紹介します。



フギレミヤマスミレに逢いに…  【山梨県】 2014.05.12

2014-05-15 | すみれ

 




かねてより会いたいと願っていたフギレミヤマスミレ(ミヤマスミレ✕エイザンスミレ)でしたが、

ある場所に咲いていると花友さんから情報をいただきました。

添付された画像はうっとりするほど美しいけれど、よく見ると少しだけ花弁が傷み始めている…

なかなか会えない珍しいスミレだけに、早く行かなきゃ枯れてしまう…どうしよう。。。。

すでに頭の中はフギレミヤマスミレのことで一杯です。

自他共認める視野狭窄症の私のこと

他のことを考える余裕などなく、矢も盾もたまらず、翌日には車のハンドルを握っていました



登山口からアップダウンを繰り返し、二時間かけて到着した場所には

想像したより大ぶりのスミレが豪華に咲き競っていました

ゴーゴーと不気味に梢を揺らす風の音に恐怖を感じながらも、頑張って歩いた甲斐がありました^^V

【フギレミヤマスミレ】
 

顔立ちにも個性がありますね!

こちらは ↓ 他に比べて一際大きく、花弁も丸みを帯びています。




↓ こちらは花色も濃くミヤマスミレ寄りですね!

 花友さんは、数年前に同じ場所でフギレミヤマスミレを撮っています。

画像を拝見すると、そこには驚くほどたくさんのフギレミヤマスミレが群れ咲いていました。

今回はそれに比べると花数は確かに少ないけれど、葉は無数にあり、

年によって花付きの良し悪しがあるのではと想像しています。

簡単には行けない場所だけど、来年も様子を見に行きたい気分です。




 片親のミヤマスミレです。

【ミヤマスミレ】



そして、もう片親のエイザンスミレは少し離れた場所にありました。

【エイザンスミレ】



 

目的地に向かう途中に出会ったスミレです。

【アケボノスミレ】


ちょうどアケボノスミレも見頃を迎えており、登山道沿いを賑やかに飾っていました。

中には、こんなグラデーションの愛らしいアケボノさんも…



とても綺麗だったので何枚も撮っちゃいました^^;





【シロバナタチツボスミレ】



【ヒゴスミレ】

小首をかしげたヒゴスミレ、良い香りがしました。

 【エゾアオイスミレ】

今年は会えないかと諦めていたエゾアオイスミレ、意外な場所で出会いました。

【ヒナスミレ】

葉が細長く、基部がクルリとカールした珍しいヒナスミレ、この一帯はすべてこのタイプでした。 

 

帰りの中央道は、工事のため帰宅予定時刻を3時間以上もオーバーする大渋滞でしたが、

美しいフギレミヤマスミレに会えたので、イライラも帳消しでした^_^;





 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交雑のスミレを追って再訪 ... | トップ | 沢沿いに咲く花たち 【山梨... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい~ (彩)
2014-05-15 22:20:04
ミヤマスミレの綺麗な紫は大好きな色なのですが、
こちらはさらに美しさがバージョンアップ~
こんな株に出会えたら心拍数上がりっぱなしですね。

いてもたってもいられない気持ちわかります。
お花の追っかけは待ってくれませんからね(^_-)-☆
Unknown (翼)
2014-05-16 09:02:52
おはようございます。
初めてお邪魔しますが、いつも楽しく拝見しています。
ミヤマとエイザンがセットで見られるとなると、条件的
にはやや特異なフィールドですね。
先日訪ねた上州の高原帯はミヤマとオオタチツボば
かりでしたが、それでも色の濃い美しいミヤマに会え
たので満足でした。
フギレミヤマ、素敵ですね。花姿はエイザン、色合い
はミヤマ、魅力的なのも納得です。
ゾクゾク・・・ (てばまる)
2014-05-16 09:53:41
ばったり出会った翌日にはこれですか! 
凄いですね~ 凄いのを見つけましたね~
翼さんがおっしゃる通り両方混生しているエリアはそう多くないのでかなり珍しいハーフさんですね。
ギザギザ葉っぱにゾクゾクします。お互いハーフ病になってますね(^^;)
情報網がいろいろあって羨ましいです。

それにしても10年前から群生しているとは・・・ もしかしたら稔性あり? もしくは根で増えてるかも。

彩さん (fu-co)
2014-05-16 20:24:21
彩さん、ミヤマスミレの深味のある紫色は本当に綺麗ですよね~私も大好きです。
ここに咲くフギレミヤマスミレはその紫色を残した小型のもの、エイザン寄りに淡い色で大型のものとありました。

運転が心配だったし、山には誰もいなく心細かったけど思い切って行って良かったです^^;

毎年、経過を観察したいですね!


翼さん (fu-co)
2014-05-16 20:34:37
翼さん、初めまして!

上州の高原帯にもいかれたのですね~
たぶん、私と同じ病を患っているお一人だとお察しいたします^^;
この病、なかなか厄介ですが、お花を見つけた時の喜びは何ものにも代えがたいですよね~
それがあるからやめられません!!
お互い、がんばりましょう!!

目力 (hanatomo)
2014-05-16 20:41:02
さすがfu-coさん、スミレを見る目力は鋭いですね!
そんなにいましたっけ(笑)

しっかし、素早さもかなりですが、早とちりもそれなりに・・・(笑)
てばまるさん (fu-co)
2014-05-16 20:47:44
てばまるさん、こんばんは!

先日は、お話ができて嬉しかったです。
実は、すれ違った時、私は全く気づかなかったのですが、てばまるさんが手に持った半透明のビニール傘を見た夫曰く「その筋の人かも…」^^;;ですって!!
後ろ姿を目で追って、もしかしたら…と、ダメ元で声をかけたら大当たり!!
なにしろ、5~6年前に富士山麓でお会いして以来ですから…
「若々しいね!!」とは夫の感想です。私も同感です。

あの軽快な足取りで、次々と珍しいスミレを見つけ出すのですから、驚きです。
てばまるさんなら、フギレミヤマスミレも自力で見つけ出すのも時間の問題でしょう!!
hanatomoさん (fu-co)
2014-05-16 21:01:53
hanatomoさん、こんばんは!

>しっかし、素早さもかなりですが、早とちりもそれなりに・・・(笑)
アハハ、そそっかしさなら誰にも負けません!!←キッパリ!!

hanatomoさんのお陰様で、美しいスミレを愛でることができました。
いつもならうんざりする高速の渋滞もフギレミヤマスミレのことを思い浮かべると頬が緩んでしまい、心穏やかでした。
スミレパワー恐るべしです。

本当にありがとうございました。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む